『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
2011年の今日の乗り鉄(あけぼの、E3こまち、わくわくドリーム)

わくわくドリーム

今日は12月13日、世間ではボーナスが出た後なのでこの週末は各地買い物客でごった返すでしょうか?そんなに景気がいいとは思えない(実感がない)のですが・・・。さて上の写真は2016年の今日の秋田車両センターの一コマ。まだ583系わくわくドリーム号が待機中。もしかしてこれが最後の運用の日(出発前)だったかも?

 

 

寝台特急あけぼの

この日は東京日帰り出張でした。行きは秋田駅から秋田新幹線こまち(E3系)にて東京へ。新宿にいった記憶があるのでマーケティングの勉強会だったような。そして一番の楽しみは帰りの列車でした。

 

 

E3系こまち

そう、上野駅からの寝台特急あけぼの。この日は奮発してA個室のシングルデラックスに。今では小坂鉄道レールパークでしか乗車(宿泊)できないA個室のシングルデラックス。高かったんですよね、乗車券、特急料金の他に13,000円だったような。

それでもあこがれの存在でした。今、小坂鉄道レールパークではA個室は6,000円弱で泊れますよ。

今シーズンの営業は終わりましたが、また来春に営業再開となるのでまだ泊っていない方はぜひ小坂鉄道レールパークへ行ってみてください!動く昭和のブルートレインを体験できるのは日本ではここだけなんです。

 

 

【今は乗れませんが、親子鉄おススメの旅】

わくわくドリーム号
583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2016年)

 

20150929-13.jpg
583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2015年)

 


ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

 

SL銀河
小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼの宿泊記 (2018年)

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

冬の花輪線全線走破の旅

花輪線のキハ110

秋田県内に住んでいながら実は全線乗ったことがなかった唯一の路線、それが花輪線でした。12月某日リフレッシュを兼ねて一人で大館から盛岡まで乗ってきました。平日の日中なのでそれほどお客さんもいないだろうと思っていたのですが思いのほか乗ってましたね。2両編成のキハ111+キハ112に大館始発時点では20人くらいいたのではないでしょうか?

 

 

花輪線のキハ110

大館駅のホームにはこんなものが。ハチ公神社だそう、初めて見ましたね。大館市は今、秋田犬、ハチ公で売り出し中なんです!ここれお参りすればなにかご利益があるのかも?ワンちゃん好きにはたまらないでしょうね。大館駅は駅の外にコンビニ(ニューデイズ)がありますが、待合室内ではありません、一度外に出ないといけないので買い物などをされる方はご注意を。

 

 

花輪線のキハ110

僕は先頭車(途中の十和田南まで)に乗車し、いざ出発!さすがキハ110系は力強い走りですね。実は幼い頃(多分小学校入学の前後?)に一度祖母とおばさんと十和田南までは乗車した覚えがあるのです。恐らく急行列車だったような。国鉄時代なのでキハ58ですかね。そのまま十和田南駅で国鉄バスに乗り換えて十和田湖へいった記憶がかすかにあります。

その時以来なんですよね、花輪線。

 

花輪線のキハ110

キハ110のシートはロングシートとボックスタイプ。ローカル線らしくゆっくり座ることができていいですね。ただもう少し背もたれに角度があってもいいかなと。直角すぎてちょっと辛かった、なにせ大館から盛岡まで3時間ですからね。僕の他にも鉄道ファンらしい方が2名ほどおりましたよ。

 

ちなみに10数年前はこんな感じでキハ58やキハ52が現役で走っていました。このころが懐かしい・・・。これらの車両も盛岡地区での活躍が終わったら海外へ譲渡されましたからね。

 

花輪線

大館市内はさほど雪もなかったのですが、先に進むにつれて雪も多くなり。

大館駅から乗車した方の半分くらいはここ大滝温泉で下車していきました。旅行というよりは日帰りの温泉入浴でしょうかね。

 

 

花輪線

こちらは鹿角花輪の先の景色ですが、どこだったかはっきり覚えていません(^^;

多分湯瀬温泉のあたりかと・・・。この辺は県境になるのでお客さんも減るものだと思っていたのですが鹿角花輪からも乗車する方もいましたし、結構利用客は多いなというのが印象。もちろんご高齢の方が多いのですが。

 

 

花輪線

何駅ですか??(笑)

 

このあと好摩からIGRいわて銀河鉄道線に入るのですが、好摩からは一気に乗客も増え盛岡圏だなという感じがしました。IGRいわて銀河鉄道の乗車率がいいのも納得ですね。列車は定刻に盛岡駅に入線し、たくさんのお客さんが改札へと流れていきました。

これにて3時間の花輪線全線走破は終了。ようやく秋田県内の鉄道路線全線に乗ることができました、この歳になって(^^;

 

盛岡駅の新幹線

盛岡市内を散策した後、帰りはこまちで一気に秋田へ。帰りの秋田新幹線内ではぐっすりと寝てしまい、日ごろの疲れも少しはとれたのかも?まだどこかにぶらっと乗り鉄しに行きたいものです。

 

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

秋田駅内の写真撮影スポット(冬)

秋田駅

今回はちょっと思考を変えて秋田駅内の写真撮影スポットをいくつか紹介します。ちょうど12月上旬のものなので今秋田にくれば見られますよ!ぜひこの前で記念の一枚を撮ってSNSなどでたくさんシェアしてください!なかなかの大きさの秋田犬ですよ。

 

 

秋田駅

秋田新幹線を降りて改札を抜けて目の前にあるのがなまはげ。顔出し用のパネルもあります(笑)

やっぱり秋田といえば、なまはげ、秋田犬、きりたんぽ、かまくらでしょう。残念ながら室内なのでかまくらはありませんが(横手駅にはあるのかな?)

 

 

秋田駅

こちらは冬の期間だけお目見えするあきた光のファンタジー2019。秋田駅前の工事に伴い今年は秋田駅の中に設置されました。

 

 

秋田駅

こちらもポポロードに置かれたイルミネーション。綺麗ですね。いつまで続くのかな?ちょっとわかりませんがクリスマス前後までやってると思います!

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

新潟の越乃Shu*kuraが秋田初見参!羽後Shu*kuraとして運転されました

越乃Shu*kura

通常は新潟近辺を運転しているジョイフルトレイン『越乃Shu*kura』。日本酒を楽しめる列車をコンセプトに動いているのですが、今回秋田に初めて登場しました!東能代から鶴岡まで行ったんでしたかね?通しで乗った方がどのくらいいるかわかりませんが、土崎駅でランニングの途中に待ち伏せてみました。

 

 

越乃Shu*kura

チラシには18時50分頃と書いてありましたが、こちらですね。実際には18時48分には到着してました。反対側のホームにいたので気が付かずちょっと焦りました・・・。

 

 

越乃Shu*kura

出発直前に近くまで来てみました。キハ48が元の車両ですがなかなかスタイリッシュなデザインですね。日本酒という感じがします。僕は日本酒は飲めないので楽しめないかもしれませんが、でも乗ってみたい。

 

越乃Shu*kura

2号車のバーカウンターのような車両がいいですね。ここで日本海を見ながらお酒など飲めれば最高でしょう。ただ立ち飲みなのかな??カウンターチェアはついていないように見えますね。

 

越乃Shu*kura

ちなみに直前についた男鹿線のキハ48。元は同じ車両です。こちらもあと数年で見納めとなるので記念に1枚。何回も乗ってますが、また乗ってみたい。

 

越乃Shu*kura

今朝の秋田車両センターの様子。まだおりました。今日あたり新潟へ回送されるのでしょうかね?今朝の秋田市は氷点下だったのでずっとエンジンもかけっぱなしだったのかな?朝早くから電気がついていましたね。

 

秋田車両センター

これから一気にJR東日本ではキハ40形の廃車が進むと思われますが、これらジョイフルトレインはどうなるのでしょう?今朝はリゾートしらかみ くまげら編成もクルージングトレインもいたのでキハ40形が勢ぞろいでした。まだしばらく活躍することを祈りたいですね。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

男鹿線のキハ40が蓄電池電車(EV-E801系)へ置き換え

とうとう正式なアナウンスがありました。男鹿線では現在主力であるキハ40形(キハ40、キハ48)と蓄電池電車(EV-E801系)ACCUM(1編成のみ)が運転されていますが、全社蓄電池電車に統一されるそうです。

当初からその予定で1編成が投入されたものの、費用が高くもしかしたら全車置き換えはないんじゃないの?というのが巷での噂でした。ところがまさかまさかの全車ACCUMに置き換え。

お金ありますねぇ、JR東は(^^;

 

ボックスシート車も追加されるのかな?今後の詳細報道に期待しましょう。

ちなみに地元新聞にも掲載されていました。

 

確かに静かで乗り心地もいいんですよね。ただ2両編成で数億円かかるとか・・・。

 

【リンク】

JR東日本秋田市支社のプレスリリース

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム