『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
一般公開も中止になった昨日の秋田車両センター

秋田車両センター

今回の台風19号は広い範囲で被害が出ましたね、被害に見舞われた方、本当に大変かと思います。少しでも早い復興をお祈りします。また鉄道も各方面で土砂崩れや橋脚の崩落などがありしばらく運休が続くことでしょう。周辺地域の方も不便が続きますね・・・。

そんな台風19号の大きな被害はなかった秋田県内ですが、SLおがは13日が運休、そして14日に予定していたあきた鉄道フェスタin秋田車両センター(秋田車両センターの一般公開)も中止になりました。

それを知らずに出かけてきた家族連れも少しいたようですね。

 

 

秋田車両センター

こちらは奥で休んでいるED75-777とEF81-136、この手前にはEF81-97も待機中でした。それが下の写真。

 

 

秋田車両センター

こちらのEF81-97がSLと12系を高崎まで引っ張っていくのでしょうね。今は長岡所属でしたっけ?秋田の136が連れて行けばいいのに。

 

 

秋田車両センター

そして時々汽笛は聞こえておりましたが、C61は庫内で待機中でした。

さて台風の影響をもろに受けた形ですがいつ返却回送されるのでしょうか?気にかかります。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

DLおが試乗会乗車記(10/10)

SLおが・DLおが

10月12日・13日の本運転では台風の影響が心配な『SLおが』『SLおが』号ですが、その関係者向け試乗会1日目に乗車してきました(秋田から男鹿までのDLおが号だけです)。仕事の関係で誘っていただきました、ありがとうございました。

 

SLおが・DLおが

このところ見る機会はあっても乗る機会のなかったC61、そして12系客車。多分2012年のSLあきた路号以来の12系だと思いますね。旧型客車にはその後のED75牽引で何度か乗っていますが。これに乗って上野まで夜行急行で行ったなぁと。

懐かしいというかその当時を思い出してしまいますね。よくボックスシートで寝たものだ(笑)

 

SLおが・DLおが

DLおが号の先頭はもちろん秋田車両センターのDE10、秋田港駅ではよく見かけるほか工臨でも見かけますが客車を引くのは滅多にないこと。通常男鹿線のキハで50分〜60分の距離を1時間50分かけてゆっくりと走りました。とにかくゆっくりでしたね。

 

SLおが・DLおが

やはりSLに負担をかけないようにということなのでしょうかね??

旧型客車とDLのプシュプルの時は結構スピード出していたのに。

 

SLおが・DLおが

このボックスシートですよねぇ、ザ国鉄という感じです。

栓抜きはついているのかな?さらにいえば今はありませんがここに灰皿もついていましたね。

ホント何度も思いますがよくここに寝ていたなぁ(^^;

 

SLおが・DLおが

最後の乗車記念品です。今回はコースターでしたね。

関係者の皆様、本番まであと少しがんばってください!

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今週末『小坂・鉄道まつり2019』で「あけぼの」が走ります!

小坂・鉄道まつり

10月13日(日)と14日(月・祝)の2日間、秋田県小坂町にあります小坂鉄道レールパークにて今年も鉄道まつりが開かれます。

小坂鉄道保存会メンバーも集まっていろいろなイベントを用意してお待ちしておりますよ。

 

ちなみにイベントの内容は日によって異なります。常設のコーナーと異なるものは、

ラッセル車走行撮影会(10/13)

ラッセル車のウィング開閉を走行しながら実施します。

実施時間:11:15、14:15

ガイド付き見学ツアー(10/13)

普段より機関車庫奥まで見学できるガイド付きツアーを実施します。

実施時間:10:30、13:30

愛称幕撮影会(10/13)

B寝台開放の愛称幕を回しながらの撮影会を行います。

実施時間:17:10〜18:00

あけぼの車内放送体験(10/13)

 小中学生限定 

あけぼのの車内放送が体験できます。

実施時間:10:30、13:30(各回抽選による4組)

実施場所:車両展示場

鉄道おもちゃで遊ぼうコーナー(10/13)

幼児のお子様も自由に遊べます。

実施時間: 9:00〜15:30

実施場所:車両展示場前(屋外)※天候不良時は中止となります。

 

あけぼの乗車体験(10/14)

駅構内250メートルの往復となります。

B寝台開放にご乗車いただきます。

体験料:大人500円、小人250円、幼児無料

運行時間:10:00、10:30、11:00、11:30、

     12:30、13:00、13:30、14:00

              ※各便で愛称幕が変わります。

定 員:各便先着45名(事前のご予約は承っておりません)

ラッセル車動作見学(10/14)

ラッセル車の解説付き動作実演を実施します。

実施時間:10:10、13:10

ガイド付き見学ツアー(10/14)

普段より機関車庫奥まで見学できるガイド付きツアーを実施します。

実施時間:10:30、13:30

ホッパー車操作見学(10/14)

ホッパー車の解説付き動作実演を実施します。

実施時間:11:15、14:15

鉄道おもちゃで遊ぼうコーナー(10/14)

幼児のお子様も自由に遊べます。

実施時間: 9:00〜14:00

実施場所:車両展示場前(屋外)※天候不良時は中止となります。

などなど。台風の進路によっては内容が変わるかもしれませんが、年に一度の鉄道の日にあわせたイベントにぜひ遊びにいらしてくださいね。近くの八幡平などは紅葉も見ごろのようですよ。

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページの小坂・鉄道まつり2019

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

SLおが、試運転初日レポートその2@秋田駅

SLおが・DLおが

本運転が10月12日、13日のSLおが、DLおが号の試運転初日の様子を先日アップしましたが、懲りずもせずに帰りも見に行ってきました(^^;

男鹿行きのSLおがを土崎駅でゆっくりとみることができたので帰りは秋田駅に到着する直前のSLおが号の様子です。

 

SLおが・DLおが

秋田駅付近ではあまり煙は出しませんね、以前に運転されたSLあきた路号なんかもそうでした。やはりマンションとかあるので苦情にならないようにしてるのでしょうか?煙はなくても汽笛だけでも十分雰囲気はありますね。

 

 

SLおが・DLおが

秋田行きの後ろにはDE10。実は無動力ではなく押してるのでしょうかね?C61ならこのくらいの両数なら軽く引っ張れると思いますが。

 

 

特急いなほ

そして到着ホームに隣には新潟行きの特急いなほ。この日は50周年特別ヘッドマークをつけたハマナス色が待機中。

このところ毎日のように秋田運用に入ってくれていますね。密かに特急いなほは今年で運転開始から50周年だそうです。私の祖父が電化時の485系の最初の運転士で、出発式で花束をもらっていた映像を見た記憶があります。

どこかに記念写真とか残っていないかな?もう一度見てみたい。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

SLおが試運転初日レポート@土崎駅

SLおが・DLおが

10月12日・13日に男鹿線を走るSLおが、DLおが号の試運転が今日から始まりました。というわけで試運転初日の様子を土崎駅で見てきたのです。途中踏切で停車したということでJRの職員さんが「到着が3分くらい遅れそうですよ」と親切に教えてくださいました。嬉しいですね。

 

 

SLおが・DLおが

ちょうど3分遅れたので17分発の秋田行きとすれ違いにSLおが号試運転列車が入線。DL(DE10)が先頭なのでSLの汽笛は聞こえないのかな?と思いましたが何度も鳴らしながらの入ってきました。これも嬉しいサービスですね。

 

 

SLおが・DLおが

試運転初日とあって駅には誰もおらず我が家のみ。なのでホームでゆっくりと撮影することができましたね。久しぶりに見るC61。やっぱり大きい!久しぶりといっても1年ぶりかな?

 

SLおが・DLおが

秋田発男鹿行はこのようにDE10が先頭に立ち、C61が後ろ向きのまま一番後ろに。男鹿駅には転車台がないので仕方ないですね。昨年の湯沢駅と横手駅間もこんな感じでした。ちなみに秋田県内で転車台を現役で使えるのは東能代、秋田車両センター、横手駅の3か所のみでしょうかね?

 

SLおが・DLおが

「̪試」「秋」がいいですね。本格的!1年ぶりのC61、やっぱり本物の蒸気機関車はいい!

 

SLおが・DLおが

DLおが号は後ろに着くのでテールライトがついてました。

このあと若干の遅れをもって男鹿駅へ向かいました。さて帰りは秋田駅着16時17分頃。見に行けるかな?

ちなみにうちの息子が動画も撮りましたので(ブレブレですが)ご覧ください。迫力は伝わるかな?

 

 

【親子鉄】東北以外のおススメ列車旅 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム