『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
3年前の5/27に乗車した500系新幹線TypeEva

500系TypeEva

ちょうど3年前の5月27日(土)。前々から乗りたかった新幹線TypeEvaに3番目(当時5年生)と乗ってきました。と言っても岡山県の湯原温泉に仕事があったので新大阪から岡山までの1時間ちょっと。そしてたまたまTypeEvaが検査明けで運転を再開したのがこの5月27日でした。前日の金曜日夜に学校が終わってから大阪まで飛行機で移動、そして大阪空港前に一泊して新大阪駅に1時間前から並んだことを思い出しました。どうしても2号車に乗りたかったんですよね。

 

 

500系TypeEva

そして博多始発のこだま号が新大阪駅に到着、ホームはたくさんのカメラを持った親子連れや観光客、そして外国の方であふれかえっていました。だからこんな写真しか撮ることができず・・・。

500系新幹線にはのぞみ時代に乗ったことがありましたがやはりカッコいいですよね。今見てもこのデザインは斬新だなぁと思います。男性が好きそうな顔してますよね。

 

 

500系TypeEva

そして乗りたかった2号車(自由席)前方に席を取り色々周りを見回してみると車両のほとんどがエヴァンゲリオン仕様!これには3番目もハイテンションでした。そして人が少なくなったころを見計らって1号車に見学に行ったらサプライズが!?

その時の乗車記は当時の記事をご覧ください。今はハローキティ新幹線になってしまいましたが、またTypeEvaが復活してくれたら嬉しいな。

 


500系TypeEVA新幹線を短時間で満喫!(2017年)

鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

DD51とかEF65とかの動きがあったらしい秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

全国に出されていた緊急事態宣言も解除され徐々に日常が取り戻されていくかと思いますが、用心をしながら新しい生活スタイルを見つけていきたいですね。さて5月最後になるかもしれない秋田総合車両センターウォッチング。先週から今週にかけてはEF65-501の試運転や武蔵野線転用工事、五能線のキハ40などいろいろと動きがあったようです。が、日中は見ることができないので週末の落ち着いた様子を。先日はここに高崎のDD51が3両いましたが、2両しかいなくなりました(廃車予定の2両)。そして八戸線のキハ40形も段々と数が減ってきてます、解体が進んでいるのでしょうか?

 

 

秋田総合車両センター

そして踊り子号転用のE257系のNA-03編成もいました。他にもう1編成いるんじゃないでしたかね?伊豆方面の特急踊り子号も一部が運休になっていますが、6月あたりから徐々に観光される方も戻ってくるのでしょうか。そうしたらこのE257系も仕切り直しでいよいよ本格的な運用が始まりますね。

 

秋田総合車両センター

一方廃車になった車両です。485系きらきらうえつ、209系かな?の中間車両。こちらはいずれも解体待ち。しばらくはここに置かれたままになりそうですが。

 

秋田総合車両センター

そして左はいよいよ車籍がなくなり廃車となった719系秋田色の4両。解体も時間の問題ですね。一方右に置かれているクハネ583-17はまだ籍があります(鉄道ファンにも載っていました)。綺麗になったのだから鉄道博物館へ移動させればいいのになと思うものの、鉄道博物館の車両入れ替え予定がなければせっかくだから秋田で展示してほしいなとも思ったりして。

E3系のR21かR22編成が引退するときはどちらかの車両も秋田で保存してほしいですね。

 

秋田総合車両センター

そんなウォッチングをしていたらJR貨物のDE10-3001が単機で秋田港駅から秋田貨物駅へ。ちょうどDD51の横を通過したのでパチリ。これが当たり前だったのに、当たり前の風景、光景も今を逃せば見られなくなるのが世の常ですね。

 

 

秋田総合車両センター

廃車となったマニ50は未だにそのまま。意外と綺麗ですよね。現役の機関車を使って小坂鉄道レールパークのように牽引させれば面白いと思うのですが、JRではできないでしょうね。広い構内のある第3セクターでそんな運転体験とかやってもらえないかなぁ?

 

 

秋田総合車両センター

iPhoneなので画質は悪いですが、719系を別の角度から。その奥にE257系と廃車予定のサハ209?が見えました。

工場での修理や改造はどんどん進んでいるようですが、廃車車両の解体はまだなのでしょうかね。見られるうちに写真に収めていきたいと思います。

 

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

28日からの新幹線減便ダイヤは中止となったようですね

秋田新幹線こまち

先日お知らせしていた緊急事態宣言に伴う5月28日からの新幹線減便ダイヤですが、どうやら緊急事態宣言の解除が決まりそうということで、現状のダイヤ通り運行されるようです。まずはよかったと思いますが、それでも県外との往来はまだまだ少ないので、当面は空気輸送に近い状況が続くかもしれません。

またプレスリリースにもありましたが、車内空気の循環もしっかりやっていますし、間隔を空けて座席指定もするようにしているようですので、必要な際は安心して利用してほしいと思います。

 

【リンク】

JR東日本のプレスリリース

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

引退したキハ40たちの過去写真

キハ40

本日もネタがないので過去写真から。こちらご存知の方もいるでしょうか、秋田地区のキハ40形の昔のカラーリングです。五能線でよく見かけた記憶がありますが写真は秋田駅にて。右奥にも別のカラーリング(旧秋田色)の気動車の姿も見えますね。1995年とあったので25年前です。

 

キハ40

こちらはこの3月に引退した新潟地区のキハ47。数年前にあつみ温泉から鶴岡まで乗ったものです。こちらはよく見かけた首都圏色、後ろは青髭タイプの新潟色ですね。全てキハ110系とGV-E400系に置き換えられました。

 

 

キハ40

同じく鶴岡駅で見かけた国鉄急行色のキハ48。引退した時も結構綺麗な状態だったので他の場でも活躍できるんじゃないかと思うのですが・・・。残念です。

 

 

キハ40

こちらは10年ほど前の八戸線を走っていた非冷房のキハ40形。これも全てキハE130に置き換えられて、現在は秋田総合車両センターにて解体を待っています。初期タイプの古い車両ですね。

 

 

キハ40

最後に五能線を今でも走っているキハ48の首都圏色。通称タラコ。

こちらは現役です、まだ走ります。秋田地区の気動車も電気式のGV-E400系に置き換わるということですが、今のところまだ車両は来ていません。来年度中?全車引退した後はぜひ第3セクターとか、各地で保存されることを願いたいですね。

小坂鉄道レールパークでも小坂鉄道風に塗り替えて動かせないものでしょうかね?

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

キハ40が小湊鉄道へ譲渡されるんですね

小湊鉄道

まだ秋田地区では現役バリバリのキハ40形ですが、このたび元只見線?で使用されていたキハ40のうち2両が千葉県の小湊鉄道へ譲渡されたということであちこちに記事が上がってました。僕は2018年1月に小湊鉄道に初めて乗車しましたが、国鉄のキハ20を思わせる気動車がまだまだ現役。いずれも50年近く走ってると聞きます。

中には休車のような車両もいましたので、置き換えが始まるということでしょうか?

房総半島の真ん中を横断する小湊鉄道〜いすみ鉄道の懐かしの気動車旅は旅情をそそりますよね。

 

キハ40

秋田(男鹿線、五能線)や新潟(羽越本線)ではよく見ていたキハ40形ですが(新潟地区はこの3月で引退しました)、東北地域本社色は正直一度しか見たことがありません。それは磐越西線の会津若松と喜多方だけ。写真は喜多方駅にて。番号はまったくわかりません・・・。しかも早朝だったので駅から出ることもなく・・・。

 

 

キハ40

そして会津若松駅構内の機関庫にたくさん入っていたのは2012年の3月。よくみるとDE10らしい機関車とマニ50らしい救援車もいました。この頃は会津線、只見線などで活躍していたのでしょうね。

キハ40がそのままの形で私鉄や第3セクターに譲渡されるのはこれが2例目?山口の錦川鉄道でも元烏山線のキハ40が走ってますね。このあと秋田地区のキハ40形も引退しますから、全国の第3セクターなどでの活躍が広まってほしいなと思います。

 

由利高原鉄道でもイベント用などに1両入りませんかね?秋田内陸縦貫鉄道は・・・、新しい車両は嫌がるだろうな・・・。

鉄道ニュース・写真(関東) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム