『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
毎年恒例由利鉄ビール列車に初乗車!

由利鉄ビール列車

全国的に暑い日が続いていますね。秋田も35℃近くになる暑い日が続いてました。

そんな中、由利高原鉄道で納涼ビール列車の第1回目が運転!

毎回出てる常連さんがたくさんいる中、何人かから声掛けしてもらい初めて参加してきましたよ、ビール列車というものに。

 

 

由利鉄ビール列車

羽後本荘から矢島までを1往復する間に、キンキンに冷えた冷たいビール(他にも各種ドリンクあり)が飲み放題、しかも折り詰めまでついて3,900円はお得だと思いませんか?

ほぼ毎回満員御礼になるそうです(ちなみに次回8月5日も既に完売とのこと)。

 

 

由利鉄ビール列車

こんな感じでアテンダントさんの声と今回は乗客として参加した春田社長の挨拶で乾杯!

一気に場が明るく楽しくなりました。一度座るとなかなか動きが取れないのですが、社員の方々がホールスタッフとして動いてくれるので気がついたら矢島駅に着いてましたね。

 

由利鉄ビール列車

このエボルタ車両がイベント列車用のYR2002。

一般の列車に増結して運転されてるので方や大盛り上がり、方や普通の列車ということです。

 

由利鉄ビール列車

そしてさらにあっという間に羽後本荘駅に到着。

参加者と、いつも遊びに行ってる友達と、そしてこの日は本荘の駅担当だったエリさんと記念撮影。

 

片道40分ほどの由利高原鉄道ですが、いろいろなイベント列車が運転されてます。

今回はお酒が入っているので子どもたちは参加できませんでしたが、家族で楽しめる列車もたくさんあるので是非乗りにいらしてくださいね。

 

 

【リンク】

由利高原鉄道の納涼ビール列車案内はこちら

 

由利高原鉄道こいのぼり列車の旅(2017年)

 

由利高原鉄道おばこ号でいく貸切バイキング列車の旅(2017年)

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今年のきかんしゃトーマスは6月17日から開始!

大井川鉄道きかんしゃトーマス

4シーズン目に入りました大井川鉄道のきかんしゃトーマスの運転。

今年2017年は6月17日からスタートしますよ!乗れれば一番いいですが、なかなかチケットが取れないようで、沿線から見てる親子連れもたくさん見かけました。ちなみに直前のキャンセルやトーマスは難しいけどジェームスの運転日は取りやすいとか?

何故なら平日の運転が多いからですね。

 

 

きかんしゃジェームス

我が家は2015年に子ども3人を連れて秋田から車で大井川鉄道まで乗りに行ってきました(ほぼほぼ徹夜明けで徹夜のドライブだったのできつかった・・・)。夏場は特に暑いので気を付けてくださいね。

このあたりは38℃くらいになります(^^;

 

 

大井川鉄道

終点の千頭駅ではこのようなトーマスフェアも同時開催中。

きかんしゃトーマスたちに乗れなくても千頭駅に入場できれば子どもたちも盛り上がる事間違いなし!

バスのバーティや井川線のラスティ、いたずら貨車などキャラクターもどんどん増えてますのでぜひ親子で遊びに行ってくださいね。

 

【リンク】

大井川鉄道きかんしゃジェームス号に乗っていく大井川鉄道満喫の旅(2015年)

 

大井川鉄道のトーマスに乗る(公式ホームページ)

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


おじゃマップで復活した津軽鉄道キハ22

津軽鉄道

たまたまテレビを見ていたらおじゃマップでタレントの香取慎吾くんが、20年前に地元の子どもたちと書いた津軽鉄道の車両を塗り替えるという企画をやっていました。僕も今から14年前の2003年に当時、金木駅に停車していたキハ22を見ていたのを思い出しました。

 

あれからもう20年も経ったのかぁ。

 

津軽鉄道

番組でも当時の子どもたち(今は30歳くらいでしょうか)と一緒に3日間かけて車両全体を塗りなおすという離れ業にチャレンジ。

当時のデザインも活かしつつ今の気持ちを現した模様となりましたね。

 

津軽鉄道

実際に書いたところは見たことがないのですが、やはり実物を見てるとこちらも同年代として感情移入してしまいますね。

 

津軽鉄道

このあと綺麗に塗りなおされたキハ22は津軽鉄道嘉瀬駅に保管されるようです。

機会があればぜひ屋根をかけてあげたいですね。またいつまでもいつまでも残してもらえるように。

こういう企画はいいですね。

今度子どもたちとキハ22を見に行きたいなと思いました。

 

【リンク】

津軽鉄道公式ホームページ

 

津軽鉄道嘉瀬駅(Wikipedia)

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


旧南部縦貫鉄道のレールバスとあそぼう(10年前の)

南部縦貫鉄道

みなさんは青森県の野辺地から七戸まで走っていた南部縦貫鉄道を覚えていますでしょうか?

廃止(休止)になったのは確か20年前の1997年だったかと思います(大学4年の終わりころ、休止直前に乗りに行ったことがあるので)。

正式な廃止は2002年。南部縦貫鉄道では写真のようなレールバスが走っていたのです。

 

 

南部縦貫鉄道

その休止から10年後の2007年のことですが、GWに七戸駅が公開されるということで家族で遊びに行ったことを思い出しました。

写真を探したらあったあった!実はその後ほぼ毎年GWにはレールバスに乗れる一般公開がされているんですね。

駅舎も車両も当時のまま。

 

 

南部縦貫鉄道

僕がボランティア活動をしてる小坂鉄道保存会と同じような保存会があって動態保存をして、今でも当時のまま残し続けているんですね。これって凄いことだと思うんです。

全国にはこういう廃線になった鉄道を観光資源として活用してるところがたくさんあります。

みんな細々とですが、いつまでも残し続けようというその気持ち、その地域の活性化に役立ちたいというボランティア精神。

 

 

南部縦貫鉄道

これを見てどう思いますか?

列車というよりもバスですよね!そうなんです。南部縦貫鉄道の車両はまさにバス。

確か富士重工製。クラッチがあり、マニュアルで切り替えていくんです。この時は体験乗車はできなかったと思いますが今のイベントでは実際に乗って走ってくれるそうですよ!

 

 

南部縦貫鉄道

このような地道なボランティア活動を是非みなさんも支えてほしい、たまにでもいいので観光を兼ねて遊びに行ってほしいなと思います。もちろん小坂鉄道レールパークにもいらしてくださいね!

明日5月14日は朝からプラレール遊びもやる予定です(天候次第では中止になるかもしれませんが)。

 

いつまでもいつまでも廃線となった鉄道が生き続けるように僕も頑張りたいと思います。

来年のGWは七戸に遊びに行きたいな!

 

【リンク】

思いでのレールバスホームページ

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


【親子鉄おススメ】由利鉄こいのぼり列車

こいのぼり列車

5月5日こどもの日。今日までは全国的にも天気がよいそうで絶好の行楽日和になりました。我が家は由利高原鉄道の『こいのぼり列車(いつもの「まごころ列車」)』に友達家族と乗車して親子鉄してきました!

ちなみにまごころ列車は矢島駅9時56分発、羽後本荘駅折り返し10時46分発の1往復で、アテンダントさんが乗り込み周辺案内などのサービスをしてくれるんです。

 

実は初めて乗りました(^^;

 

こいのぼり列車

今回のスタートは矢島駅。

今までは羽後本荘駅に車を停めて(土日は駅周辺の道路に駐車可能)乗っていたのですが、矢島駅前にも広い駐車場があることがわかったので、こいのぼり列車に往復乗車することに。

 

しかも!この日はこどもの日ということもあり小学生以下は運賃無料!

なんとも太っ腹(^^;

改札前にはずらっと乗車するお客さんも並びほぼほぼ満員の状態で発車!

 

こいのぼり列車

こいのぼり列車の車内はこんな感じです。

羽後本荘までは車窓を楽しんだり、友達と話したり、アテンダントのえりさんとお話したりであっという間に到着。

 

 

こいのぼり列車

このエボルタラッピングになってからは初めて乗ったYR-2002。手すりなどところどころ以前の色が残っていて懐かしく思いましたね。後ろの(車体に描かれた)メンバーも揃って大勢で記念撮影!

顔がたくさん描かれた車体ってのも珍しいですね。

 

 

こいのぼり列車

羽後本荘から矢島までの帰りは「こいのぼり」の製作タイム。

最初にアテンダントのえりさんが作り方を説明してくれて、子どもたちにこいのぼりが配られます。

ちなみにこいのぼりはえりさんの手作りだとか!ものすごい数を作ってましたよ。

 

こいのぼり列車

子供たちも思い思いの色とデザインでこいのぼりを仕上げてゆきます。

できたら、持ち帰るか車内に飾ってもOKだとか。ただ今日までのイベントなので明日以降外されるようです。

(由利高原鉄道の車両すべてにこいのぼりが飾られてるようですよ)

 

 

こいのぼり列車

我が家の作品はこちら。

小学生になってだいぶ描き方もよくなってきましたね。こんなところでも成長を感じられますねぇ。

 

 

こいのぼり列車

ちなみにこの日のまごころ列車は2両編成で反対側は池田修三ラッピング車でした。

この車両(YR-2001)もゆりてつラッピング以来乗ってないのでまたよくよくみてみたいものですね。

 

 この日かかった料金

・フリーきっぷ(土日祝日利用可)・・・大人1枚1,100円

・駅で売っていたお菓子・・・400円

 

以上だけでした!

午前中で往復できるので、このあと鳥海山や周辺へ遊びに行くこともできますよ。おススメです。

 

 

 

【リンク】

由利高原鉄道おばこ号の旅【公式ホームページ】

 

由利高原鉄道アテンダントブログ【公式ブログ】

 

由利高原鉄道おばこ号でいく由利高原鉄道満喫の旅(2015年)

 

由利高原鉄道おばこ号でいく貸切バイキング列車の旅(2017年)

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム