『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
羽後本荘駅絶賛リニューアル工事中!

羽後本荘駅

秋田県内のJR線駅舎がどんどん新しく建て替わっていく中、手付かず状態であった羽後本荘駅が東西連絡通路を持つ橋上型の駅舎にリニューアルするということで絶賛工事中です。仕事で本荘へ行ってきたので様子を見てきました。

こちらは旧駅舎。昭和の国鉄の駅舎って感じですよね。これはこれで味があるのですが。

 

 

羽後本荘駅

その旧駅舎はすっかりと覆われて解体工事の真っ最中。ここに橋上駅舎が出来上がる予定です。本荘駅の反対側の駅前開発ってどうなるのでしょう?今は完全な住宅街だと思うのですが。

 

 

羽後本荘駅

そして南側(酒田方面)に建てられたプレハブの仮駅舎。しばらくはここが駅となります。2021年春に完成予定ということでもう2年弱ですね。そうなると本荘駅周辺も大きく変わるのかな?

 

 

羽後本荘駅

改札付近です。右手にJRの切符売り場と窓口、左手奥が由利高原鉄道の改札。以前よりもシンプルで利用しやすい雰囲気がありますね。新しい駅舎がどうなるのか楽しみに待ちたいところです。ついでに線路の改良工事もやってJR線と由利高原鉄道の相互乗り入れなんかもできるようになればいいのになぁ。

 

 

【リンク】

羽後本荘駅舎リニューアル工事について(鉄道チャネルへリンク)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

中古Nゲージ出品中【ヤフオクにて】

私事ですがNゲージから足を洗おうと思い現在所有している車両をヤフオクに出品中です。主に東北、秋田地区を走った車両ばかりですが興味のある方はぜひ使ってあげてください!走行歴があるものはほとんどありません。状態もいい方だと思います!

 

出品中の全模型はこちら

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/hondashoten

 

*KATOのE5系はやぶさ10両セット

*マイクロエース 485系3000番台特急白鳥セット

*マイクロエース リゾートしらかみ・青池編成登場時3両セット

*マイクロエース リゾートしらかみ・くまげら編成 3両セット

*マイクロエース リゾートしらかみ・ブナ編成 3両セット(キハ48系、旧ブナ編成)

*TOMIX キハ48−500形五能線 2両セット

*TOMIX 583系N1・N2編成(あいづヘッドマーク)6両セット

*TOMIX キハ48-500形 男鹿線2両+キハ40 男鹿線の3両セット

*TOMIX きかんしゃパーシー (新型)セット

*KATO HB-E300系リゾートしらかみ・青池編成

*KATO HB-E300系リゾートしらかみ・ブナ編成

*マイクロエース キロ59系お座敷こまち 3両セット

*マイクロエース キロ59系お座敷おばこ 3両セット

*マイクロエース キロ59系エレガンスアッキー3両セット

*その他

【Nゲージ】TOMIX : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

EF60-19が秋田総合車両センターに留置されています

秋田総合車両センター

7月2日に秋田総合車両センターに入場?した高崎のEF60-19がどうなっているのか、昨日7月3日に確認してきました。いつもの秋田総合車両センターウォッチング、EF60編。と思ったら線路から丸見えのところに置かれていました。踏切からもはっきりわかりますね。ここにはDD51やクハネ583、EF81などが置かれていましたが別の場所に移動してEF60を置いたようです。

 

 

秋田総合車両センター

奥羽本線の線路からも見えることでしょう。普通検査入場であれば建屋に入るんですけどね、なぜここに置かれているのか?ちなみに周りの車両たちは廃車解体予定の八戸線キハ40、そして改造で余ったサハ209たちです。ここに置かれていることに危機感を覚えますね・・・。

 

 

秋田総合車両センター

そしてEF60が来る前に置かれていた車両たちは別の留置線へ。

左からEF81、DD51-897、クハネ583、キハ59系Kenjiと手前がサハ209だと思います。実は写真には写ってませんがKenjiの奥には同じく先日やってきたマニ50が置かれているようで。クハネを除き廃車となった車両が一気に集まった感じです。

このまま一般公開してくれてもいいですけどね。

 

それにしてもクハネ583ですが、綺麗になりましたね。いつ鉄道博物館へ運ばれてもおかしくないくらいです。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

EF60が秋田総合車両センターへ

EF60

いろいろと噂のあったEF60-19(高崎車)ですが、7月2日に秋田総合車両センター入りしそのまま留置されているようです(現地確認はしてませんがTwitterで写真がアップされていました)。故障のためどこまで修理できるのか、それともこのまま廃車になるのかまだわかりませんが、調子があまりよくはなかったようです。

 

秋田でも何度も検査や試運転がされていますが、僕が見たのは2010年の秋田総合車両センターの一般公開の時だけ。この時は方々のライトが1灯でもう片方は2灯でしたね。昭和の古い電気機関車ですが、なんとか動き出してほしいものです。

せめて動態保存程度でもいいので動かしてもらいたいですね。秋田総合車両センターの技術と部品確保にかかっているのでしょうか?

 

秋田総合車両センター : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田・青森地区の夏祭り臨時列車情報

秋田車両センター

8月から9月にかけて秋田や青森ではたくさんの夏祭りが開催されます。そして今年もその臨時列車がたくさん設定されたようですね。まずは青森のねぶた祭り向けの特急『ねぶたまつり』号。写真のE751系が使われます。特急つがると同じですね。 

 

 

キハ40男鹿線

8月14日に行われる男鹿の花火大会でも毎年たくさんのお客さんが集まるため臨時列車が組まれますが、今年は蓄電池電車のEV-E801系も駆り出されますね。でも2両編成で大丈夫??

 

他にも湯沢の絵灯篭まつりでは701系が、鹿角の花輪ばやしクルージングトレインが登場。今年も暑い夏になるでしょうかね。どれか子どもたちと見に行けるかな?

 

【リンク】

秋田地区夏祭り臨時列車情報(JR東日本秋田支社)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム