『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
数年前の今日・・・583系、風っこ、秋田内陸線など

583系

昨日から急に暑くなってきた秋田市も梅雨明けしそうな感じです。30℃を超えるようになりました。

そんな7月20日、ネタがないので過去の写真を引っ張り出したら・・・、ありました583系と485系特急いなほの姿。

こちらは2012年の秋田車両センターにて。仙台車が秋田へ転属して1年後なのでまだまだ綺麗な姿を保ってますね。

今秋田総合車両センターにある583系もなんとか動態保存してほしいなぁ。6両はないけどまだ3両残ってますので(鉄博行きを除く?)

 

 

秋田内陸線

こちらは15年前の秋田内陸縦貫鉄道阿仁合駅の様子。今でも走ってる車両ではありますがカラーリングも内装もだいぶ手を入れてます。この旧塗装も懐かしいなぁ。これぞローカル線という雰囲気を漂わせてますね。

そんな阿仁合駅も今年リニューアルされました。この夏、新しくなった阿仁合駅にもぜひ訪れてみてください!

 

 

風っこ

こちらは4年前、2014年の7月20日。子どもたちと一緒に秋田から象潟までビューコースター風っこ使用の「日本海トロッコ号」に乗ってきました。もう4年になるのかぁ、まだ小さかった子どもの写真に癒されます(^^;

 

 

風っこ

ビューコースター風っこは人気車両なので今でも東日本エリア各地に出張して運転されてますね。

今月は男鹿線にも乗り入れました。夏に風を感じながら走るトロッコ列車。また乗ってみたいなぁ。

その時の乗車記はこちらからご覧ください。

 

ビュー風っこ号 
快速ビュー風っこ号でいく象潟・日本海の夕陽を満喫(2014年)

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


『特急いなほ』はハマナス色@今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

またE3系が検査のため秋田に来たということで今朝の秋田車両センターウォッチングをしてみました。

今日の特急いなほ8号は久しぶりのハマナス色。見ることはあっても乗る機会がないんですね。

いつか乗ることがあるのかなぁ?なにせ1編成しかありませんからね。

 

 

秋田車両センター

そしてDE10が重連で待機中。工臨から戻ってきたのか?これから出かけるのか?

それにしても汚れてますね。ディーゼル機関車はこの汚れ具合がいいのでしょうが。

 

 

秋田車両センター

在来線部分を見渡すとこんな感じ。

リゾートしらかみの青池、ブナ編成もいつも通り出発準備中。それに加えてクルージングトレインもいました。

 

そしてE3系はというと庫内にいたので写真は撮れませんでした。今日の夕方にでも仙台に戻るのでしょうか?

ちなみに旧リゾートしらかみブナ編成である『あきたクルーズ号』も庫内で整備中の様子。近々出番でしょうか。

 

早く梅雨が明けないかなぁと思う秋田市の様子でした。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


三陸鉄道に新駅設置!2019年末!

田老駅

写真は2015年(東日本大震災から4年後)の三陸鉄道田老駅です。

岩手県の宮古市田老町の中心部にあったこの駅ですが、大震災後嵩上げ工事などがあり駅の中心部が移ってしまいました。

それにあわせて来年度末に『新田老駅』が誕生するようです!

 

 

田老駅

ちなみにその当時の田老駅近くの国道から海側の様子。

震災から4年が経っていますがほとんど復旧されていない状態でした。

 

 

田老駅

田老駅はやや高台にあったため、津波がギリギリでとどまったとか。

この手前まではすべて飲み込まれたそうです。当時のたろう観光ホテル支配人から話を伺いました。

JR山田線の繰り入れも含め三陸鉄道が岩手県の久慈から宮古、釜石を経て盛まで繋がる日も遠くはありません。

三陸地方全体がこれを契機にさらに復興に近づいてもらえると嬉しいですね。

 

それにしても今回の西日本豪雨と言い日本は完全に災害列島になってしまった感があります。

いつどこで何が起きてもおかしくない。備えあれば患いなしの言葉をしっかりと心に焼き付けておかないといけませんね。

 

 

【リンク】

鉄道ニュースのニュースページへ

 

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マイクロエースの719系秋田色をゲット!初運転はいつかな?

719系

僕の大好きな顔をもつ719系の秋田色がマイクロエースから発売されました(というか発売されてました。気が付かなかった(^^;)

というわけでアマゾンでポチっとしたら早速到着!

 

719系

4両編成そのままH10編成H-13編成が模型化されたのでしょう。

まずは正面等写真を撮ってみました。まだ走らせてないので動きはわからないのですが。

なんだかライト回りが甘いような気も・・・。

 

 

719系

秋田でもたった4両しかいない貴重な車両。しかも朝と夜しか運転されていないのでほとんどの人は知らないでしょう。

これを鉄道模型運転体験とかで走らせてもわかってくれる子どもたちはいるのかな?と思いつつ好きなので買ってしまいました。

 

 

719系

こちらの通りの4両ですが、M車はどれかな?一番下のかもしれません(まだ上の2両しか取り出していないもので)。

早くどこかで走らせたいなぁ。701系との共演ができればいいのですが、あいにく僕は701系を持ってません(田沢湖線用の5000番台はありますが)。701系も買わないといけないぁ、あまり気が進まないけど。

 

 

719系

実車です。

故障も多いようですがせっかく模型化されたのでまだまだ頑張ってほしい。

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


E3系は今日戻るの?@今朝の秋田車両センター

昨日Twitterを見ていたら交番検査でE3系が秋田車両センターにいるとありましたので今朝行ってみると(といっても通勤路ですが)。いました。いつもの場所に。

 

 

雨の中なので暗く写ってますがE3系ですね。何編成でしょう?

先日来ていたのがR21ということなのでR22編成??時間があれば正面から撮りたかった・・・。

今日あたり仙台に戻るのでしょうかね。

 

 

そして留置線にはEV-E801系ACCUMの姿が。

でも行き先表示などがついてませんね。パンタグラフも上がっていない??今日はお休みでしょうか?

 

いつもより5分早く通るだけで雰囲気の違う秋田車両センターでした。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム