『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
男鹿線蓄電池電車の卒業メモリアルラッピングが昨日で終了

卒業メモリアルラッピング

男鹿線を毎日3往復しているACCUMこと蓄電池電車のEV-E801系ですが、3月から中学生、高校生の卒業シーズンとして卒業メモリアルラッピングトレインとして運転されていました。それが昨日4月5日で終了するということで近くで写真だけ撮ってきました(本当は乗りたかったですが、不要不急の外出は控えないといけませんからね)。土崎駅から秋田駅方面に向かってきたラッピング列車。

 

 

卒業メモリアルラッピング

はっきりと車体の横を見られませんでしたが、とってもきれいなラッピング。そしてヘッドマークも卒業とまさに卒業生のための通学列車。素敵な計らいですよね、一度乗ってみたかった。車内にもいろいろなメッセージが書かれていたようですよ。

これに乗って秋田駅まで行き、そして4月からの新生活の地へ出て行った方も多いのでしょうね。なんか泣けるなぁ。

 

卒業メモリアルラッピング

男鹿方面の車両にも綺麗なラッピングが。あまりにも似合いすぎていてこのまま続けてもいいのでは?なんて思いました。

 

卒業メモリアルラッピング

ちなみにラッピングする前はこんな感じ。青と赤の2色です。これはなまはげをイメージした色合いなので意味のあるカラーリングですが、ラッピングもありだなぁと。ステンレスの701系ではここまでのラッピングはできないですからね。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

キハ48形のリゾート列車が相次いで引退へ

リゾートうみねこ

いよいよといいますかとうとうといいますか。

コロナウィルスの影響で首都圏では外出自粛の週末となりました。人が動かないことが一番の予防策かと思います、もし移動する際も感染予防対策はしっかりと各自でやりましょうね。

 

話を戻します。JR東日本ではキハ48を改造したリゾート列車がまだありますが、とうとう八戸線を走る『リゾートうみねこ』、陸羽東線を走る『リゾートみのり』が引退することになりました。まだどちらも乗ったことがありません・・・。

さよなら運転が企画されていますが、このコロナウィルスの影響で中止される可能性も無きにしも非ず。

 

 

リゾートうみねこについてはこちらのページ(乗っちゃ王国北東北)をご覧ください

 

リゾートみのりについてはこちらのページ(JR東日本仙台支社)をご覧ください

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

山形新幹線にE8系を導入!そして福島駅も改良!

山形新幹線

以前秋田新幹線車両のE6系が山形新幹線にて試運転をしたことがニュースになっていましたが、なんと山形新幹線に新型車両『E8系』が投入されることになりました!これでE3系は姿を消すことになるのでしょうか。リゾート新幹線車両だけが残るのか?

イメージ的にはE6系に近いかもしれませんね。登場は2022年の秋以降で順次投入されるそうです。今から楽しみですね。

これでシンカリオンにまた新たな仲間が増えますね!

 

E8系

そしてそして山形新幹線のスピードアップについてもう一つのボトルネックである福島駅の改良工事が始まります。山形新幹線用ホームが一番端に一面しかないため、なかなか時間の制約があったのですがここを改良することでスピードアップにつながるとのこと。なかなかな大規模工事になるのでこちらは2026年の工事完了を見込んでいるそうです。

JR東日本も大規模に投資しますね!秋田新幹線ももう少し時間が短くなればいいのになぁ。やはり岩手の秋田の県境越えがネックなのでしょうかね。

 

※画像はすべて鉄道ニュースより拝借しました。

 

【リンク】

鉄道ニュースへのリンクはこちら

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

吹雪の中の24系元あけぼの車両

あけぼの24系

今シーズン最後の寒波になるかもしれませんね、今朝も久しぶりに雪が積もった秋田市ですが日中になると融けてしまいました。そんな秋田市土崎にある秋田港駅。ここに置かれて4回目の冬も終わりましたかね、24系客車は今も留置されています。

 

 

あけぼの24系

仙台臨海鉄道へ譲渡途中のDE10-1536は一体いつまで整備にかかるのでしょう?なかなかのんびりとした感じですね。たまーに電気工事関係の方がいじってるのを見かけますが、一向に進んでいるとは思えません(笑)

いずれこの機関車も整備され新天地で頑張ってくれるのでしょうね。

 

あけぼの24系

海側に面した3編成の先頭?車両たち。だんだんと錆が目立ってきています。これ以上酷くならないためにも一度修繕した方がよいと思うのですが、いかんせん宙ぶらりんな車両たちですからね・・・。クラウドファンディングなどで補修したくても手の打ちようがありません。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

これが2日間かけて特急鳥海に乗車するツアー

特急鳥海

先日6月13日(土)と14日(日)にE653系を使用した特急鳥海のリバイバル運転があると伝えましたが(その時の記事はこちら)一足早く、その全列車に乗ってみようツアー!の募集が始まっているようです。

行程はご覧の通り、秋田から青森へ(青森ではフリータイム)、青森から新潟へは夜行特急(座席に座ったままで朝までコース)、新潟でフリータイム後に秋田へ戻るというなかなかの強行軍です。

 

日中運転される列車では弁当が出るようですがそれ以外では自分で用意しなければなりません。

そして1人単位で応募できるのはまさにファン向けなのでしょう!ものすごく興味はありますが・・・。

あの座席に座りっぱなしに耐えることができるでしょうか・・・。

 

 

【リンク】

旅行商品の詳細と申し込みページはこちらから

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム