『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
2018年最初は2冬を越した秋田港の24系から

24系客車

2018年もわくわく親子鉄ブログをよろしくお願いします。

元日の更新は青森から海外譲渡のために送られてきた24系客車の現状から。
見た目はあれから2年経ちますが全く変わりありません。ただ置かれている場所が・・・。

 

 

24系客車

いわゆる税関の外、日本国内ではない場所でしかも港。真冬には日本海からの荒波と雪、北風をもろに受ける場所です。

劣化しないはずがありませんよね。近くで見ると確実に錆は増えていますし、もう2年も動いていないのだからエアコンなどの機器類ももう動かないのでは?と思います。

 

 

24系客車

現実的に海外譲渡は不可能に近いと思われるのでもう考えらえるのは2つ。

現地で解体、もしくは有志による保存活動のいずれか。小坂鉄道レールパークでも部品取りの予備車として欲しいところですよね。

 

 

秋田港駅

ちなみに秋田港駅にもJR貨物各地から送られてきたDE10が数両置かれたまま。

こちらもエンジンはかからないでしょうね。そして同じく送られる予定のコキ車。

コンテナは使えるかもしれませんがいずれこの冬も秋田で越すことは間違いないでしょう。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


約20年前の年末年始の風景@秋田付近

秋田リレー号

またネタがないので昔の写真を引っ張り出してきました・・・、すみません。

今年は秋田新幹線が開業して20年、僕も社会人になって20年、いろいろな意味で記念すべき1年でした。

たまたま見つけたのが恐らく年末年始に帰省したころに利用したキハ110使用の北上線経由特急秋田リレー号。

年末年始は激混みで僕は座れましたが、途中の大曲で乗ってきた友達は北上まで立ちっぱなしだった記憶があります。

車両自体少なかったので仕方ないのでしょうけども。それでも今ほどクレームをつける人はいませんでしたね。

 

 

秋田リレー号

これはまた別の日の北上駅での特急秋田リレー号。

この時は4両編成だったのでまだましだったのかも?たった1年間しか走らなかった幻の特急ですが、3回くらい乗れたのかな?

今にして思えば写真が残っているだけ幸せです。

 

 

急行よねしろ

年は前後するかもしれませんが秋田駅でみかけた急行よねしろ(だったか快速になった頃だったか定かではありませんが)。

秋田駅の0番線に到着して折り返しを待つところでしょうか。

このグレードアップ車両には見ることはあっても一度も乗れませんでした。

 

南秋田運転所

これもさらにその前年かと思いますが。奥羽本線(複線)の片方を狭軌で、片方を標準機(秋田新幹線用)にしているので線路幅の違いがよくわかりますよね。

 

 

南秋田運転所

同じ場所です。今でいう秋田車両センター、当時はまだ南秋田運転所だったような気が。

秋田機関区が廃止されてここに機関車たちが集まっていました。

懐かしい五能線のノスタルジックビュートレイン塗色のDE10も!ってことは時代が違うか???

DD51も秋田に配置されていたんですね。

 

南秋田運転所

同じ日だと思うのですが方や標準軌用の701系5000番台(田沢湖専用の普通列車)も準備中。

このころはE3系5両編成で試運転を重ねていたころだと記憶しています。

 

まったくバラバラな年だとしたらごめんなさい(^^;

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


僕が見かけた数少ないEH500とおまけの銀釜

EH500

今回は珍しく貨物機関車の話。秋田という日本海縦貫線にいると走ってる機関車はEF81だったりED75だったりEF510がメインです。最近EH500も青森経由で秋田まで走ってくるようになりましたがそれまで見かけることはほとんどありませんでした。

そんなEH500ですが、実は東日本大震災のころに避難?という形で秋田に集まってきたことがありました。

 

上の写真は東北本線の岩沼駅で見かけたものでちょうど先日運転されたカシオペアツアーの試運転の後に撮ったもの。

iPhoneのズームなので汚くてすみません・・・。

 

 

EH500

ここからが2011年東日本大震災の時の写真。

秋田貨物駅の電線のないところに留置されていた機関車たちです。今では復帰して現役バリバリで走っていることでしょう(貨物は詳しくないので何ともわかりませんが)

こちらEH500-62かな?

 

 

EH500

同じです。金太郎の文字が新鮮で何度も撮っていたことを覚えています。

その横を被災地に向かうタンク列車がEF81の牽引で通り過ぎていきました。かっこよかったなぁ。

 

EH500

こちらはEH500-7。初期型なので色合いも違いますね。

一番上の写真が6号機なので近いのでしょうか。

 

 

EH500

隣りにいるのがEH500-42?43?やっぱり色合いが違いますね。

何パターンの色分けがされているのでしょう?

EH500も東北だけじゃなく、九州方面でも活躍し始めてます。そうなるとEF81やED76の出番もだんだんと・・・。

 

 

EF81

そんな九州の銀釜ことEF81-303と304が秋田に応援に来ていたのもこのころ。

九州の人間が東北人のために助けに来てくれた感じがして目頭が熱くなりました。

本当に会えてうれしかった。そして助けてくれて嬉しかった、そう思った瞬間でしたね。

 

あれから来年で7年になります。まだまだ復興途中のところもたくさん。

ぜひこの年末年始、東北へ足を運んで現地を見てみてください。お願いします。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


頑張ってます秋田の719系〜冬

719系秋田色

磐越西線からやってきた719系秋田色の2編成は相変わらず固定運用で毎日運転されています。

(あれ?検査の時はどうするんだろう?701系が入るしかないですよね?)

そんな運用を終えて秋田駅に戻ってきたところを見ることができました。

 

 

719系秋田色

この数日の猛烈な寒波のためか大雪状態ですね。

秋田市はまだまだ雪は少なく今朝は暖かくなってきたため解け始めてきました。

この解け始めの雪が嫌なんですよね・・・。

 

 

719系秋田色

そんな雪もお構いなく、朝はたくさんの高校生たちを乗せて定刻通り秋田駅へ到着。

 

 

719系秋田色

この運用を終えてから秋田車両センターへ入庫し、夜にまた動き出す夜行性電車です。

だからなかなか乗れないんですよねぇ。ちょっと今の運用では旅向きじゃないですね。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


頑張ってます秋田の719系〜冬

719系秋田色

磐越西線からやってきた719系秋田色の2編成は相変わらず固定運用で毎日運転されています。

(あれ?検査の時はどうするんだろう?701系が入るしかないですよね?)

そんな運用を終えて秋田駅に戻ってきたところを見ることができました。

 

 

719系秋田色

この数日の猛烈な寒波のためか大雪状態ですね。

秋田市はまだまだ雪は少なく今朝は暖かくなってきたため解け始めてきました。

この解け始めの雪が嫌なんですよね・・・。

 

 

719系秋田色

そんな雪もお構いなく、朝はたくさんの高校生たちを乗せて定刻通り秋田駅へ到着。

 

 

719系秋田色

この運用を終えてから秋田車両センターへ入庫し、夜にまた動き出す夜行性電車です。

だからなかなか乗れないんですよねぇ。ちょっと今の運用では旅向きじゃないですね。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム