『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
涼しくて懐かしい秋田の車両たち

583系かもしか

こちらも懐かしい。お正月だけ運転された583系を使用した特急かもしか(秋田と青森を結ぶ特急)。

僕は結局この翌年と2回しか見ることができませんでしたね。乗りたかったなぁ。今では4両でもなかなか満席にならない特急つがる。秋田と青森の人の流れも少なくなってきたのでしょうか。

 

 

あけぼの

台風の影響で関東から東北南部は大雨や強風に気を付けてくださいね。

秋田は今日は暑くなりそうです。久しぶりに30度を超えて予想では34℃。場所によっては猛暑になるかも・・・。

ということで今日は秋田の懐かしくて涼しそうな写真を集めてみました!

まずは寝台特急あけぼの。恐らく臨時列車化されて最後の運転日の写真だと思います。今では小坂鉄道レールパークでしか見ることができませんね。

 

 

E3系こまち

次に雪で凍り付いているE3系秋田新幹線こまち。ちょうど仙台に用事があっていくときのもの。ホームから周りから全て雪。寒かったけど今見れば涼しそうに見えませんか?

 

 

秋田リレー号

最後はお正月に帰省した時の1枚。北上駅に停車中の特急秋田リレー号。秋田新幹線工事のため1年間限定で運転されたキハ110系の特急。結局4回くらい乗ったでしょうか。車両が少なくてそれまでの特急たざわが5両編成だったのに対し3両〜4両が多かったので盆、正月は立ってる方もたくさんいましたね。

今は全席指定なのでそんな光景もなくなりました。20年でここまで鉄道も変化してるんですね。これから20年経つとどうなるんだろう??

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

懐かしの仙台地区の車両たち

仙台駅

今月子どもと仙台へ行く(久しぶりの親子鉄の予定)ので仙台のことをいろいろ調べていたら懐かしい写真が出てきました。

まずは仙石線。まだ地上ホームでしたね、仙台駅でも端っこにあった1面2線のホーム。僕は多賀城に住んでいたこともあり、毎日仙石線の103系、105系に乗って通学してました。当時はまだ半自動?半手動?ドアで少し開いたら自分で開けるというスタイルのドアだったと記憶してます。最初よくわからなくて降りられませんでした(笑)

 

 

C56

こちらはまだ国鉄時代。仙台臨海鉄道を走るC56-160号機。今はJR西日本所属でつい先日本線走行から引退したばかりのSLです。

仙台で博覧会をやった時に仙台地区を走りました。乗ることはできなかったけど線路沿いで撮影していたんですね。これも平成になりての頃かなぁ?

 

仙台駅

約30年ほど前の仙台駅新幹線ホーム。まだ丸い200系しかいなかった頃です。当時は上野まで開業していたのかな?

記憶が定かではありませんが・・・。この200系には何度も乗りましたね。今よりも揺れが少なかった記憶があります。

 

 

417系

こちらは福島駅ですが、仙台地区の車両ということで。2扉なので417系ですか?国鉄型の急行電車はよくわからなくて・・・。

似たような車両で717系ってありませんでしたっけ?

 

715系

そして僕の大好きな583系を改造した715系1000番台。これも早々に消えてしまいましたね。一度だけ乗ったことがありますが、2扉だったので乗り降りに時間がかかった記憶があります。車内はボックスシートで座りやすかったんですけどね。

 

キハ45

最後は小牛田駅でみかけたキハ23?キハ45?です。

秋田地区ではこれらのような両開きの車両が当時はなかったので(今は701系、719系がいますが)とても珍しいなと思っていました。そもそもデッキがない車両が秋田をはじめ寒冷地にはなかったような。

 

約30年ほど前の仙台地区ですが、今は車両も一新されとっても快適な車両ばかり。でも個性的なものがなくなりましたね。

そういう意味でも国鉄時代〜JRになった頃は雑多な感じで趣がありましたね。

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

8月1日はEF81の日?(もう過ぎたけど・・・)

EF81

過ぎてしまいましたが昨日8月1日はEF81(パーイチ)の日かな?と勝手に思って過去の写真を探してみました。

最初に見つかったのが81-81、お召し機。秋田の土崎にある秋田総合車両センターに運ばれてくる車両はだいたいEF81がけん引してくるので秋田でもよく田端や長岡の機関車を見ることがあるんですよね。

 

 

EF81

こちらは長岡の機関車でしたでしょうか、81-141。いわゆる双頭連結器がついてるのでごついですよね。つらら切りもあるし。

 

EF81

遠くでぼけて見えますがレインボー機もよくやってきてくれます。この日は何の配給だったのか?全検明けの時だったでしょうかね。綺麗ですね。

 

EF81

こちらは大雪のため運転中止になった時だったと思います。レインボー機と青森の24系かな?

 

EF81

こちらは134号機でしょうか。ちょっとぼけててみえません・・・。他にも田端の機関車では97とかもみましたね。

あと今は走らなくなりましたがJR貨物のEF81もよく見ることができました。

 

EF81

こちらは貴重です。門司区のEF81-303。東日本大震災の緊急処置で同じくステンレスの304も秋田(富山)に応援に来てくれていました。あれから7年、各地で災害が続いています。日本も自然災害の危険な国になってしまったという感じがしますね。

みなさん今日も猛暑です。熱中症には十分にご注意を。

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

JR山田線の不通区間で試運転開始!

東日本大震災で甚大な被害を受け運休、そして三陸鉄道への移管が決定したJR山田線の宮古から釜石までの工事が順調に進んでいるようです。近くにいないので情報がとれませんでしたが、JR盛岡支社よりリリースがありました。

8/21よりディーゼル機関車による試験走行が始まるのだそうです!

いよいよ全面開通というか三陸鉄道の長大路線化が実現されるんですね。

 

夏休みにもかかるので三陸を観光しながら工事の状況などを見てみるのもいいかもしれませんね。

2011年3月11日から7年半、ようやくここまで来たという感じです。

 

【リンク】

JR東日本盛岡支社のプレスリリース

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

719系秋田色実車ウォッチング@秋田駅

719系秋田色

21日土曜日の夜ですが、秋田駅に行く用事がありホームで人を待っていたところ珍しい車両を発見!

よく考えればそうなんですが、719系唯一の運用である秋田発院内行が別のホームに入っていました。というわけで秋田色になって初めてこんなに近くでウォッチング開始です!

僕の他にも写真を撮ってる方がいました。やっぱり人気車両なのでしょうね。

 

 

719系秋田色

車内には入りませんでしたがこのシートでゆっくりと旅気分を味わってみたい。

土日の運用だと通勤、通学の方も少ないのでゆっくり座ることができるのかもしれませんね。

 

 

719系秋田色

仙台車両センター時代の形跡は消されていました。でもはっきりとわかりますが(^^;

仙センの上から秋アキと書いたのでしょうかね?秋アキの方が消えています。

 

719系秋田色

基本的に2両編成×2の4両での運転なのでこのスタイル。

ピンク帯がなんともいえないですね。いかつい顔にピンクの優しいライン、微妙な感じではありますが秋田の車両だなって感じるのは僕だけでしょうか。

 

 

719系秋田色

こちらの秋アキも消えかかっています(笑)

ステンレスにシールだと剥げてくると言った方が正しいのかな?やはり雨風や雪などではげてくるのでしょうね。

 

 

719系秋田色

列車は6番線の院内行きです。定時に秋田駅を出発していきました(見送りはできませんでしたが)。

せめて日中にも走ってほしいなぁ。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム