『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田港駅の24系ウォッチング

24系客車

来年3月末で営業終了となる秋田臨海鉄道。その秋田港駅に留置されている海外譲渡待ちの24系が27両置かれています。事業が終了した後この秋田港駅はどうなるのでしょうかね?

ここは半分はJR貨物の駅であり、現在はクルーズ船専用の秋田港駅もできて大型クルーズ船の来航があればJR東日本の車両が乗り入れてきます。

 

 

24系客車

でもこの辺は秋田臨海鉄道の駅になると思うんです。そこに24系客車およびディーゼル機関車たち、そして北線(休線)の線路上にこちらも海外譲渡待ちのコンテナ車両が置かれています。新聞報道では線路は剥がすようなことを書いていましたが??

 

 

 

コンテナ車

こちらが北線の線路上に置かれているコンテナ車両。こちらも一緒に海外へ運ばれるはずでした。この線路も剥がして所有者である秋田県に返還するようなことが書かれていましたね。というと移動しなくてはならない?

 

 

24系客車

この留置車両を置いておくだけでもある程度の収入(賃料?)があるようなのでそのままにしておくのか?でも会社は解散ですからどうするのか?非常に気になるところです。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

JR東日本で最後に残ったキハ40形(秋田車両センター所属)

キハ40

先日鉄道ピクトリアルの特集(キハ40形)を読んでいたらJR東日本管内では(リゾート列車を除く)キハ40形が定期列車として運転されているのはもはや秋田車両センター所属車だけになったんですね。いつも見ているので何とも思っていませんでしたが・・・。

写真は男鹿線のキハ40の2両編成。男鹿行、脇本駅にて。男鹿線もACCUMことEV-E801系(蓄電池電車)が今後増えるようなので今のうちに乗っておきたいところ。

 

 

キハ40

他にも五能線、津軽線の一部でもキハ40形が運転されていますが、こちらは新潟地区に登場した電気式気動車GV-E400系に代わります。なので五能線のキハ40形も早いうちに乗っておきたいところですね。

コロナの影響で旅行ができる状況ではありませんが、落ち着くころには引退してしまうのでしょうか。検査明けの綺麗な車両もあるのでどこかで活躍されることを期待したいですね。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

キハ48リゾートみのり「さよなら運転」実施へ

リゾートみのり

本年6月末に運行を終了し、最後にさよなら運転をするはずだったキハ48リゾートみのりですが、コロナウィルスによる感染拡大などを考慮し中止になりました。

ところが!8月8日〜10日までの3日間さよなら運転を実施することになったようです(その時の状況次第で中止になることがあるかもしれませんが)。

 

コロナウィルスのためにさよなら運転が中止になった列車がたくさんある中で、リベンジできたのは嬉しいことですね。

本当は乗りに行きたいところですが、人でも予想されるので遠くからイベントの成功を祈りたいと思います。

 

【リンク】

JR東日本仙台支社のプレスリリースへ

 

ありがとう「リゾートみのり」特設サイトへ

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

東北地方ののってたのしい列車も順次運転再開へ

のってたのしい列車

(上記はのってたのしい列車ポータルサイトのプレスリリースより一部を抜粋したもの)

 

7/3(金)のリゾートしらかみ運転再開を皮切りに東北地区や首都圏、関東地方でものってたのしい列車の運転が再開されてきています。それぞれ三密を防ぐために完全に以前の状態ではありませんが、まずは再開しただけでも嬉しいですね!

運転日は週末や夏休みを中心となっています、いろいろと注意事項はあると思いますが、ぜひお子さんと乗りに行ってほしいところですね。ちなみに我が家でもいくつか乗ったことがあるのでその時の乗車記も参考になさってください。

 

【リンク】

のってたのしい列車に関するプレスリリース(JR東日本)

 

のってたのしい列車ポータルサイト(JR東日本)

 

 

SL銀河
SL銀河に初乗車!の旅 (2018年)

 

ジパング平泉
ジパング平泉でいく中尊寺、平泉の旅(2018年)

 


新ポケモンウィズユートレイン気仙沼号乗車記(2017年)

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

ビューコースター風っこがいた今朝の秋田車両センター

風っこ

7月4日コロナ渦の中ですが、男鹿線にて秋田県内観光客限定列車「秋田エール号」が運転されました。あいにく男鹿線での運転を見に行くことはできませんでしたが、今朝の秋田車両センターには運転を終えて恐らく小牛田へ帰る前のビューコースター風っこの姿がありました。天気がよければ風を感じながら乗れるトロッコ列車は気持ちいいでしょう。

 

 

風っこ

というわけで今朝の秋田車両センターには左側にキハ48系のリゾート列車が、右にはハイブリッド車HB-E300系のリゾートしらかみ青池編成とブナ編成が待機中。ある意味これも新旧交代の図なのかもしれません。

このように東北地方ではリゾート列車の旅も再開してきました、感染者が拡大しなければこのまま本格運転となると思いますので気を付けながら感染が収まるよう祈りたいところですね。

 

ビューコースター風っこといえば、我が家は2度乗ったことがあります。その時の乗車記もあわせてご覧ください。

 

風っこストーブなまはげ号
風っこストーブなまはげ号でいく男鹿駅周辺グルメツアー(2016年)

 

ビュー風っこ号
快速ビュー風っこ号でいく象潟・日本海の夕陽を満喫(2014年)

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム