秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
485系解体ウォッチング@秋田総合車両センター

485系

2月19日日曜日。日中はそれなりに天気もよかったので久しぶりに秋田総合車両センターへ。

485系の解体状況がどうなってるのかな?と思い、また他の入場中の車両なんか見えないかな?と思っていってみました。

現状です。どうやら動きはなさそう。

 

 

485系

新潟の485系R編成とT18編成の最後の1両が残っていました。

新潟の485系も583系秋田車も間もなく引退が決まっています。

特に583系だけはここで解体されないでほしい、何とか編成バラバラでもいいので6両すべてが保存されることを望みます。

 

 

485系

こちらは青森の485系3000番台。

もう1編成が青森にいるはずですよね。

こちらも状況は変わっていないようです。

 

 

このまま春を向かるのでしょうか。それとも一気に解体も進むのか?

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


本当のさようなら583系。ラストラン決定

583系

とうとうこの日が来ました。

秋田車両センター所属583系のラストランが決まりました。4月2日、4月8日がラストの団体列車で、4月9日に秋田駅での展示会が最後になるそうです。

昨年1月に2両のモハネユニットが全検を通過し、残りの4両は23年7月の全検から5年以上。4両の全般検査を通すほど部品がないということですかね。確かにこの車両も45年以上経っているので仕方ないと言えば仕方ないけど・・・。

 

 

583系

詳しくは下記のリンクからJR東日本秋田支社のチラシをご覧ください。

チケットは2月20日の14時からびゅうプラザにて販売されるようです。

最後だから乗りたいなぁ。取れるかなぁ。

 

 

583系

もう最後なので懐かしの秋田車の写真を。

まずは寝台特急あけぼの(臨時)で走った時のもの。秋田車両センターでの一コマ。大雪だったので上野到着も確か大幅に遅れた記憶があります。

 

 

583系

こちらは奥羽本線全通110周年で青森と湯沢間を走った時のもの。

全検を通す前だったのでこれが最後になるという噂もこの時はありましたね。

 

 

583系

こちらは秋田車両センター一般公開時の模様。3両だけが展示されていました。

幕は「ふるさとゴロンと」。これも懐かしいですね。

車内は片側寝台、片側が座席となっていました。こんな使い方ができるのも583系だけですよね。

 

 

わくわくドリーム号

今となっては(最後だろうと思って)子どもたちと乗った『わくわくドリーム号』が一番の思い出です。

やはり乗ってよかった。

僕が小さいころに図鑑で見てから一番好きだった車両、583系。

プラレールでもNゲージでも持っている583系。

やっぱりこのブルーの電車が一番心に残っています。

 

これも時代の流れなので仕方ないですが、せめて静態保存でもしてほしいですね(鉄道博物館入りの噂もかねてよりありますが)。

秋田でも残りの車両を保管してほしいなぁ。485系と共に。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社の583系ラストラン案内(PDF)

 

【過去記事】

583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2016年)

 

583系わくわくドリーム号で行く東京ディズニーランドの旅(2015年)

 

鉄道車両紹介583系電車N1・N2編成

 

 

鉄道ニュース・写真(東北地区) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


485系NODOKAと583系がいた今朝の秋田車両センター2017-2-17

NODOKA

583系の動向がきになったのと、道路の雪もだいぶなくなってきて通勤時間も早くなってきたので今朝も秋田車両センターウォッチングしてきました。

雪の中から撮ったのでぶれていますが・・・、新潟のカーペット車485系NODOKAです。

遠くからですが随分と汚れてきましたね。

この車両も古いからなぁ。そろそろ検査時期なのでしょうか。それとも??

 

秋田車両センター

ちょうど秋田駅から列車が回送されてきたので車両センターにの半分だけ。

DE10の後ろにはリゾートしらかみ青池編成(HV-E300系)が、そしてNODOKAの隣にはリゾートしらかみブナ編成が待機。

明日からの運転に備えているのでしょうか。

 

ちなみにくまげら編成はただいま秋田総合車両センターで検査中のようですね。

 

 

583系

今日も動きはありませんでした、583系N1・N2編成。

動向が気になる・・・。

 

雪が多くてなかなか近づけませんが今度近くまで行ってみたいと思います。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


雪と白いE3系&動きのあった583系@今朝の秋田車両センター

E3系

昨日から今朝にかけたの秋田車両センターウォッチングです。

久しぶりにE3系が検査のために秋田車両センターに来ていました。随分と綺麗ですよね。

先日全般検査を受けた編成ではないでしょうけど、雪の中にいるせいかとてもきれいに見えますね。

 

ただただ「こまち」のマークがないだけで違和感は全くありません。

 

 

EV-E801系

そして今朝も元気に試運転の準備をしているEV-E801系「ACCUM」。

男鹿線でも無事に使えそうなのでしょうか。秋田の場合は冬が問題ですからね。

電気自動車でも冬はかなり電気を消耗するので蓄電池電車ではどうなのでしょう。

 

 

さて問題の583系秋田車です。

583系

昨日いつもの留置場所を通ったらいませんでした。

どこを探しても見つからない。

もしかして秋田総合車両センターに行ったのか!?と思い確認したもののその形跡もない。

 

 

そしたら今朝はいつもの場所にいました。

583系

吹雪をさけるために庫内へ移動?

 

そんなことはないでしょう。

次の「何か」に向けての準備と思われます。

1月末の天理臨以来いずれにしても久しぶりに動きましたね。

 

今後も注目してみます。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


485系R編成(新潟車)さよならツアー3/18と3/19

485系R編成

3月のダイヤ改正で定期運用が消滅する485系ですが、最後のツアー申込が2月16日から行われます。

 

【リンク】

ありがとう485系羽越、ありがとう485系信越 の申込ページ

http://www.jrniigata.co.jp/view/page/1430.html

 

 

485系R編成

最後まで残ったR編成はR26(写真)とR28編成。

3月のダイヤ改正で快速列車の運用から引退し、恐らくそのまま廃車になるでしょう。

 

3月18日のありがとう485系羽越は新潟から酒田まで、

3月19日のありがとう485系信越は新潟から直江津までの往復のようです。

 

なかなかいいお値段ですが(^^;

それぞれに記念品もつくようなので乗りたい方は是非申し込みを!

 

 

 

鉄道ニュース・写真(東北地区) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム