『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
10/20(土)あきた鉄道ふれあいフェスタ 2018in 秋田車両センター開催

EV-E801系

毎年恒例、秋田車両センターの一般公開が10月20日(土)に行われます。内容についてはJR東日本秋田支社からのプレスリリースにあった通りで恐らく例年通りの内容になろうかと思います。

車両展示はACCUMとありましたので男鹿線用の蓄電池電車(こちら)でしょう。他にもキハ40とかも展示するのかな?

個人的には719系を展示してほしいですけどね。

 

E6系

また当然と言えば当然。秋田のエース、E6系の車内や運転席の公開もあると思われます(なければごめんなさい・・・)。

運転席の見学は特に並びますので予めご承知おきくださいね。ちなみに写真は3年前に行ったときのものです。

 

 

ミニSL

そして子どもたちに大人気C57のミニSL。こちらは秋田総合車両センターと違い線路を設置しての往復のみになります。

秋田総合車両センターでは専用の環状線ができていますしミニSLの大きさも違いますからね。他にも訓練用のシミュレーターなどは子どもも面白いと思いますのでぜひ遊びに行ってみてください!

 

 

ただ駐車場がないのでできれば公共交通機関か、近く(とは言っても離れていますが)の一つ森公園の駐車場などに停めて歩いて行かれることをお勧めします。子どもの足では30分くらいかかるかもしれませんが・・・。

秋田駅からの直通列車を何本か運転してくれるといいんですけどね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリースより(PDFファイル)

 

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

キハ58がよく見える秋田総合車両センターウォッチング

キハ58

秋田総合車両センター10/13の様子です。先日583系などが移動したと聞いたもので見に行って来たら。

線路際にいた廃車車両たちがものの見事にいなくなっていました。どこかへ移動になったようで代わりにキハ58-75がよく見える位置に置かれています。こちらは移動できなかったのでしょうかね。

 

 

キハ58

『訓練車』の表記もばっちり。線路際なので奥羽本線の列車内からも見えるかもしれませんね。

それにしても583系、EF81、701系事故車などはどこへ移動されたのでしょう?見えるのはキハ58、サハ701が2両と他にもサハが数両だけでした。

 

 

キハ58

こちらもキハ58(の仲間)ですね。列車内からはっきりと見えると思います。置かれている位置は変わっていませんでした。

 

 

209系

そしてこちらが連日構内試運転をしている209系500番台。武蔵野線転用の車両でしょう。出場も近いのでしょうかね?

秋田総合車両センターではEF64も入場したようですし、まだまだ動きがありますね。

近くに行った際はウォッチングしてみたいと思います。

 

でもなかなか近くを通らなくなったんですよねぇ・・・。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

C61 SLこまち号を秋田駅でお見送り10/14

SLこまち号

10月13日・14日と秋田から湯沢を走った快速『SLこまち号』。このたび秋田支社では特別撮影スポットとして旧こまち駐車場を開放してくれたんです。神対応ですね。

というTwitter情報を目にしたので10月14日鉄道の日の朝、SLこまち号を見送りに秋田駅まで行ってきました。

 

 

SLこまち号

7時10分、SLは定刻で出発。

実はこの発車直前までE6系秋田新幹線こまち6号とその間にリゾートしらかみブナ編成を並ばせてくれるなど本当にファンには嬉しい演出をたくさんしてくれた秋田支社(しかも秋田新幹線こまちはいつもと発車ホームを変えてわざわざ並ぶようにしてくれたんです)。本当に感謝感謝ですね。

 

 

SLこまち号

でもちょっと残念だったのはその撮影スポットから見た並びがこんな感じ。

工事現場なので鉄パイプがたくさんあるんですね、特別な計らいなので仕方ないでしょうが。

寒い朝でしたがたくさんの方が旗を振ってSLを見送ってました。列車からもみんな手を振ってくれてその一体感というんですかね、とても感動しました。SLって毎回思うんですけど人を惹きつけるんですよね。いいなぁ、SL。

真岡鉄道のC11を引き取ってくれないかなぁ(笑)

 

 

719系秋田色

おまけです。この日は4両で運転されていました719系。SLこまち号の出発ちょっと前に秋田駅に到着。

この頃故障も多くなってきた719系ですが、こちらももうひと踏ん張り、活躍してほしい。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

小坂・鉄道まつり2018を開催しました(10/8のみ)

小坂鉄道レールパーク

当初10月7日、8日の2日間開催予定でした『小坂・鉄道まつり2018』ですが生憎台風25号崩れの温帯低気圧の影響もあり、7日の開催は初めて中止となりました。長くイベントを行っているとこういうこともありますね。

ただ翌日8日は快晴の下たくさんのお客さんに足を運んでいただきいろいろなイベントを行うことができました。

まずはブルートレインあけぼの用24系車両を使った体験乗車。通常は宿泊客のみの体験乗車(駅構内を往復運転)ですが、今回は30分ごとにマークを変え、列車名を変えての運転となりました。懐かしいマークを見た方もたくさんいらっしゃったでしょうね。

 

 

小坂鉄道レールパーク

ちなみに上野駅13番線ホームへの推進運転をイメージしてこんな推進灯も宿泊の際は取り付けられていましたよ。気が付いた方はおりましたでしょうかね?

 

 

小坂鉄道レールパーク

こちらも例年好評のラッセル車の操作実演。

現役では青森県の弘南鉄道にしかない元国鉄のキ100形。ここではキ115です。このラッセル部分を実際に動かしてみる実演が毎年行われています。今は冬期間のラッセル運転が中止されているのでイベントの際でしか動いてるのを見ることはできません。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして今年初の試みは昨冬に復元されたホキ車の操作実演。

通常はバラスト(砕石)を線路際に撒く貨車ですが、今回はわかりやすいようにたくさんのカラーボールを落としてみました。なかなか面白いですよ!小坂鉄道保存会Facebookページに動画がアップされてますのでご覧ください。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして僕が担当するプラレール遊びも今期最期。一番長い子で約5時間ほど遊んでいました。秋になると太陽の角度の関係で日が直接当たるのでちょっと暑かったかもしれませんね。それでもたくさんの方に遊んでもらって嬉しい限りです。線路とか増えてきたせいかもっと広くしないと遊ぶ場所も狭くなってきましたね・・・。

 

 

小坂鉄道レールパーク

前週にうちの子たちに整備を手伝ってもらった約300両のプラレールたち。来年はもっと増やすかも?

故障車両もだいぶ出てきたのでこれから入れ替えや新車の導入なども取り組んでいきたいと思いますし、できれば常設か隔週ごとにでもできるように検討していきたいと思います。

 

 

【リンク】

小坂鉄道保存会Facebookページ

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

武蔵野線転用の構内試運転?231系?

昨日の秋田総合車両センターです。ちょうどお客さまとの打合せに向かう途中、踏切を通ったら見慣れぬ色の長い編成の電車が通りました。ん??何かの試運転かな?と思い踏切を渡るとそこには武蔵野線転用改造の列車らしきものが。

これE231系ですか?以前も209系500番台との違いを教えていただきましたがまだいまいちよくわかっていません(^^;

 

 

踏切で渋滞してるなぁと思っていたらオレンジの車両が通ったのでちょっとびっくり。

長さ的には8両〜10両っぽかったです。ただ10両1編成だと秋田総合車両センターには入場できないはずなので8両だったのかもしれません。

 

 

フェンス越しにちらっと撮っただけなので詳しいことがまったくわかりませんでした。

青森から来て改造工事の仕上げをした車両でしょうかね。

 

秋田総合車両センターでは現在特急いなほ用のE653系の塗り替えが進んでいるようです。どうやら国鉄特急色でお目見えされるようなのでそれも楽しみですね。何気に最近動きがある秋田総合車両センターでした。

そういえばEF64の配給もあるって聞いていたんだけどなぁ。違ったのかなぁ。

 

 

 

秋田総合車両センター : comments(6) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム