秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
その後の485系と583系(秋田地区にいる車両)

583系

4月8日のラストラン「さようなら583系号」以来その去就がどうなったか気になってる方も多いと思います。

結論から言うとまったく動きはありません。秋田車両センターのいつもの場所に置かれたままです。

(ただヘッドマークは「臨時」になってますが)。

6号車の方向幕は「特急かもしか 青森」となっているようですね。近くまで行ってないので聞いた話ですが。

 

 

583系

いつ秋田総合車両センターへ運ばれるのか気になるところです。

できればまだしばらくこの姿を見ておきたいけど。

右には同じくいつものE751系特急つがる編成も留置中。みなさん写真を撮るならいまのうちですよ。

 

485系R編成

ところ変わって秋田総合車両センターと言えば、廃車解体待ちの485系がいます。

どうなったのか久しぶりに状況を見に行ってみたら、

 

 

485系

動きは全くありません。解体も進んでないのでは?

変わってるのはキハ58の姿がだんだん酷いものになってきているということくらいでしょうか。

新潟の485系3000番台、青森の485系3000番台が留置、解体待ちで並んでいます。

 

 

485系

こんな感じで国鉄色T18編成の最後の1両もまだ置かれたまま。

秋田の解体は遅いですね。長野ならすぐにスクラップになるのに。

これらの他にも新潟のR編成が3両ほどいます。

 

ブナ編成

ところであちこち動きのあった元リゾートしらかみブナ編成のキハ48ですが、いよいよ廃車置き場に置かれてしまいました。

この車両をめぐってはいろいろな動きがあるようですが果たしてどうなるのか?

検査期間もあるし、せっかく手を入れたのだから転属かリニューアルするなどしてうまく活用してほしいですけどね。

 

クルージングトレインのキハ48が現役でこちらが先に廃車というのももったいない話です。

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


本当のラストランまであと3日の583系待機中@今朝の秋田車両センター

ありがとう583系

本当のラストが近づいてきました。

4月2日に運転された「ありがとう583系」のヘッドマークもそのままにいよいよ8日の本当のラストラン向けての準備が始まったようです。

今朝はいつもと違うところから覗いてみました。

 

 

ありがとう583系

両脇にE653系いなほ、East-iDを従えて重厚感、存在感が引き立ちますね。

僕の一番好きな車両583系、最後秋田に来てくれて本当によかった。

たくさん近くで見ることができ、たくさん乗ることができ幸せな14年間でした。

 

 

ありがとう583系

この8日は弘前まで2往復するありがとう583系。

切符を取っていただいたので僕も乗車できます。最後の旅をしっかり目に焼き付けて楽しんできます。

沿線も凄いことになるんだろうな。

 

リゾートしらかみ

ちなみにその隣にはリゾートしらかみ2編成の姿も。

時代はハイブリッド車ですからね。

 

これまで50年近くよく走ったなと思います。

ただこの名車が鉄道博物館に行くか行かないかはとても気になります。

 

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


719系配給。赤べぇ編成が秋田へ

719系

仙台地区では廃車が進んでいる719系ですが、そのうち磐越西線を走っていた赤べぇ編成2編成が秋田へ転属?ということで今朝土崎駅に停まっていました。

せっかく早く起きて家を出て見に行ったのに痛恨のミス!カメラにSDカードが入ってなく予備も貸したまま・・・。

iPhoneでの撮影なので画質が悪く申し訳ございません・・・。

 

 

719系

2編成4両が秋田へ転属との噂が一番有力なようですね。

津軽線で使用されるとか?701系も昨年の津軽線での事故で1編成使えない状態が続いていますからね。

それにしても719系も廃車が進むとは・・・。

415系もそうですが、まだ使えそうな気はしますけどね。

 

719系

ちょうど入線してきた男鹿線のキハ40と。

EF81-133もゆうマニことマニ50も719系もすべて国鉄時代からの車両です。

秋田ではまだまだ頑張っていますね。

 

 

719系

この719系も新天地でまだしばらく活躍を続けてほしいなと思うところです。

考えてみると秋田の701系も登場から25年近く経っているので結構なお歳ですよね。

 

こちらもそのうち置き換えとなるのかもしれません。

ってことは秋田地区の車両は総取り換えになるのかな?

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


リゾートあすなろ土崎(AT)入場?

リゾートあすなろ

年度末の為バタバタしてまったく更新できていませんでした、すみません。

今日は娘の中学校卒業式のため、仕事を休みいつもと違うコースを通ったところ、土崎駅に見かけない車両が。

 

ん?2両編成?で銀色??オレンジも??

 

 

リゾートあすなろ

青森にいるリゾートあすなろ2両が停まっていました。

秋田総合車両センターに入場でしょうかね。実はこんなに間近で見たのは2回目。でも乗ったことは一度もなく・・・。

今年の親子鉄ではリゾートあすなろに乗って下北半島か津軽半島に行ってみようかな?

 

 

リゾートあすなろ

オレンジ色が雪にも映えていいですね。

ただ車両自体はリゾートしらかみの方がバラエティに富んでいる(売店やボックスシートなどがある)のでただ乗るだけではつまらない。降りた先で何か親子で楽しめることがないとですね。

 

 

 

リゾートあすなろ

リゾートあすなろ用HB-E300系も4両(2編成)ありますよね。

4両編成で何かに使われることはないのでしょうか?

八戸、青森が出発地だと秋田からはなかなか乗る機会がないんですよね。

 

さていつどこで乗ろうかな?

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


久しぶりの秋田総合車両センターウォッチングは485系とE653系

秋田総合車両センター

仕事が集中して久しぶりの更新となりました・・・。3月は行事が集中して・・・。

さて今日も仕事でしたが、終わってから子どもたちと近くを散歩。久しぶりに秋田総合車両センターへ。

踏切から見えたのは元青森車両センターの485系3000番台。このダイヤ改正でとうとう485系の定期運用がなくなりました。

いずれ新潟のR編成も秋田に送られてきて解体でしょうか。

 

 

奥にちらっとE653系特急いなほが。最近今まで583系が担ってきた団体臨時列車も担当するようになったのでさらに忙しくなりそうですね。

 

 

秋田総合車両センター

さて珍しいのはこちら。新潟車と青森車の3000番台が連結されています。

気のせいか高さが違いますね。たまたま?仮台車のせいかな?

 

 

秋田総合車両センター

さて盛岡から預かっている保留者のキハ58-75もまだいます。

だんだん赤さびが目立ってくるようになりました。

間もなく引退の583系と共に鉄道博物館行きでしょうか。

 

小樽、大宮、名古屋、京都、津山(岡山)、西条(愛媛)、北九州に大規模な鉄道博物館がありますが東北にはありません。

青森車両センター跡地とか青森駅構内に八甲田丸にあわせて東北版の鉄道博物館を建てられないものでしょうかね?

今年引退する583系、485系、キハ58、間もなく数を減らしていくキハ40系、E3系、秋田港に置かれたままの24系、利府に置かれたままの交流電気たち。ディーゼル機関車もたくさんあります。候補者はたくさんありますよね。

 

 

秋田総合車両センター

12系がいました。

高崎のですよね。入場してたことも知りませんでした・・・。

 

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム