『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
今週の秋田車両センターと秋田港駅の24系たち

秋田車両センター

1週間近く更新をさぼっていました・・・。連休が続いた今週の秋田車両センターですが、新型車両は見当たらず特急いなほ&特急つがる、そしてレール運搬などに忙しかったDE10とその後ろには検査入場するED75-767の姿がありました。

 

 

秋田車両センター

ついでといっては失礼ですが、キハ48クルージングトレインもこの日でまたしばらく五能線運用からお休みとなります。でも団体臨時列車などでの活躍はありそうなのでまだしばらくは使用されるようですね。でもコロナウィルスの影響でこの冬のまつりもどうなるかわかりません。

 

 

24系客車

ところ変わってこちらは秋田港駅に留置されている24系客車です。

気のせいか錆が一段と酷くなっている。そして一番右の車両の真ん中のガラス、歪んでますね。透明なシートかなにかでしょうか?もしかして割れた???

 

 

秋田港駅

そして線路の補修でしょうか?土曜日の朝なのになにやら保線作業員の方々が集まっていました。

 

秋田港駅

保線作業っぽいですよね??JR東日本のホームがある秋田港駅へ入る線路でしょうか、その隣のJR貨物の線路でしょうか?いずれ夜間で合ったり、休日だったりの作業本当に頭が下がります。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

GV-E400系をよく見かけた先週からの秋田車両センター

秋田車両センター

先週あたりから雨の日が多い秋田市です。秋雨前線の影響なのでしょうか、たまに大雨の影響で列車の運転見合わせなどもありました。そんな秋田車両センターの様子ですが、こちらは今朝。ED75-767が待機していました。特に何も連結されていなかったのでどこかへ何かを取りに行くのでしょうか?最近あまり777号機を見ない気がするのは気のせいでしょうかね。

 

 

秋田車両センター

そして新型レール運搬車キヤ195系の姿がなくなった(試運転が始まったのでしょうかね)中に従来のDE10ディーゼル機関車+レール運搬車が停まっていました。その後ろには冬から本格運用となる予定の新型ディーゼルカーGV-E400系です。段々と新型に入れ替わってきますね。

 

 

秋田車両センター

同じくGV-E400系ですが、ピントが合ってませんでした・・・。最近1両のGV-E400系も送られてきたので、そちらのハンドル訓練も始まったのかな?車両センターで見かけることが多くなった気がします。

 

 

秋田車両センター

こちらは特急いなほが大雨のため運転見合わせとなったので1日秋田車両センターに戻ってきた?とどまっていた?ようですね。冬の時期の運休はよく聞きますが秋雨前線による影響は珍しい。それだけ大雨の影響が甚大になってきたということでしょうか。日本の気候も大きく様変わりですね。

 

 

秋田車両センター

早く乗ってみたい新型ディーゼルカーです。もう新潟地区では走っているのでそこまで行けば乗れるのでしょうけども・・・。その前に現行のキハ40形の乗り納めをしておかなければですね。できれば五能線を各駅停車でのんびりと乗ってみたいなぁ、寒くなる前に実行しなければ。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

新旧レール運搬車がいた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

昨日に引き続き今朝の秋田車両センターではレール運搬車のキヤE195系が同じ場所に停まっていました。まだ今すぐ訓練というわけではないようですね。その隣に(陰になってわかりにくいですが)ED10形ディーゼル機関車の姿が。こちらは現在レール運搬を担当してる機関車ですが、これが新旧交代の図になってしまうのでしょうか?

 

 

秋田車両センター

今朝はリゾートしらかみ くまげら編成の姿も。左側は昭和の国鉄時代の車両、右側は令和になって製造された車両。これらが見られるのもそれほど長くないのかもしれませんね。そのうち共存が実現できるのは模型の世界だけになってしまうのでしょう。

それにしても秋田地区の車両も一気に入れ替わってきましたね。あとは701系普通電車をどうするのか?これも登場から30年近く経つことになりますからね。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

新型レール運搬車キヤE195系がいた今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

JR東日本が導入を進めている新型のレール運搬車、キヤE195系が先日大量に甲種輸送されたようですが、そのうち2両編成が2つほど今朝の秋田車両センターにおりました。以前も小牛田に配属された同車両を使ってハンドル訓練が行われておりましたが、どうやらこれが本格的な配置となるのでしょう。

 

 

秋田車両センター

今朝の秋田車両センターの様子です。賑やかですね。

左からE653系特急いなほ(ハマナス色)、E751系特急つがる、その奥にキハ48形クルージングトレイン(今日はリゾートしらかみの代走)、そしてキヤE195系。写真には写ってませんがその右手にはリゾートしらかみブナ編成のHB-E300系の姿もあります。今朝はたくさん揃っていましたね。

 

それにしてもレール運搬車が導入されたということはいよいよ秋田からも機関車が減っていくのでしょうか。

秋田車両センターには現在EF81が1両(主に甲種輸送担当)、ED75が2両(工臨と臨時列車担当)、DE10が3両いましたよね?どこから廃車されるのでしょうか・・・。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

キハ40形後継車両が並んだ今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

今朝の秋田車両センター。新型気動車GV-E400系(主に五能線のキハ40形の置き換え用)と蓄電池電車EV-E800系(男鹿線のキハ40形の置き換え用)が並んでいました。今はどちらも1編成ずつしかいないので珍しいですが、数年後にはこれが当たり前になる。そんな時代の移り変わりの1枚になりそうですね。

 

秋田車両センター

そして置き換え対象となるのが手前と一番奥にちらっと見えるキハ40形。真ん中のリゾートしらかみ くまげら編成はまだ当面活躍してくれるでしょう。なんといっても1997年に改造して登場したクルージングトレイン(初代リゾートしらかみ)がまだ動いているんですから。

 

秋田車両センター

そして久しぶりに一番右側のあきたクルーズ号(元リゾートしらかみ ブナ編成)も出ていました。たまには動かさないとということでしょうか?せめて団体列車などにでも使ってあげればいいのに。今年は新型コロナウィルス感染症の影響で大型クルーズの秋田港絵の寄港が全て中止となった影響で出番がまったくありません。せっかく専用列車として生まれ変わったのに不憫でなりませんよね。

 

秋田車両センター

そんな今朝の秋田車両センターの特急いなほはやっぱり瑠璃色でした。

週に一度くらいの割合で見かけるような気がします。特急いなほもいつまで秋田まで乗り入れるのでしょうかね。今や貴重な在来線特急なので残してほしいとは思うものの、秋田から酒田までの乗車率は・・・。特急つがるもそうですけど・・・。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム