『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
気仙沼から仙台への直行列車運転?

Kenji

昨日JR仙台支社のプレスリリースを見ていたら10月から11月にかけて宮城県気仙沼駅から仙台駅まで直通の臨時快速列車を運行するとありました。時間は気仙沼から仙台へ出てゆっくり買い物などを楽しみ21時ごろに気仙沼に戻るパターン。

 

往 路:気仙沼駅発 8:12 ⇒ 仙台駅 着 11:10着

復 路:仙台駅 発 18:09 ⇒ 気仙沼駅着 21:14着

 

とのことです。しかも使われる車両はキハ58の残党Kenji!!!全車自由席のようなので早めに乗れれば一番前の展望車両に座れるんですね。いいなぁ。

 

 

Kenji

こちらは先頭車から前方を向いたところ。全体的にハイテッガーなので眺めはいいのですが、前方の展望席はさらに見晴らしがいい。これはいいですね。せっかくポケモンウィズユートレインも走ってることなのでうまく絡められればよかったけど時間帯も違うので仕方ない。

でもキハ58を仙台で見られるのはもはや貴重かもしれません。

 

 

Kenji

ちなみにこのKenji、以前はこんな色でした。

(その前は新潟所属の元アルカディアだったのでもっとカラフルでしたが)

 

乗ってみたいけど気仙沼に泊らないと乗れないなぁ。

 

 

【リンク】

JR東日本仙台支社のプレスリリース

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


グランクラスの旅。親子では高すぎて無理かな・・・。

はやぶさグランクラス

東北新幹線にE5系が投入されたときに初めてついた列車のファーストクラス『グランクラス』。

普段秋田に住んでいる僕はE5系(もしくはH5系、E7系、W7系)に乗る機会がほとんどありません。なのでグランクラスに乗るってことはほとんどないのですが、(かなり奮発して)2度ほどグランクラスにて東京まで行ったことがありました。

 

その時の思い出を振り返って。

 

 

はやぶさグランクラス

グランクラスには2列シートと1列シートがあり、ほとんどの方は1人での利用のようで1列シートの方が早く埋まる印象があります(実際は違うかもしれませんが)。とにかく豪華!そして静か!高級!

とてもとても親子で乗っていろいろと話をするような雰囲気ではありませんので親子鉄にはおすすめできないですね(^^;

 

 

はやぶさグランクラス

グランクラスの一番の特色は軽食やドリンク付き(料金に込)ということでしょう。

アテンダントさんが一人一人オーダーを聞いて持ってきてくださいます。

この時は洋軽食とスパークリングのアルコール(青森のシードル)を頼みました。このシードル、もちろん美味しいのですが、リゾートしらかみに乗った時に買ったものと同じでした。この分もグランクラス料金にプラスされてるんだなぁと貧乏人は考えてしまいます(笑)

 

 

はやぶさグランクラス

この時は和軽食とシードル。軽食の中身はその季節などによってことなるようなので気になる方はホームページでチェックしてみてくださいね。

 

 

はやぶさグランクラス

アルコールもいろいろな種類を選べます(もちろんソフトドリンクなども種類が豊富)。

前述のスパークリングの他、ビール(プレモルかな?)、日本酒、赤ワイン、白ワインなど。

赤ワインもグラスと瓶を持ってきてくれるのでグラスに注いで美味しくいただきました。

 

 

はやぶさグランクラス

こちらは白ワイン。

グラスも瓶のラベルもグランクラス専用なんですよね。さすがに細かいところまでこだわるなぁと思いつついろいろと飲み比べ。

でも決して酔わないのはグランクラスにいるこの雰囲気だからでしょうか?

(たくさん飲みすぎて泥酔しないように気を付けてくださいね!)

 

 

はやぶさグランクラス

まだ乗ったことがないE7系(W7系)に乗って今度は金沢や富山にも行ってみたいなぁ。

でも遠いなぁ・・・。

 

【リンク】

JR東日本のグランクラス公式ホームページ

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


ネタがないので過去の8月29日の写真

今日も雨降りの秋田市。全くネタがなかったので過去の8月29日の写真を引っ張り出してみました。

そういえば今日は肉(29)の日か。こちらは2009年の将軍野踏切にて。

このころは秋田貨物駅から秋田港駅まではDD51がけん引していたんですよね。そして夜は北上を重連で引いていく。

結局夜の重連は一度も見ることがないまま秋田から去っていきました。

 

写真は撮れるときに撮っておかないとだめですね。

 

 

僕は秋田地区のNゲージ車両も結構もっています(過去にはもっとたくさん持っていました)

その1枚がこれ。小坂鉄道のDD130タイプ。Nゲージで製品化されていたんですよね。もうヤフオクでも出てこない幻の逸品。

多分隣には神岡鉄道のDD13タイプもありました。

 

今にして思えば売らなければよかった・・・。後悔先に立たず。

 

 

最後に羽越本線名物、街中の秘境駅。こちらは桂根。

1日数本の電車しか停まりません。しかもホームも2両か3両まででしたっけ?

隣の国道7号線はたくさんの車が走っているのに駅周辺はひっそりとしています。

 

羽越本線にはこんな駅がたくさんありますよ。北海道の秘境駅もいいですが、秋田の秘境駅にもぜひ!

JR以外(バスなど)を使えば比較的交通至便です(笑)

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


仙台でみかけた懐かしのヘッドマークたちと車両たち

仙台駅ヘッドマーク

仙台で研修があったので、仙台駅でいろいろな車両を見られるかなと思ったらなんと!

かつて走っていた列車たちの懐かしいヘッドマークが飾られていました。「急行みやぎの」「特急ひばり」「寝台特急ゆうづる」「特急やまびこ」、

 

 

仙台駅ヘッドマーク

「特急ひばり」(これはボンネット485系?)「特急はつかり」(これはキハ81系?)に「寝台特急ゆうづる」と「寝台特急はくつる」の機関車用ヘッドマーク、

 

 

仙台駅ヘッドマーク

そして「急行まつしま」のヘッドマークに「特急はつかり」の機関車用ヘッドマーク??

僕にはわからないものが多数ありました(^^;

 

 

E6系

E5系の並びを見られるのも仙台らしい光景です。秋田だとE6系ばかり(たまに検査のE3系がくる)なので。

 

 

E2系

まだまだE2系も活躍中ですが、これもあまり先は長くないでしょうか。

乗るなら今のうちだと思うもののなかなか乗る機会がなく。

 

205系

仙石線に乗り換えたらたまたまた矢本行きの臨時列車が。仙石線用の205系ですね。

 

 

E721系

現在の仙台の主力はE721系です。2両編成だけでなく4両編成も登場しました。

だいぶ置き換わってきたんですね。

 

 

HB-E210系

こちら仙台石巻ラインに投入されたハイブリッド車「HB-E210系」。仙台と石巻を結ぶ快速列車にだけ使われています。

いつか乗って石巻の「石ノ森漫画館」に行ってみたいものです。ところで仙石線のマンガッタンライナーはまだ走っているのでしょうか?

 

 

E721系

先ほどのE721系には仙台空港アクセス線専用車両も。

仙台空港も使う機会がないのでこの列車に乗ったこともまだありません。

 

 

719系

そしてこちらは番外編(過去の写真です)

秋田地区でも走り始めた719系。

残念ながら仙台ではお役御免となったようで今は運用に就いていないのですかね?

 

他に701系も運転されてると思うのですが見かけることはありませんでした。

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


719系秋田車の走行シーンを初めて見れた!

719系秋田色

夜と朝の運用にだけ入っている719系秋田車。

横手駅を6時に出発するので秋田へ通う高校生と通勤客が主なお客さんなのかなと。

今朝は仕事の準備で早く出勤したところちょうど秋田車両センターの手前で合流?することが!

 

 

719系秋田色

4両編成で走ってくるとかっこいいですね。

ボックスシートなので長距離の座り心地はいいと思います、結構乗ってますね。

ちなみに奥羽南線から奥羽北線へ直通する珍しい運用ですので一度は乗ってみたいかも。

 

719系秋田色

せめて夜〜朝の一本だけではなく、もう一本くらい運用に入ってほしいなと思いますね。

でも替えがないので難しいのかな??

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム