『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
平成最後の更新はクハネ583@秋田総合車両センター

秋田総合車両センター

いろいろネタを悩んだのですが、直近の秋田総合車両センターの様子です。JR奥羽線側に止められているサハ209の間から少しだけ583系の最後の1両(鉄道博物館に保存される?)クハネ583が見えました。わかりますか?この微妙な隙間(笑)

そしてその奥には未だに車籍だけはあるキハ58-75が置かれています。ここだけ見ると国鉄ですねぇ。

 

 

秋田総合車両センター

手前のEF81とは連結されてはいないんですね。クハネ583の反対側が見えました。もしかすると奥羽線の列車からも一瞬だけ見られるかもしれませんね。

 

秋田総合車両センター

そんなクハネ583の手前に置かれているのがEF81(何号機ですか?136?)と仙台のED75-757。そういえばこれも入場中でしたね。たしか秋田のED75-777も入場していると思います(EF81も入場中じゃなかったでしたっけ?)。最近忙しいですね。

ところでその機関車たちの奥の白い車両。これって踊り子転用のE257系じゃないでしょうかね?

 

秋田総合車両センター

奥には解体待ちのキハ40たちとDE10-1647の姿も。奥に701系のサハっぽいのもいますね、これも解体待ちなのでしょうか。

というわけで平成の30年間も終わり。このブログも10年以上続けてきましたが、まだまだ続けます(^^♪

引き続きどうぞよろしくお願いします。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

209系リニューアル車出発OKでしょうか?

209系

24日日曜日の秋田総合車両センターです。武蔵野線への転用工事が終わった車両ですかね?209系500番台が置かれていました。その後出場したかどうかは定かでないのですが・・・。

 

 

209系

先頭車両ですが番号が見えません・・・。秋田地区では8両編成以上なんてなかなか見られないですからね、この長さは貴重です。

 

209系

目の前の中間車両のみ番号が見えました。こちらもサハを抜いて8両になった編成ですかね。

 

 

キハ40

秋田総合車両センターでは八戸線のキハ40と上記のように編成から外されたサハ209がたくさん置かれています。これらも解体待ちなのでしょうね。

 

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

モハネ582-100が解体されたそうです・・・

モハネ583

これが最後の姿になるとは・・・。3月3日日曜日に秋田総合車両センターにて撮影しました。まだ先週と同じ状態だったので一安心したのもつかの間・・・。Twitterによると翌4日に解体されたようです。モハネ583。これで中間車両はなくなりました。

残っているのは鉄道博物館に保存されるという噂のクハネのみです。

 

⇒指摘をいただきパンタ付きなのでモハネ582に誤りでした。訂正させていただきます。

 

 

キハ58

一方盛岡車両センター所属のキハ58は動かないものの車籍はあるので廃車ではありません。こちらもこの先どうするのでしょう?Kenjiが解体されないうちに部品取りして動かせるようにすればいいのになぁ。

鉄道博物館に保存するにしてもこれ以上スペースは広がらないのでどこに置くのでしょうね?長野総合車両センターにも候補の車両がたくさんありますし。

 

キハ58系Kenjiはまだそのままのようですが、手前にある701系のサハが気になります。こちらも解体ですか?

他には209系からあふれたサハたちがたくさん解体を待っている状態でした。

国鉄車両もなくなりますねぇ。

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

583系中間車が解体へ・・・

583系

Twitterを見ていたらとても残念というかショッキングな・・・。廃車からもうすぐ2年たつ583系の中間車両がついに解体に入ったようです。今朝見てきたら1両はまだありましたが、どうやらもう1両は解体されたようで。パンタグラフがついてますがこのまま解体するのでしょうか?最後の583系秋田車両センターのN1・N2編成も解体されてしまうんですね。もう1つのモハネユニットは台湾の鉄道博物館へ、両先頭車も保存が決まり、この中間車両2両だけが残っていたのですが・・・。残念です。

 

Kenji

その奥にはキハ58系Kenjiの先頭車両が。まだ解体されないで残っていました。でもこの解体線にいるのが寂しくて・・・。

 

Kenji

どうやらKenjiは3両ともまだ健在のようですが時間の問題でしょうか。

こちらも先頭車の1両くらいは残してもらえれば上手に活用できそうなのに。展望席もあるのでカフェでもレストランでも使えると思うんですけどね。

 

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田総合車両センター解体待ちウォッチング

キハ58Kenji

日中少し時間が取れたので秋田総合車両センターウォッチングをしてきました。

先日は見えなかったキハ58もキハ28の奥にいましたね。もう1両のキハ58が見えなかったのでもしかすると建屋の中?

解体作業中???最後まで「急行」幕のままでいるのでしょうね。

 

 

キハ40

こちらは八戸線のキハ48でしょうか。どうやら昨日も青森からキハ40たちが送られてきたようですが、こちらはその前のもの。

既に車内の椅子などはないように見えます。幕も抜かれてますかね?

 

209系

そしてサハ209たちも解体ラインに移動されました。キハ58-75とのショットもこれが最後でしょうか。

解体待ちの車両も少しずつ減ってきているので余計寂しさを覚えます。

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム