秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
E3系こまちが1日限りの復活!(びゅう旅行商品)

E3系

2017年は秋田新幹線が開業して20年になります。

そこで4月から6月まで秋田ディスティネーションキャンペーンがあるのですが、その前に驚きの情報が!

 

E3系こまちが復活!

 

1日限りの団体臨時列車のようですが、久しぶりに秋田駅でE3系こまちが見られます。

 

ただ一か所違う点が。

E3系

こちらが今現在のE3系。

まだ秋田車両センター所属なので残り2編成も検査で秋田に来ることがあります。たまにですが。

 

 

 

E3系

今のE3系には「こまち」のステッカーがついていません。

「やまびこ」や「なすの」で利用されてるから当然なのですが。

 

1日限りの復活だけどこの「こまち」ステッカー(ラベル?)は復活するのかな?

ここまでやってくれたらいいですね。

 

3月25日(土)だそうです。みなさまお楽しみに!

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のパンフレット(PDFファイル)

 

(車両紹介)秋田新幹線E3系こまち

【親子鉄】秋田新幹線こまち : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


未だに動きのない583系@今朝の秋田車両センター

583系

引退説が強い秋田車両センター所属の583系N1・N2編成ですが1月になってからも動きはないようです。

(写真は数年前のもので新潟の485系T18編成と並んだ時のものです)

天理臨を最後に予定がないという話も聞きますが、天理臨もいつ?さっぱりわかりません。

 

 

583系

こちらが今朝(1月19日)のもの。

いつもの留置場所に止まったままです。特に電気を流してる様子もありませんね。

 

 

583系

こちらも5年ほど前の夏の1枚。

臨時特急青森ねぶた号と特急つがるの離合シーンです(森岳駅にて)。

どちらの車両もつがる(583系は急行津軽)に使われた車両。新旧交代の場面みたいですね。

 

車歴も50年近くを迎える583系が現役でいること自体が奇跡に近いですが、日本国内中を走った車両です。

最後はしっかりとラストランイベントをしてほしいなぁと思いますね。

その後の保存ももちろんですが。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


先週の秋田総合車両センターウォッチング(2017-1-8)

秋田総合車両センター

寒波が来る前の連休中日のことです。子どもとポケモンGOをしながら自宅から歩いてお散歩へ。

せっかくだからと秋田総合車両センターウォッチングをしてきました。

特にこれといった動きはなかった先週の様子を今頃アップします・・・(今週になって209系が更新工事の為送られてきたようですね)

 

まずは元青森車両センターの485系と常磐線の415系とキハ58-75。

ザ・国鉄ですね!

 

秋田総合車両センター

この組み合わせも珍しいかも。

485系3000番台同士の並びですが、新潟車と青森車です。

奥の新潟車はもう下回りも取られて解体を待つばかり・・・。

寂しい姿ですね。

 

 

秋田総合車両センター

歩いていたら特急つがるが。

秋田と青森を結ぶ特急つがるはE751系3本で運用に入っているため、1日3往復が限度。

予備編成が1つしかないというのも厳しいですね。故障しないことを祈ります。

 

 

秋田総合車両センター

今度は反対側から701系電車が。

485系との並びを撮ってみました。

つい1年前まではどちら現役だったのに・・・。青森にはもう1編成の485系が留置されているようですが、それも時期に秋田行きでしょうか。

 

 

土崎神明社のD51

ちなみに土崎駅近くの土崎神明社となりにはD51-370が保存されています。

でも冬でもご覧の通りなので状態は日に日に悪くなっていきますね。

ついに周りにフェンスについたし。

 

もっと人の集まるところできれいに保管してほしいなぁ。

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


【懐かしの画像】南部縦貫鉄道休止前・・・1997年

南部縦貫鉄道

20年前の1997年、たしか2月か3月だったと思いますが当時大学生だった私が、休止直前の南部縦貫鉄道に乗りに行ったことを思い出しました。ちょうど20年前の今頃なんですね。

上野から寝台特急はくつるのA寝台に乗り(なぜか写真がない!)、野辺地に着いたのが8時ころでしたでしょうか?

 

 

南部縦貫鉄道

列車の周辺にはすでにテツ(当時は鉄道オタクって言われてたような・・・)が集まり撮影タイム。

僕も跨線橋から一枚。急ぎ足でホームへと向かったものです。

 

 

南部縦貫鉄道

ちなみにこちらは野辺地駅に着く直前に寝台特急はくつるの車内から撮ったもの。

走ってるところを撮影出来てラッキーでしたね。

でも今みたいな一眼レフカメラではないので記録程度にしかなりませんが。。

 

 

南部縦貫鉄道

こちらは終点の七戸駅を出発し野辺地へと走っていったレールバス。

本当は往復するつもりでしたが、あまりにもテツが多かったため七戸で降りて、近くのバスターミナルからバスで十和田観光鉄道の十和田市駅まで移動しました。今はそちらも廃止されありません。

 

 

南部縦貫鉄道

七戸駅で休むレールバス。

まだ雪も残ってますね。

 

 

南部縦貫鉄道

さよならレールバスの垂れ幕がかかった南部縦貫鉄道本社兼七戸駅。

今も確かあるはずです。

 

実はこの10年後2007年のGWに家族で行ってみました。まだレールバスが現役で動態保存されていて本当に嬉しかった。

今年はそれからさらに10年。

ちょうど10年刻みで訪れているので今年は行ってみようかな。

 

【リンク】

南部縦貫鉄道(Wikipedia)

 

鉄道ニュース・写真(東北地区) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


年に3回だけ!小坂鉄道レールパークのラッセル体験

小坂鉄道のラッセル体験

全国でもここだけというディーゼル機関車の運転体験ができる小坂鉄道レールパーク。冬の間はなかなか目玉がないのですが、一つだけおススメがあります!

 

1年にたった3回しかできないラッセル体験ができるんです。

今年は既に体験運転は予約で埋まっていますが、見学はできます。

 

 

 

小坂鉄道のラッセル体験

1回目は大寒波の1月15日に行われ(当日は雪も落ち着き、晴天だったとか!)ました。

その時の写真をいただいたのでご覧ください!この迫力!

 

キ100除雪車は元国鉄から譲渡されたもので全国では弘南鉄道のみ現役、小坂鉄道レールパークでは動態保存として使われています。もうかなりのお年寄りなのであと何年見られるかわかりませんよ。

 

 

小坂鉄道のラッセル体験

こちらは2013年のプレオープン時の一枚。

 

今年はあと2月12日、3月5日のそれぞれ13:00〜14:30ころまで行われます。

寒い時期ではありますがぜひ生で見にいらしてください!

僕も2月はいきたいと思います。

 

 

小坂鉄道のラッセル体験

ウイングを出してのラッセルまではやらないかもしれませんが。

この木製の貨車(除雪車)がまだ現役でいるということ自体素晴らしい。

 

 

 

小坂鉄道のラッセル体験

ちなみに2004年の小坂鉄道まつりでは中に入ることができました。

なにせ古い車両なので中に入るのはちょっと難しいかも。

でも見てるだけで迫力満点ですよ。

 

 

【リンク】

親子鉄おススメ「小坂鉄道レールパーク」

 

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

キ100形貨車(ウィキペディア)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム