『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
冬休み中の小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク

今期から冬の営業を休止している小坂鉄道レールパーク。

ここ小坂町および鹿角地域は秋田県内でも豪雪地帯の一つ。どれだけ雪が積もるかというと・・・。

多分これでも少ない方です。

この日は2月2日。最低気温が氷点下19度になったとか。秋田でマイナス20度近くまで下がるのはとても珍しいこと。

 

小坂鉄道レールパーク

どこがホームでどこがレールかわかりませんね(^^;

これだけ雪が積もっていたら昨年度まで冬の名物としてやっていたディーゼル機関車と除雪車によるラッセル体験が思い出されます。冬のラッセル体験も全国でここ小坂鉄道レールパークだけでしたから。

 

↓↓こちらの記事に動画付きで載せてますのでよかったらご覧ください。

  いつかこのラッセル体験がまた復活できることを願って日々保存会活動に取り組みたいと思います。

 

【リンク】

小坂鉄道レールパークでのラッセル体験レポート 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


プラレールのトランスイート四季島(6両)をゲット!

プラレール四季島

久しぶりに我が家のプラレールに新型車両が入線!

それがこの『トランスイート四季島』です。しかも6両編成!人形付き!

僕の記憶では6両編成ってなかなかないと思うんですがいかがでしょうか?

(貨物を除く)

 

プラレール四季島

電池を入れて走るとライトもつくようですね、まだ試してませんが(^^;

それにしても6両編成で急カーブを曲がり切れるのでしょうか???

ちょっと気になる。

 

 

プラレール四季島

何両かはこのように車内を開けて人を座らせることができます。

お客さん1名と添乗員1名が付属。

 

 

プラレール四季島

次は3月18日に秋田県児童会館にてプラレール遊びをやります。

(あきたイクメンネットワークと鉄道友の会秋田支部主催)

その場がデビューになりますのでぜひ遊びにいらしてください!

 

 

Facebookでのイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/1948551498506993/

 

【親子鉄】プラレール遊び : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


男鹿線にリゾートあすなろ入線!

男鹿駅

先週の連休中秋田県内では各地で冬の小正月行事(お祭り)が行われました。

その際にたくさんの臨時列車が運転されたのですが、青森のリゾートあすなろを使ったリゾートなまはげ号も運転(横手と男鹿間を運転)、男鹿駅で到着した様子をとらえることができました。

 

こちらは蓄電池電車のEV-E800系。リゾートあすなろが到着したら発車します。

 

 

男鹿駅

そしてリゾートあすなろを使った「リゾートなまはげ」号が無事入線。

珍しい車両だけあってみな写真撮影タイム。僕は駅内ではなく外から撮ってみました。

リゾートなまはげのお客さんたちは駅前に用意された観光バスに乗り換えて早速男鹿の観光に向かったようです。

こういう列車が週末でもいいので定期的に運転されると男鹿線も活性化されるでしょう。

 

 

男鹿駅

こちらが男鹿駅の全景。

実は奥に見える工事中の建物、ここが新しい男鹿駅になります。

ということはホームも延伸するのかな?それともここで降りて歩くのかな?

いずれ新男鹿駅の前には男鹿市の複合施設オガーレも完成するのでこれまでよりは賑やかな中心部になるでしょうか。

 

ついでに市役所も移転すればいいのにと思うものの財政難ですから難しいでしょうね。

こういう風景が日常的になり男鹿ももっと元気になってほしいところですね。

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


鉄道会社のクラウドファンディングスタート(由利高原鉄道)

0224dd5446b9e3a7ee7e15c985bac63ea277bbd5

一口駅長募集 おもちゃ美術館へ続く、おもちゃ駅を皆で作ろう!というテーマで秋田にある第3セクター由利高原鉄道がクラウドファンディングをはじめました!

 

これは鮎川駅近くにある旧鮎川小学校(廃校を地域で利用中)が2018年夏に木のおもちゃ美術館にリニューアルすることに伴い、近くの鮎川駅を「おもちゃ駅」に、そして車両1両をおもちゃ列車にラッピングするというもの。

クラウドファンディングで300万を集めようと動き始めました。

 

鮎川小学校

こちらが木造の鮎川小学校。

この時代こんな木造校舎はなかなか現存してないですよね。

それが線路のすぐ横にあるんです。本当はこの学校のグランド横に駅を新設したかったのですが、傾斜のためどうしても秋から冬にかけて車輪がすべり動けなくなったそうです(実験したようで)。

なのでなくなく最寄りの鮎川駅ごとリニューアルしようということになりました。

 

鮎川小学校

廊下も何もかもが木造ですよ。

このようなノスタルジーあふれる校舎が生まれ変わるとなると嬉しいですよね。

個人的にも親子で遊びに行けるスポットが由利高原鉄道沿いにできるのは大歓迎です。

 

鮎川駅

こちらが現在の鮎川駅。こちらがおもちゃ駅になると思うと今からワクワクします!

是非皆さんもクラウドファンディングにご協力をお願いします!

またできれば拡散も(^^;

 

おもちゃ列車に乗っておもちゃ駅で降りて、おもちゃ美術館へ親子で遊びに行きましょう!

 

【リンク】

レディーフォーの由利高原鉄道のクラウドファンディングページはこちら

 

由利高原鉄道公式ホームページはこちら

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


キハ48クルージングトレイン、いよいよ検査?

秋田車両センター

2月7日の秋田車両センターの様子です。

1月から運用のなかったキハ48クルージングトレイン。しばらく留置線に置かれていましたが出発?のようで移動していました。

よく見ると後ろに男鹿線色のキハ40も連結されてますね。

これから検査入場かな?と思っていたのですがどういうことでしょうか?

 

ちなみに2月9日の朝は秋田車両センターにて同車両を見かけることはできませんでした。

 

 

秋田車両センター

このところ秋田運用のいなほに瑠璃色やハマナス色は入ってないのでしょうか?

僕がみかけないだけかな???

この白銀の中で瑠璃色は特に目立つでしょうね。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム