『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
雪の季節になった秋田車両センター(2017/11/21)

秋田車両センター

とうとう秋田市でも今シーズン初の積雪を観測しました(21日のことですが)。昨日の雨で一度は解けたものの明日はまた雪の予報。11月に積もった雪は一度解け、12月後半から根雪になるのが例年の秋田市ですがどうなるでしょうか。

暖冬傾向にあるはずなのでここ数年積雪量は多い気がしますね。

 

さてそんな秋田車両センターでもご覧のようにうっすらと雪が。秋田の車両たちは白ベースなものの青や緑、赤系など雪の中でも目立つ色を使っているのでわかりやすいですね。実はわざとこういう色合いにしてるのかな?なんて思いました。

 

 

秋田車両センター

特急つがる、特急いなほも雪の中出発待機中。

これくらいの雪であれば遅れもなく定時運行できます。雪国の列車やJRマンたちは凄いですね。

 

 

秋田車両センター

そして雪の秋田車両センターといえば2012年の年末に走った583系を使用した臨時特急あけぼの。

これを忘れるわけにはいきません。この日は物凄い大雪でした。たしか上野にも遅れて到着したとか。

でもたった1往復の583系あけぼのにみんな喜んでいましたよね。

 

5年前の写真でした。たった5年なのに時代の移り変わりは早いものですね、中間車の2両は台湾へ行き、両先頭車は保管(展示?)先が決まったとか?残る中間車2両は解体のようですがどこかで再利用してもらえないでしょうかね?

寝台設備として十分使えると思います。小坂鉄道レールパークに欲しいなぁ。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


青い森鉄道701系がいた今朝の秋田車両センター2017/11/16

秋田車両センター

今年に入って頻繁に顔を見せている青い森鉄道の701系電車。検査のために秋田車両センターに来ているようですが、これで今年4回目?5回目?くらいだと思います。いつも自走でくるようなのでやはり盛岡車両センターに行くよりも近いから秋田なのでしょうか?

 

 

秋田車両センター

いずれにしても秋地区を走ることはない電車なので興味深いですね。

今朝はE751系特急つがる、E653系特急いなほの隣に、キハ48系クルージングトレインと一緒に置かれていました。

昨日からいるのでいつまで検査がかかるのか?

 

 

秋田車両センター

方や出発準備中のHB-E300系リゾートしらかみ(青池とブナ)。昨日はここにキハ48系リゾートしらかみ くまげら編成もいたのでしらかみ三兄弟揃い踏みでしたが、今朝は既に回送されたようです。青森に行ったのかな?

冬が近づくにつれ1日3往復運転がだんだんと少なくなり、1月を過ぎると週末のみの運転となるリゾートしらかみ。

 

その間を利用して各地に出張にいって秋田や青森のPRなどをすればいいのになぁと思ってしまいます。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今週も特に動きのなかった秋田車両センター

秋田車両センター

今週の秋田車両センターの総括です。といっても大きな動きや変わった車両の出入りは見られませんでした。

あったとすれば今朝の様子。また青いいなほ(U106編成)がいなほ8号に入ったようですね。週に1度くらい入るのでしょうか?

なかなか新潟方面に行く機会がないので乗る事もないんですよね・・・、いなほって。

 

 

秋田車両センター

いつも手前に置かれているE751系特急つがるとのツーショット?

子どもたちに言わせるとどっちも同じ車両だよね?と聞いてきますが、外観は微妙に違うんですよねぇ。

(交直流電車と交流電車という意味では大違いですが)

先日鉄道模型運転体験をやったときもこの2つの車両はよく間違えられていました。やっぱりE6系「こまち」ほどの印象が残らないのでしょう。乗る機会がないからですよね。つまり人の交流(秋田と青森、秋田と庄内、新潟方面の)があまりないということの表れかも。

 

 

秋田車両センター

DE10とED75が一緒に置かれていました。この組合せで何かを引っ張ってくれれば、それはそれで面白いと思います。

模型ではよくやりますけど(笑)

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


蒼いE653系いなほ発見!@今朝の秋田車両センター

蒼いいなほ

さる10月27日より運用に入った蒼いいなほ。U106編成でしたっけ?

基本的には新潟〜酒田の運用が多いようですが、たまに秋田運用にも入るようですね(先週は日中の折り返しに入っていたとか)

その蒼いいなほ、秋田総合車両センターで塗替え中に見たことはあるもののフル編成は今朝が初めて。

 

蒼いいなほ

ちょっと暗い時間帯に見るこの紺碧のいなほもなかなかかっこいいですね。

日本海の海の色をイメージしているのでしょう、やや暗めの青ということで紺色を用いてるのは正解ですね。

(でも冬の日本海の色は灰色にしか見えませんが・・・(^^;)

 

これも模型化されたらほしいかも!

 

 

蒼いいなほ

特急いなほの他にも新潟からの舞浜臨「スターライト舞浜」に優先的に使われるとか?

E653のグリーン車だったら寝台でなくてもディズニーリゾートへ行きたいなと思いますね。

(普通車で2泊はちょっときついかな・・・)

 

秋田車両センター

そんな今朝の秋田車両センターにて。リゾートしらかみ2編成+クルージングトレインの姿も。

ただどうしても白いEasi-i Dが一番目を引いてしまうのはなぜでしょうか

 

今日から11月。秋田も秋を過ぎて冬の準備が始まろうとしています。

いつタイヤ取り換えようかな。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


2両でがんばるEasi-i Dさん@今朝の秋田車両センター

Easi-i D

わたらせ渓谷鉄道で脱線事故を起こしたEasi-i D(秋田車両センター所属)は現在修繕中の中間車を除いた2両で各地へ検測の旅に出ているようですが、今朝の秋田車両センターにて見かけることができました。

やはり2両だと寂しいですね。というか中間車がなくても検測できるのですね、部分的にでしょうけども。

 

 

Easi-i D

いずれ元気な姿が確認できたのは幸いです。早く中間車も復活できればいいですね。

 

右隣は朝の男鹿線名物キハ40系5両編成。だいぶくたびれてきた感がありますがまだまだ頑張ってくれるでしょう!

(蓄電池電車EV-E801系の増備だけでは全編成を補えないと思うので)

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム