『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
「りんごの花 風っこ号」と「鳥海号」運休となりました

E653系K70編成

こちらもコロナウィルス感染拡大防止のための団体臨時列車運転中止のお知らせです。

5/9に五能線で運転予定だった「快速りんごの花風っこ」号、

6/13〜6/14にかけて羽越本線、奥羽本線で運転される予定でした「特急鳥海」1〜3号の運転中止が決定しました。

 

↓↓↓ちなみにこちらがその時のお知らせ記事です。

これが2日間かけて特急鳥海に乗車するツアー (02/19)

 

残念ですが、仕方ない。今はぐっと我慢の時ですね。コロナウィルスの感染が抑制され、収束したらまた運転されることを期待しましょう。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリースより(PDFファイル)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

緊急事態宣言の影響か、リゾートしらかみ運転中止へ(5/31まで)

秋田車両センター

大都市を中心にコロナウィルスの影響を受け緊急事態宣言が出されております。沖縄県知事も沖縄へ来ないようなきんきゅうかいけんをしておりました。全国の公共交通機関もだいぶ乗客が減少している中、まだ運転を続けていた秋田と青森を結ぶリゾート列車『リゾートしらかみ』が、4月10日から5月31日まで運転を中止することになりました。

写真は今朝の秋田車両センターの様子。ブナ編成とくまげら編成が一列に並んで留置されています。しばらくお休みということになりました。

 

秋田車両センター

青池編成も車両センター奥の留置線で留置中。こちらもしばらく出番がありません。

 

秋田車両センター

そして弘前さくらまつりの中止に伴い、その際の臨時列車の運転も中止になったクルージングトレイン。こちらも当面出番がありませんね。

 

秋田車両センター

もっと深刻なのは元リゾートしらかみブナ編成だったあきたクルーズ号。秋田港に入港する豪華客船の専用列車なのですが、客船の入港自体が先までキャンセルとなっているため今シーズンはまだ営業していません。このまま動かさなくて大丈夫でしょうか?

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のリゾートしらかみのページへ

 

【親子鉄】リゾートしらかみ : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

DD51メインの秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

先日もお伝えした秋田総合車両センターウォッチング。今回はDD51にスポットを当ててみました。最初に奥羽本線沿いに留置されているDD51-897。ナンバーが外されてます。

 

 

秋田総合車両センター

横のナンバープレートも外れてましたし、札もなくなって。。。

本当に解体待ちなんだなと改めて感じてしまいました・・・。どこかで保存できないでしょうか?

 

秋田総合車両センター

土崎側にあるDD51-888。確か元お召し機(予備機)ですよね?煙突がステンレスですし、ところどころが違いますよね。これも廃車解体ですか、残念。

 

秋田総合車両センター

奥地ではクハネ583も。こちらもしばらく動きはありませんね。せめて庫内で置いておけばいいのにと思いますが場所もないのですかね?

 

秋田総合車両センター

きらきらうえつもまだご覧の通り。これも保存してくれたらお客さん呼べそうなのに。

奥には踊り子号転用のE257系。

 

秋田総合車両センター

一番右のE257系はこれから東海道線へ行くとして、その他の車両はみな解体待ち。EF60-19は残してほしいですよね。

奥にあるキハ59系Kenjiもそのまま置いてもお客さん呼べそうなんですけどね。どこかに置けそうな場所ないかなぁ?

貴重な車両なので小坂鉄道レールパークとか秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合駅、JR東能代駅などに広場を作って保存してくれればいいな。

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

男鹿線蓄電池電車の卒業メモリアルラッピングが昨日で終了

卒業メモリアルラッピング

男鹿線を毎日3往復しているACCUMこと蓄電池電車のEV-E801系ですが、3月から中学生、高校生の卒業シーズンとして卒業メモリアルラッピングトレインとして運転されていました。それが昨日4月5日で終了するということで近くで写真だけ撮ってきました(本当は乗りたかったですが、不要不急の外出は控えないといけませんからね)。土崎駅から秋田駅方面に向かってきたラッピング列車。

 

 

卒業メモリアルラッピング

はっきりと車体の横を見られませんでしたが、とってもきれいなラッピング。そしてヘッドマークも卒業とまさに卒業生のための通学列車。素敵な計らいですよね、一度乗ってみたかった。車内にもいろいろなメッセージが書かれていたようですよ。

これに乗って秋田駅まで行き、そして4月からの新生活の地へ出て行った方も多いのでしょうね。なんか泣けるなぁ。

 

卒業メモリアルラッピング

男鹿方面の車両にも綺麗なラッピングが。あまりにも似合いすぎていてこのまま続けてもいいのでは?なんて思いました。

 

卒業メモリアルラッピング

ちなみにラッピングする前はこんな感じ。青と赤の2色です。これはなまはげをイメージした色合いなので意味のあるカラーリングですが、ラッピングもありだなぁと。ステンレスの701系ではここまでのラッピングはできないですからね。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

E257系とDD51が増えてきた秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

iPhoneカメラなので写りはよくないのですが・・・、昨日の秋田総合車両センターウォッチング。最近もいろんな車両が入ってきているようです、Twitterによると。まずは東武鉄道へ譲渡されるDE10が出場したのはご存知の方も多いでしょう、そしてE257系500番台の5両編成が転用改造のためにやってきたようです。が、外からは見えませんでした。

最初に確認したのはキハ59系Kenji。だいぶ錆が目立つようになってきましたね。一番奥にあるのでしばらくはここに置かれるのでしょうか。これも岩手で保存すればいいのになぁ。

 

秋田総合車両センター

E653系も入場していたんですね。奥に見えるピンク帯の車両は引退した719系秋田色です。まだ健在です。解体は改造工事が終わってからになるのでしょうか?

 

秋田総合車両センター

こちらも廃車解体待ちの高崎のDD51(ナンバーが外されてましたが恐らく897と888)と八戸線を最後に引退したキハ40が4両。こちらも今年度予算での解体になるのでしょうか。

 

秋田総合車両センター

こちらは改造工事真っ最中のE257系、踊り子に向けての改造工事も進んでいるようで編成がばらされて置かれていました。NA-05編成とあります。こちらも組成されれば間もなく試運転なのでしょうか?ところでダイヤ改正から運転されているE257系特急踊り子たちは元気に活躍しているのでしょうか?コロナウィルスの影響でお客さんは少ないでしょうが、新天地でも頑張ってほしいですね。

 

秋田総合車両センター

ところでもう一両DD51がいました。高崎からやってきたのは3両だったんですね。これも全国どこでも活躍した名機なのに解体されるのはもったいない。現在保管されているのは何両なのでしょう?京都鉄道博物館、津山まなびの鉄道館では見ましたが、あとは北海道でも保存されていましたっけ?秋田でも1号機が配置された縁があるのでぜひ保存してほしいですね。SLと並べて公園にあればかっこいいだろうな。

 

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム