秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
583系廃回された後の秋田車両センター

秋田車両センター

583系廃回についていろいろな情報がTwitterで流れていましたが、昨夜(というか深夜)長年親しんだ秋田車両センターから土崎にある秋田総合車両センターへ自走で回送されたようです。

今朝(27日)土崎駅で確認しましたがもう姿はありませんでした。早いうちに庫内へと移動されたようですね。

 

秋田車両センター

こちらは昨日(廃回当日?)26日朝の秋田車両センター。いつもとE751系との場所が逆ですでに幕も「回送」または「臨時」になっていました。そしてこの朝は大粒の雨。別れの涙雨ですね。

たくさんのファンの涙だと僕は感じました。

 

 

秋田車両センター

そして今朝27日の様子。

 

もうそこには583系の姿はありません。二度と見ることもできません。

寂しいな、の一言につきます。先頭車だけでもどこかで保存してほしい、切に願います。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


ここでは見納め?583系@今朝の秋田車両センター

583系

もう10年近く続いている今朝の秋田車両センターシリーズ。

その目玉は国鉄色の485系であり、この583形秋田車でした。

その583系も正式なラストランから数週間が経ち、いよいよ残り時間は少なくなってきたかもしれません。

 

583系

たまたま朝に時間があったので近くまでよってじっくりと見てみました。

6号車のクハネ583には「特急かもしか 青森行」の幕が出ていますね。

最後に見られてよかった。

★★の三段寝台の印もこの車両が最後。しっかりと目に焼き付けたいと思います。

 

 

583系

ちょうど秋田では田植えの作業が始まったばかり。

でも今年の収穫時期にはもうこの姿は見られないでしょう。

 

 

583系

色を補正してみました。青を強調したかったので。

鳥海山とトラクターと583系。

僕にとってもこれがラストショットかもしれません・・・。

 

 

ED75

ちなみに今朝(4月24日)の秋田車両センターにはED75-777が待機中。

さてどちらへ??

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


エンジンを抜かれたDE10と24形客車の今

DE10

秋田臨海鉄道のDE10-1250です(元十勝鉄道DE15-1525でその前はJR東日本に所属)。

苗穂工場で検査をするという話でブルーシートをかけられて留置されていました。

なのでそのうち送るんだろうなと思っていたのですが、なぜかブルーシートがはずされ、しかも台車もない、エンジンもない状態で置かれています。

 

 

DE10

もちろんプレート類も外されあちこちパテ埋めされていますね。

これから送られるのでしょうか?

ちなみに後ろに控えるには海外譲渡の話が立ち消えになり宙ぶらりん状態の元JR貨物のDE10たち。

これらの機関車もいったいどうする気でしょう?

 

 

24系あけぼの車両

海外譲渡と言えば秋田港に置かれたままの元あけぼの車両24系客車。

27両ともに元気?です。

2回冬を越した割にはまだ外見はよさそうです、ただ近くで見ていないのでどうでしょうか。

なにせ置かれている場所が港ですからね。

 

こちらも早いこと手を打たないと全車両この場で解体となりそうで・・・。

小坂鉄道レールパークでも部品どり用に数両確保した方がよいのではないでしょうかね?

確かにお金はかかりますが、未来永劫残すのであればメンテナンスまでしっかりと考えておいた方がよいでしょう。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び2017のお知らせ

プラレール遊び

今年も開催が決定しました!毎月1回だけですが、秋田県小坂町にある小坂鉄道レールパークにてプラレール遊びを開催します。

 

入園料だけで遊ぶのは無料!

 

プラレール遊び

 

プラレールの数もたくさんの方にお譲りいただき増えました。今は250両くらいです。

でももっともっとたくさんの車両があると子どもたちも喜ぶと思うので、もう使わなくなったプラレール、壊れてるプラレールなどお譲りいただけるものがあればぜひ声をかけてください!

 

 

プラレール遊び

今年の開催日は次の通り。

 

 5月14日(日)
 6月10日(土)〜11日(日)※アカシアまつりに合わせて
 7月 9日(日)
 8月20日(日)
 9月10日(日)
10月 8日(日)〜9日(祝) ※小坂鉄道まつりに合わせて(鉄道模型のNゲージも登場予定)
11月12日(日)

 

です。基本的に屋外ですので雨などの場合は中止になるかもしれません。

 

時間はブルートレインあけぼののチェックアウト時間の9時から14時ころまで。

 

今年もたくさんの親子に遊んでもらえると嬉しいなと思っています!

 

【リンク】

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

小坂鉄道レールパーク(2013年・2014年・2016年)

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


719系あかべぇ編成が秋田車両センターへ移動!

秋田車両センター

3月29日に磐越西線の719系あかべぇ編成が秋田総合車両センターにきました(その時の記事はこちらをご覧ください

廃車解体とか転属とかいろんな噂がありましたが、今朝秋田車両センターに移動されてるのが確認できました!

 

 

秋田車両センター

こんな感じで塗色変更もなくそのまま移動されたのでしょうか。

それとも中に手を加えての移動なのでしょうか。

いずれ秋田車両センターに来たということは解体ではなさそうですね。

 

 

秋田車両センター

津軽線での運用という噂もある719系。

貴重な4両がどこでどのように働くか気になるところです。

そんなわけで今朝の秋田車両センターの様子はこんな感じ。

右の特急2編成の並びはダイヤ改正後まったく変わりません。

 

 

583系

ちなみに今朝の583系の様子。

こちらも定位置で留置中です。

いつ移動になるとかいう情報はまったくありませんのでいつまでここにいるのかさっぱりわかりません。

黙っておいておけば朽ちていくだけですが、でも置いていてもらいたい気持ちもなくもなく・・・。

 

秋田車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム