『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
2019秋田内陸線のりものまつり開催!

毎年行われてるイベントです、秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合駅前にて「内陸線のりものまつり」が5月18日、19日と開催。

今年はなんと!あの鉄道BIG4の1人である南田マネージャー(ホリプロ)が参加されトークショーがあるとか。

またあの!カシオペアで鉄道音楽の第一人者である向谷実さんも来られます。素晴らしいゲスト陣ですね!

 

両日とも 9:30〜15:00の開催なのでぜひ遊びにいらしてください。

 

5月18日は他にもJR湯沢駅から弘前駅まで急行津軽が運転されたり、18日は秋田始発のカシオペア紀行が運転されたりとあちこちで賑わうことでしょうね。僕は両日ともに用事があり参加できませんが・・・。

 

【リンク】

秋田内陸縦貫鉄道のイベント案内ページへ

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

小坂のブルートレインあけぼのも綺麗になりました

先般お知らせしたとおり今年最初(令和初!)の鉄道おもちゃで遊ぼう!を開催しました。ゴールデンウイーク明けの休みだったのでお客さんは少なかったのですが、それでも快晴で気持ちいい風が通り屋外遊びにも最適な1日でしたね。

ご覧の寝台特急あけぼのも冬の間にメンテナンスをしたおかげでピカピカに。方向幕も九州ブルトレのものが入ったりとなかなか面白いですよ。ぜひ泊りにいらしてください。

 

ディーゼル機関車たちも元気に動いています。この日はディーゼル機関車運転体験「機関士への道」がありましたが、単機での運転でした。単機でも元気に動いてる姿を見ると嬉しくなりますね。だんだんと古くなっている機関車なので調子が上がらない日もあります。動いてるうちにぜひ運転体験もしにいらしてください。

 

さて不定期に毎月開催中の鉄道おもちゃで遊ぼう(旧プラレール遊び)コーナーも泊りに来てくれていたお父さんが長いレイアウトを作ってくれたので子どもたちもずっと遊びっぱなし。長い子は2時間以上遊んでいましたね。

 

そして保存会メンバーから新車をいただきました!JR北海道の旭山動物園号と伊豆急のロイヤルエクスプレスですね。うちのプラレールは東北を走る車両が多いのでこのような他地域の車両は珍しい。これなに??なんて聞きながら遊んでいましたよ。

 

車両が増えてきたので線路も欲しいなあ。複線だとぶつかることもないですしね。もっとたくさん線路を増やして遊べるようにしたいと思うものの、そうなると場所が狭い。難しい問題です・・・。立体にしたら子どもたちが見えなくなるし。

 

冬の間に手トロも色を塗り替えてもらい、また線路もしっかり溶接して脱線しにくくなりましたよ!

このカラーリング、機関車DD130とブルートレインあけぼのですね。来月6月はアカシアまつりに合わせて開催しますのでまた遊びにいらしてくださいね。

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

12日は小坂鉄道レールパークで鉄道おもちゃ遊び開催!

 

鉄道おもちゃで遊ぼう

今年も小坂鉄道レールパークにて『鉄道おもちゃで遊ぼう』イベントを開催します!

令和元年第1回目は、

 

5月12日(日) 9時〜14時ころ

 

※天候次第では中止、もしくは時間前に終了することもありますのでご了承ください。

 

鉄道おもちゃで遊ぼう

今週末までにプラレールは整備しておきたいと思います!入園料はかかりますが、鉄道おもちゃ遊び自体は無料ですのでたくさんの家族に来ていただきたいですね!

 

鉄道おもちゃで遊ぼう

おなじみなりきりフォトコーナーも。

ぜひお子さんに駅員さんの格好をしてもらってブルートレインあけぼのや蒸気機関車の前で写真を撮ってみてくださいね。

そしてFacebookやInstagramなどに投稿してもらえると嬉しいです!

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今朝の秋田車両センターはハナマス色の特急いなほ

秋田車両センター

久しぶりの今朝の秋田車両センター。令和になって初かな?今朝の特急いなほ8号はハマナス色でした。この季節に見るとまさに桜が走ってるような感じに見えますね。とってもきれいです。車内はどうなっているんでしょう?他と変わらないのかな?

 

 

秋田車両センター

ゴールデンウイークの臨時列車も落ち着き最近はこんな感じの朝の一コマ。

リゾートしらかみ青池編成(ここからは見えません)、ブナ編成(緑の車両)と手前にクルージングトレインとその奥にあきたクルーズ号(ここからは見えません)、そして特急つがるのE751系が待機中です。

秋田地区のリゾート列車、波動用車両がほぼそろってる状態ですね(リゾートしらかみ くまげら編成以外)。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

GWは弘南鉄道全線乗車(実は乗り間違えて・・・)

田んぼアート駅

令和元年になってのゴールデンウイーク。我が家は後半戦に青森市の酸ヶ湯温泉に行ってきました。その帰りに『道の駅いなかだて』で子どもたちが遊んでいる間、僕と別家族のパパで弘前城に行こうということになり急遽道の駅いなかだて隣にある弘南鉄道弘南線に乗車することに。ところが・・・。

 

 

弘南鉄道

方向感覚がよくわからないので時間より少し早く来た列車に乗ってしまい・・・。弘前へ行くはずが黒石へ戻ってしまいました(^^;

乗車位置が違った時点で気が付くべきだった・・・。

 

 

弘南鉄道

ま、そのおかげで?弘南鉄道弘南線を全線乗車することになり、それはそれでよかったかなと。弘南鉄道に乗車するのは2017年4月7日のさよなら583系の旅以来ですね。もうしばらく乗ることはないかもしれません(^^;

元東急の懐かしい電車に揺られること40分ほどで弘前に無事到着。そして目指す弘前城では1時間ほど見てくることができました。

 

大鰐線

そしてそのまま道の駅いなかだてに戻るのもなんだなと思い、弘前城から中央弘前へ歩き今度は大鰐線に乗車!

大鰐駅で家族と合流することに。途中石川駅には友達も住んでいるので時間があれば寄ればよかったと思いつつ。

 

 

大鰐線

ほぼ僕と同年代のこの車両。まだまだ元気に頑張ってほしいですね。沿線は休日だったこともあり通学の生徒たちも少なくゆっくりと揺られて大鰐へ到着。小一時間程度でしたがローカル線の旅を楽しんできました。

 

弘前城

こちらが現在石垣の復旧工事のため場所が移されている弘前城の天守。

中に入ることもできて満足満足!ソメイヨシノは散ってましたがそれ以外の桜はまだ咲いていたのでそれなりの写真は撮れたかな?

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム