『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田臨海鉄道特別公開ツアーの予約サイトが繋がりません・・・

秋田臨海鉄道

来年春で営業を終了する予定の秋田臨海鉄道。貨物専用鉄道のため普段は入ることなどできませんが、10月17日、18日の2日間、JR東日本秋田支社とタッグを組み、専用列車を秋田港駅まで走らせ一般公開するということで今朝の10時からびゅうトラベルサービスにて予約を受け付けています。

 

秋田臨海鉄道

なかなか一般公開をしない秋田臨海鉄道なので最後のチャンスだと思うのですが・・・。

2時間たった今でも予約までたどり着けません・・・。びゅうトラベルサービスのサーバ強化しないと売れないですよ(^^;

 

【リンク】

びゅうトラベルサービスのHP

https://www.jrview-travel.com/reserve/topList/

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

10/17 秋田発盛岡日帰りの旅、これはキハ110系が秋田に来るの?

昨日も秋田県内向けの旅行商品のお知らせをしたのですが、もう一つあります。こちらがちょっと不思議。秋田駅始発で八郎潟、東能代などを経由し、盛岡観光を楽しんだ後、秋田新幹線こまちで秋田へ戻るというもの。

その行程なんです。特別列車の『湯瀬渓谷紅葉号』とありますが、通常このルートだと秋田から大館までが701系(もしくはリゾートしらかみ編成など)で大館から花輪線がキハ110系になります。

 

 

こちらは花輪線で運転されているキハ110系(キハ111、キハ112だったりしますが)。これが秋田駅から出発するのでしょうかね?秋田駅からキハ110系が運転された記憶がないもので。はたまた花輪線をリゾートあすなろ号など別の車両が走るのか?

わかりませんね。気になります。それと今年の紅葉はどうなのでしょう?

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

リゾートしらかみで行く男鹿・大潟2日間の旅発売(9/28出発)

Gotoトラベルキャンペーンが始まってもなかなか旅行業界は厳しい、移動自粛がある中なので当然JR等交通機関も厳しい状況は続きます。そんな中、秋田県内を旅する旅行商品が続々と出てきました!

こちらはリゾートしらかみ青池編成?を使っての男鹿と大潟村・八郎潟近辺を旅するというもの。リゾートしらかみが男鹿線に乗り入れるのか!?と思ったら奥羽本線の八郎潟駅まででした(^-^;

 

 

写真によればリゾートしらかみ青池編成のようですね。

9が28日(月)出発で29日(火)に戻る1泊2日コース。平日旅行なんて珍しいかもしれません。普段自動車でふらっと出かけてしまうところを電車に乗っていくのもいいかもしれませんね。せめて帰りも男鹿駅からリゾートしらかみだったらよかったのになぁ。

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース

https://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20200908.pdf

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

ようやくクルージングトレインの出番がありました

クルージングトレイン

キハ48形クルージングトレインという2両編成の車両が秋田にはあります。元々は初代リゾートしらかみ(青池編成)の両先頭車を再利用するということで、名前を変えて(色合いはほとんど変わらないまま)団体列車や臨時列車に使用されているんですが、今年は新型コロナウィルス感染症の影響をもろに受けてこれまでほとんど出番がなく秋田車両センターの片隅でずっと置かれていました。

 

 

クルージングトレイン

そして今月になってようやく出番が回ってきました。それは五能線のリゾートしらかみの代走(検査などの間に代わりに運転)する『快速五能線クルージングトレイン』です。たった2両でボックス席もないのですが、元々はリゾートしらかみ車両ですから、窓は大きいし、席の間は広いしで快適なんです。元リゾート列車だけあって(車両は古いものの)全く違和感はありません、ハイブリッド車のHB-E300系とも遜色ないのでは?

 

 

クルージングトレイン

ただこの車両も1987年製と33年選手。キハ40形の中では新しい方なのかもしれませんが、それほど長く使われることはないでしょう(キハ48形のリゾート列車も廃車が出てきましたし)。貴重なこの機会に乗車しておくのも一つかもしれません。

ただコロナ渦ですからね、長距離の移動を伴う旅行は控えないといけないのでなかなか難しい・・・。というかもどかしい。

僕もしばらく乗ってないのでまた乗ってみたいなぁ。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(快速五能線クルージングトレインの運転日など)

 

 

クルージングトレイン
クルージングトレイン・キハ48形(団体・臨時)

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

五能線の新型気動車GV-E400系は12月から営業開始

秋田車両センター

秋田車両センターに所属し、ただいま東能代からの五能線で主に使用される新型気動車GV-E400系(秋田色)ですが、12月中からいよいよ営業運転に投入されるようです。まだ3両しか届いていませんが、段々と増えていき現在走っているキハ40、キハ48が引退していくことになります。

 

 

GV-E400秋田色

ちなみにGV-E400系が運転される区間は主に、五能線(東能代〜川部・弘前)と津軽線(青森〜三厩)の間がメインで、その合間に車両区や車両センターへの送り込みで秋田〜東能代、弘前〜青森でも見かけることができると思います。

この区間用に23両が投入され順次キハ40形を入れ替える予定です。いよいよ五能線からキハ40形の撤退も秒読みに入った感じですね。引退したら1両欲しいなぁ、キハ40。

 

【リンク】

河北新報の記事へ

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム