秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。秋田イクメンネットワーク代表。NPO法人ファザーリング・ジャパン会員。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄(父子旅)情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標です
最後の583系わくわくドリーム号は涙雨?

わくわくドリーム号

583系で長らく運転されてきた東京ディズニーリゾート団体列車の『わくわくドリーム号』。

恐らく今夜青森出発の列車が最後の運転となります(今後設定の予定がないとか)。

これをもってわくわくドリーム号も運転終了となるのでしょうかね。

 

 

わくわくドリーム号

そんな最後の日の朝は大雨でした。

涙雨というよりも激しい雨。大粒の涙といった感じですかね。

583系ファンの涙が集まったのかもしれません。

ちなみに今朝はいつもと違うところに停まっていました、隣のリゾートしらかみブナ編成も後ろのリゾートしらかみ青池編成も。

 

いろんなイレギュラーが重なりこんなショットしか撮れませんでした・・・。

 

わくわくドリーム号

ちなみに近く引退するであろう583系に乗りたくて子どもたちを連れて去年と今年(先月)の二度わくわくドリーム号に乗ってきました。その時の乗車記は下記の記事をご覧くださいね。

今夜初のわくわくドリーム号はディズニーリゾートへ向かう家族連れが多いのか、それとも583系のファンが多いのか。

いずれにしても楽しい旅になることを心よりお祈りいたします。

 

【リンク】

583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2016年)

583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2015年)

 

 

E3系

帰ろうと思っていたら白い車体が見えたので近づくと・・・。

 

E3系発見!

何編成かまではわかりませんが、交番検査でしたでしょうかね。

 

E3系

こちらはもう少し長く活躍してほしいな、たまには臨時列車でもいいので秋田まで乗車できる機会が欲しいですね。

 

583系、46年に渡りたくさんの人を運んでくれて本当にありがとう。

お疲れ様でした。

【親子鉄】わくわくドリーム号 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


秋田内陸線でクリスマスEnglish列車運行!

 

秋田内陸縦貫鉄道、通称秋田内陸線で毎年恒例のクリスマス列車が今年はちょっと変わった趣向で運転されるようですよ。

その名も『クリスマス イン イングリッシュ トレイン』ということで地元北秋田市で活躍されている講師たちと英語を楽しみながらクリスマスを味わおうということ。

 

本場の雰囲気満点でしょうね!

僕は乗ったことはありませんが、ちらっと見かけたことはあります。数年前は運転士さんもサンタさんの恰好をして運転していましたね。子どもたちも楽しめるかもしれませんよ。

 

ぜひ親子で参加してみてください。

我が家はどうしようかなぁ。

 

 

【リンク】

お申し込みは秋田内陸縦貫鉄道のページからご覧ください

 

 

 

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


いよいよ男鹿線の蓄電池電車が登場!?

EV801系

来春から登場予定のJR男鹿線の新型蓄電池電車(とはいってもJR九州の車両)が12月中旬から試運転をはじめるようですね。

秋田支社のプレスリリースに乗っていました。

 

男鹿線キハ40

これらキハ40系もいよいよ先が見えてきましたか・・・。

五能線のキハ40系も新型ディーゼルカーが出ると廃車ですか。

どこかで活用してほしいと思いつつ。

 

新型車両がいつ秋田に来るのかも気になりますね。

 

【リンク】

男鹿線の蓄電池電車(EV801系)のデビューについて(JR東日本のプレスリリース)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


583系出発前?@今朝の秋田車両センター(2016/12/2)

583系

今朝も小雨が降り薄暗い時間帯でしたが、583系探しに秋田車両センターへ寄ってみました。

いましたいました「臨時」マークをつけて。

たまには秋田新幹線E6系との並びから。在来線と新幹線車両が並ぶ車両センターなんて珍しいですよね。

 

 

583系

暗くてヘッドマークが潰れてますが、今年デビューのリゾートしらかみブナ編成と登場から45年以上過ぎた583系の並び。

もう貴重以外の何ものでもありません。

6両になっても583系は貫禄ありますね。

 

583系

全体です。

やはり暗いからヘッドマーク関係が全て白く飛んでますね・・・。

701系も随分と汚れていますね。

 

秋田車両センター

右の3編成はほぼいつも通りです。

 

来週はいよいよ「わくわくドリーム号」の最後ですね。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


男鹿線も全線開通100周年だとか

リゾートしらかみブナ

今年の秋田地区は全通周年イヤーなんですね。

五能線の80周年、田沢湖線の50周年に続き、男鹿線も全線開通から100周年だということ。

12月17日には男鹿駅にて記念イベントが開かれます。

 

普段男鹿線用のキハ40形しか走らないこの路線に、「リゾートしらかみブナ編成」(団体列車)と「風っこなまはげ号」が運転されます(写真は今年の7月にリゾートしらかみに乗った時のもの)

 

 

風っこ

こちらは2年前に秋田と象潟に夏に走った風っこ号。

今回は冬仕様ということでトロッコではなくストーブ列車になる模様です。

風っこなまはげ号の詳細はこちらの記事をご覧ください

 

 

男鹿駅

ちなみに冬の男鹿駅(終点)構内はこんな感じ。

寂しいでしょう?列車がいなくなるとこんなものです。男鹿観光の拠点になっておかしくない男鹿駅ですが残念ながらその起点にはなっておらず。土日は駅前のお店も営業してるのかどうかよくわかりません。

 

 

男鹿線

ちなみに男鹿線にはこのような撮影名所もありますよ!

せっかく入線するリゾート列車を撮影してみてはどうでしょう?

晴れればいいんですけどね。

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース

http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20161118-1.pdf

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム