『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
蓄電池電車が秋田に来て2年が過ぎましたね

 

EV-E801系

2年前の冬、12月11日にACCUMこと蓄電池電車EV-E801系が秋田に甲種回送されてきました。2両編成の新時代の電車。

奥羽本線ではパンタグラフを上げて架線から電気をとって走り、非電化区間の男鹿線内はパンタグラフを下げて、車体下にある蓄電池電車から電源を供給し走ります。今ではすっかり男鹿線の顔になったのかな?

 

 

EV-E801系

甲種回送されたときの写真です。

ベースはJR九州の車両ですが、色が違うとイメージもだいぶ違いますね。

男鹿といえばなまはげ。赤と青の色はなまはげからきているのでしょう。

 

EV-E801系

初年度は1日2往復の固定運用で、検査時にはキハ40系が入っていました。現在は1日3往復。ただ2両の1編成しかないので検査時は代走にキハ40系が入っています。これ以上増えないのでしょうか?

かなり値段が高い電車だとは聞いているのでこれから先増えるのかどうかが気になるところですね。

 

 

EV-E801系

気になるのは全部ロングシートだということ。

観光で男鹿に行く方もいると思うのでセミクロスシートにしてほしかったなぁ。テーブルがあるといいなぁ、などなど。

静かで乗り心地はとってもいいんですけどね。増備するなら観光にも使える車両にしてもらいたいなと思いますね。

 

【リンク】

車両紹介EV-E801系(Accum)

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田も冬本番。719系もこれくらいの雪ならへっちゃら?

719系秋田色

この週末は全国的に(特に東日本、北日本)冷え込みましたね。秋田もついに雪が積もってしまいました。

そんな秋田車両センターには出発を待つ719系がいつものようにスタンバイ。磐越西線時代も雪には慣れていたし、秋田の冬も二度目?なのでまだまだこれくらいでは。って感じで出発を待ってるんですかね?
秋田の場合は積雪よりも凍る方が厄介ですね・・・。
元気にこの冬も乗り越えてほしいな。
鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

仙台・山形駅で見かけた車両たち

キハ101

先々週に仕事で山形に行くことがありました(電車で行くのは十数年ぶり?初めてかも?)というわけで仙台から仙山線経由で山形入りした際にみかけたしゃりょうたちを。

まずは左沢線のキハ100。だと思ったらキハ101って書いてますね。形式が違うのでしょうか?

知らなかった・・・。

 

 

E721系

こちら仙山線でも運転されているE721系。いまや仙台の主力車両です。4両編成も追加されたのでどんどん増えていますね。

一方なくなってきているのが719系。常磐線の一部?ではまだ運転されてるようですが。

 

 

E721系

仙台空港アクセス線用のE721系(形式は違うのかな?)。こちらは2両編成なんですね。結構なお客さんが乗ってるのに2両だと人乗れるのかな?ちょっと心配になりました。

 

 

E491系

そして聞きなれないミュージックホーンが聞こえたと思ったらこれ!

East-i Eですね。仙台地区の検測に来ていたらしく、この時はおそらく車両センターへの引き上げだったんじゃないかなと。

久しぶりにEをみました。いつも秋田ではDばかりなので。

 

 

701系

最後に仙台地区の701系。仙台よりも北方面で使用されることが多いのでしょうか?

この時は8両になってました。

秋田でもあり得ない701系の8両編成。走ってるところを見てみたかった・・・。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田港駅はディーゼル機関車だらけでした

DE10

11日日曜日の秋田港駅の様子です。海外譲渡にために集められた(主にJR貨物の岡山と広島から)DE10と秋田臨海鉄道の前の主力機DD56-1(DD13タイプ)が動かない状態で留置されています。DE10たちは3年目に突入しましたね。

もう動かないんでしょうね。24系あけぼの客車も埠頭で放置されていますが同じ状態です。ちなみにコンテナ車も同時に海外譲渡される予定だったので秋田港駅の端っこにずっと置かれたままです。

 

 

DE10

こちらは現役。JR貨物のDE10。日曜日は秋田臨海鉄道が休みにも関わらず秋田貨物駅と秋田港駅の間を単機で往復します。これって必ず動かさないといけないんですかね?特に荷物もないのに。しかも方や会社は休みなのに(^^;

 

 

DE10

こちらが元秋田臨海鉄道の主力DD56-1。元十勝鉄道からDE10が2両入ってから一線を退いたのでしょうかね。秋田臨海鉄道のマークがはずされていました。片方のエンジンが壊れてるものの入換くらいなら使えると聞いていたのですが、こちらも動きがなくなってしまいました。小坂鉄道レールパークにいかないかなぁ?小坂のDDも調子悪くなってきたようですし。

 

 

DE10

そして現役の秋田臨海鉄道の主力機の一つ。DE10-1250。現在秋田臨海鉄道ではDE10が3両となりました。3両とも道産子なんですよね(一部北海道に行く前は青森所属のDE15でしたが)。

 

 

DE10

これらは動きがないDE10たち(1両だけDE11あり)。海外譲渡が不調に終わりそのまま放置されています。いったいこの先どうなるのでしょう???

 

 

DE10

丸々3年ほど放置されていた割には見た目は綺麗ですよね。ただ古い機関車なのでしばらくエンジンをかけなければもうかからないだろうという話も聞きました。

 

 

DE10

海外で活躍してくれることを祈っていた3年前。まさかずっと放置されるとは・・・。

ここで解体ということだけないようにしてもらいたいですが、もはや時間の問題かもしれません。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

15年前のキハ58たち。当時でも「快速なつかしの横黒号」

なつかしの横黒号

ネタがなかったので15年前の今日、11月1日の写真を引っ張り出してきました。2003年11月1日の横手駅にて。

この時で既に列車名が『快速なつかしの横黒号』でした。キハ58もJR線上から減ってきてたんでしょうね。

そんなキハ58系もJR東日本からはつい先日盛岡のKenjiが引退し、現役車両はいなくなってしまいました。

 

なつかしの横黒号

キハ58 1525で調べてみたら晩年は盛岡に所属し花輪線や山田線などを走っていたみたいですね。

この時は紅葉を取ろうと思って横手方面にいってたまたまホームに停まっていたのを撮ったんでした。カメラはFujiのFinePixだったかなぁ。なので解像度の低い写真データしか残っていないのが残念です。

 

 

なつかしの横黒号

なんでこの時乗ろうと思わなかったのかなぁ??自分でも不思議ですが今にして思えばもったいないことをしたなと。

秋田総合車両センターにもキハ58-75がまだありますが、薄汚れていて当然動かないのでせめて塗り直しだけでもしてくれればいいのになと思います。

 

 

和式気動車おばこ

と、その横手駅に和式気動車おばこが停車していました。この日は何かイベントでもあったのかな?

よく見ると隣の701系電車も今と色が違いますね(今はもっと明るいピンク色)。

 

 

和式気動車おばこ

その和式気動車おばこ、701系電車と北上線のキハ100の並び。

これも貴重なものとなりました。あれから15年。2003年は僕が横浜から秋田に帰ってきた年。15年かぁ、早いなぁ。

いろいろあったなぁ。。。

 

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム