『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
4年前の今日運ばれてきたあけぼの24系客車

24系客車

4年前の11月1日、ちょうど今日ですね。日曜日の朝でした。海外譲渡のために青森車両センターにあった元寝台特急あけぼのの24系27両(9両×3編成)が青森から秋田港駅まで運ばれてくるという、その初日。

秋田港駅にはこのようなたくさんのファンが待ち受けていました。僕も夜勤明けでそのままいった記憶がありますね。

 

24系客車

時間通りにやってきた24系客車たち。初日は白帯車両が多かったのが印象的です。青森から秋田貨物駅まではEF81がけん引だったかな?EF510だったかも?いずれJR貨物の機関車が引っ張り、秋田貨物駅から秋田港駅まではJR貨物のDE10、そして構内の入れ替えには秋田臨海鉄道のDE10と機関車が入れ代わり立ち代わり出てきました。

 

24系客車

最後の入れ替えは秋田臨海鉄道のDE10-1250でしたね。これらの入れ替えの様子は動画でも撮りましたのでよかったらご覧ください。この後、もう2週にわたり青森からやってきた24系客車。4年経った今でも秋田港のふ頭に置かれたまま放置されています。

どうにかしたいのですが、所有者不在のためどうにもならない・・・。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

まだ形を保っていた小岩井農場の旧SLホテル

旧SLホテルのD51

岩手県雫石にある小岩井農場にはかつてD51+20系客車によるSLホテルがありました。数年前(2009年頃?)に老朽化のため営業を停止し、そのまま放置、ただ冬の期間はイルミネーションがつけられまさに銀河鉄道の夜を思わせるような光景になるそうです。

先頭車のSLはD51-68、いわゆるなめくじタイプですね。

 

 

旧SLホテルのD51

金網がたくさん見えてると思いますが、これがイルミネーションのベースになります。冬に行ったことがない(とっても寒そうなので・・・)のですが、綺麗でしょうねぇ。小岩井農場まきば園の端にあるのでここで光っているととってもきれいだというのは想像できます。が、寒さにどこまで耐えられるか。

 

旧SLホテルの20系

後ろに20系客車が3両ついているはずですが、中にはもちろん入られません。

客車の老朽化が一番激しいようですね。何度か修理しながら営業を続けていたようですが、東北のしかも風の強い牧場の中で屋根もないですから非常に厳しい環境だったと思われます。

貴重な20系客車なんですけどね。いつ解体されるかわからないのが気になるところです。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

DLおが試乗会乗車記(10/10)

SLおが・DLおが

10月12日・13日の本運転では台風の影響が心配な『SLおが』『SLおが』号ですが、その関係者向け試乗会1日目に乗車してきました(秋田から男鹿までのDLおが号だけです)。仕事の関係で誘っていただきました、ありがとうございました。

 

SLおが・DLおが

このところ見る機会はあっても乗る機会のなかったC61、そして12系客車。多分2012年のSLあきた路号以来の12系だと思いますね。旧型客車にはその後のED75牽引で何度か乗っていますが。これに乗って上野まで夜行急行で行ったなぁと。

懐かしいというかその当時を思い出してしまいますね。よくボックスシートで寝たものだ(笑)

 

SLおが・DLおが

DLおが号の先頭はもちろん秋田車両センターのDE10、秋田港駅ではよく見かけるほか工臨でも見かけますが客車を引くのは滅多にないこと。通常男鹿線のキハで50分〜60分の距離を1時間50分かけてゆっくりと走りました。とにかくゆっくりでしたね。

 

SLおが・DLおが

やはりSLに負担をかけないようにということなのでしょうかね??

旧型客車とDLのプシュプルの時は結構スピード出していたのに。

 

SLおが・DLおが

このボックスシートですよねぇ、ザ国鉄という感じです。

栓抜きはついているのかな?さらにいえば今はありませんがここに灰皿もついていましたね。

ホント何度も思いますがよくここに寝ていたなぁ(^^;

 

SLおが・DLおが

最後の乗車記念品です。今回はコースターでしたね。

関係者の皆様、本番まであと少しがんばってください!

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

SLおが、試運転初日レポートその2@秋田駅

SLおが・DLおが

本運転が10月12日、13日のSLおが、DLおが号の試運転初日の様子を先日アップしましたが、懲りずもせずに帰りも見に行ってきました(^^;

男鹿行きのSLおがを土崎駅でゆっくりとみることができたので帰りは秋田駅に到着する直前のSLおが号の様子です。

 

SLおが・DLおが

秋田駅付近ではあまり煙は出しませんね、以前に運転されたSLあきた路号なんかもそうでした。やはりマンションとかあるので苦情にならないようにしてるのでしょうか?煙はなくても汽笛だけでも十分雰囲気はありますね。

 

 

SLおが・DLおが

秋田行きの後ろにはDE10。実は無動力ではなく押してるのでしょうかね?C61ならこのくらいの両数なら軽く引っ張れると思いますが。

 

 

特急いなほ

そして到着ホームに隣には新潟行きの特急いなほ。この日は50周年特別ヘッドマークをつけたハマナス色が待機中。

このところ毎日のように秋田運用に入ってくれていますね。密かに特急いなほは今年で運転開始から50周年だそうです。私の祖父が電化時の485系の最初の運転士で、出発式で花束をもらっていた映像を見た記憶があります。

どこかに記念写真とか残っていないかな?もう一度見てみたい。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田臨海鉄道に新たにDE10追加なの?

秋田臨海鉄道のDE10

しばらく秋田港駅にも行ってなかったので知りませんでしたが、7月に盛岡常駐のDE10-1536が秋田港駅へ移送されていたようです。ニュース記事によると他社への譲渡とありました。どこに譲渡されるのでしょうか?

 

 

秋田臨海鉄道のDE10

そして秋田港駅の一番端に置かれてるということは秋田港まで陸送して船で移送??よくわかりませんね。

そしてライト部分については目張りがされていました。右奥に置かれたままのDE10たち(海外譲渡がとん挫したきかんしゃ)は一体どうするのでしょう?そしていつの間にか秋田臨海鉄道の機関車は全てDE10に置き換えられていたんですね。

 

 

秋田臨海鉄道のDE10

この日のJR貨物の運用はDE10-1591でした。国鉄色ですね。これだけ国鉄色のDE10が集まる駅もなかなか国内ではないかもしれません。

 

 

秋田臨海鉄道のDE10

ちなみにこちらは秋田臨海鉄道のDE10-1250。秋らしく近くに咲いているコスモスと一緒に撮ってみましたがいかがでしょう?

ちょっと風が強くて花がよく見えませんね・・・。

 

秋田臨海鉄道のDE10

こちらはススキと同じくDE10-1250。もう少しススキの穂が開いてくれると絵になりそうなんだけどなぁ。やはり風が強くていまいちな感じの写真となりました。コスモスにススキに稲刈りが始まった田んぼ。すっかり秋ですね。

来月秋田では男鹿線でSLが運転されます!全国から人が集まりそうですね。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム