『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田での初冬に挑む719系電車

719系

秋田車両センターにたった2編成(4両)だけ転属してきた元仙台(磐越西線)の719系。

いよいよ秋田でも雪の季節を迎えました。とはいっても磐越西線でも雪は経験済みでしょうから運用上あまり問題はなさそうですが。

 

 

719系

昨日も元気に?夜からの運用に向けて準備をしていました。

今のところ夜から朝にかけての1運用しかないところが寂しいですね。もう2編成転属してくるという噂はどうなったのかな?

秋田地区の車両は乗りつくしたもののこれだけは乗っていないので今一番乗りたい列車です。

 

 

719系

こちらは磐越西線時代の一コマ。

びっしりと雪がこびりついてますが3月末の写真です。

 

 

719系

あかべぇも懐かしいですね。

ピンクのラインが入ったのですが、あかべぇにならって?秋田らしいキャラクターを貼り付ければいいのに。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


もうすぐ2年目に突入する秋田港のあけぼの用24系客車たち(配給動画あり)

あけぼの用24系

 

早いもので24系客車の秋田港への移送フィーバーから早2年。未だに放置されたままです。

JRはもう移送したから自分たちのものじゃないと言い張るし、輸出先の国はまだ情勢が不安定のようでとても受けいられれないし、貿易会社もどのように動いていいかわからないようですし。果たして2年も冬を越した車両が動かせるのでしょうか。
非常に疑問ではありますが・・・。
懐かしの2年前の動画を記載しますので懐かしくご覧になってください。
小坂鉄道レールパークのあけぼの用の予備車として何両か欲しいですよね。
でも輸送料が・・・。現在の持ち主が放棄してくれればクラウドファンディング等で何両か助けられると思うんですが、いかんせん動きがないというのが残念で仕方ありません。
鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


カシオペア紀行返却回送を雪の鹿渡駅で待つ

カシオペア紀行

このところほぼ毎週末運転されているカシオペア紀行。上野発青森行きということで毎週日曜日には返却回送されていました。奥羽本線、羽越本線、上越線を経由して。

でもなかなか日曜日はタイミングが合わず実はカシオペアが走っているところを見たことがありませんでした。

 

それがこの11月の終わり、雪が降り始めた11月19日に初めてカシオペア紀行の返却回送を見ることができたのです!

(ちょうど子どもたちもバスケットの試合を見に行き、自分の仕事も昼過ぎには終わったので)

 

カシオペア紀行

場所はJR奥羽本線の鹿渡駅。駅係員に断って駅に入るとやってきました!

遠くからEF81機関車に引かれたカシオペア紀行が。ネットで調べたところ鹿渡駅には40分近く停まるということでゆっくり撮れるかなと思いやってきたのです。

 

 

カシオペア紀行

機関車の向きが逆なのでヘッドマークも後ろについていたんですね。

こちらのスイートルーム?の中も見てみたかったなぁ。本当はゆっくりと車外から見学しようと思っていたのですが・・・。

雪のため物凄く寒くて・・・。一通り写真を撮って退散しました。

 

 

カシオペア紀行

今時12両編成の客車列車なんてありませんからね。

懐かしいなぁと。小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼのも4両ですからちょっと寂しいですし。

秋田か、せめて青森発のカシオペア紀行があれば乗ってみたいですね。設定されないのかなぁ?

 

 

カシオペア紀行

こちら鹿渡駅に進入してきたカシオペア紀行。

明るく見えますが実は吹雪いてます・・・。もう冬ですね。カシオペア紀行もいつまで走ってくれるのか。

引退にならないうちに乗ってみたいものですが。、東京発ばかりだからなぁ・・・。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


急行よねしろが運転されていたころ
急行よねしろ
今日も特にネタがなかったので・・・。昨日書いた小坂鉄道レールパークの沿線に近い花輪線を走っていた急行よねしろについて。
元々は盛岡と秋田を花輪線、奥羽本線経由で結んでいた準急列車がスタートのようですね。国鉄時代からJRの初期にはキハ58、キハ28を使って運転されていました。
写真は秋田駅にて国鉄末期のころだと思います。アッキーのシールがかわいいですね、懐かしい。


急行よねしろ
ブレブレの写真でスミマセン・・・。こちらも国鉄時代の恐らく昭和50年代後半。
土崎工場付近にて走行中の急行よねしろを撮ったもの。国鉄時代にはごくごく一般的な光景、そして車両だったはず。


急行よねしろ
それが急行よねしろには専用の車両が投入されました。キハ58とキハ28の3連で通常は運転されていた急行よねしろ。
末期には快速列車に格下げされたものの、座席もボックスシートではなくリクライニングシートに変わっていたとか。
一度は乗ってみたかったこの列車には一度も乗ることがなく廃止されてしまいました。

急行よねしろ
上の写真と同じ日、秋田駅にて特急たざわと撮ったものです。
1990年ころのお正月だったと記憶してます。今となっては模型でしか見られませんが(そもそもキハ58グループも残り数両なので)、記憶の中にはいつまでも残しておきたい車両の一つです。

秋田車両センターには魅力的な車両がたくさんいたんだなぁ。
鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


祝!山田線の盛岡から宮古までが運転再開

キハ110系

平成27年12月からなので約2年に渡って土砂崩れのために不通となっていた山田線の上米内から川内までの間が11月5日から運転を再開しました!これでようやくJR盛岡から三陸の宮古までが再び鉄路でつながったことになります。

せっかく三陸側が東日本大震災から復旧しつつあるのに、内陸から行けない(バスはありますが)のでは意味がないですからね。

とにかく運転が再開出来て本当によかった。

 

 

キハ110系

こちらは宮古駅の様子。

ただでさえ山田線は宮古から釜石までが東日本大震災の津波の影響で不通になっている(数年度に復旧の上三陸鉄道へ譲渡予定)

し「あまちゃん」効果も薄れてきたのか観光客の足も遠のいていたということなのでこれを契機にまたたくさんの方が三陸へ足を運んでくれるといいですね。

 

個人的には途中の岩泉町(龍泉洞で有名な)にあるブルートレイン日本海にもぜひ宿泊してほしいなと思います。寝台列車1両丸々借りられて宿泊ができますよ。冬季は営業しないかもしれませんが(^^;

 

【リンク】

11月5日に行われた宮古駅でのイベント(三陸鉄道)

 

【親子鉄おススメ】ふれあいらんど岩泉のブルートレイン日本海

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム