『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
7年前、2年前の今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

3月1日は秋田県内の高等学校の卒業式(一部は別日)が行われます。そんな3月1日の7年前の秋田車両センターはこんな感じでした。ED75が青森車両センターの24系をけん引して回送するのでしょうかね、隣には新潟車両センターの485系3000番台特急いなほ。その他は今と変わらないですかね?DE10とホキ車も待機してますね。

それにしても雪が多いなぁ。今年は大違い(今朝は雪はありません)

 

 

秋田車両センター

一方こちらは2年前の秋田車両センター。今とほとんど車両は変わりませんが、リゾートしらかみ急ブナ編成がいますねぇ。これは「あきたクルーズ号」にリニューアルして先日検査を通ったばかり。今シーズンも大型クルーズ船が秋田港に寄港すれば専用列車として動くことでしょう。よくみると左にEast-i Dが見えますね。この時は事故の前だったのかな??

 

今日から3月、今月は別れと出会い、新しい生活が始まる方も多いことでしょう。下旬には桜も咲き始め春ももう間近。楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

特急いなほハマナス色復活!昨日の秋田車両センター

特急いなほ

パンタグラフの故障からしばらく戦列を離れていたハマナス編成こと新潟車両センターの特急いなほU107編成ですが、ようやく復活!そしてすぐに秋田往復運用に入ってくれたようです。久しぶりに見ましたが雪に映える色合いですね。

一度でいいから乗ってみたい。

 

 

キハ40

さてその隣では五能線のキハ40がなにやら準備中?切り離したのでしょうかね?通常3両で東能代から秋田車両センターへ来るのですが、2両しか見当たらないような?

 

 

719系

そしていろいろな噂がたってきた719系。

この日も元気に運用を終えて無事帰宅。そして夜の運用に向けての準備となりました。やはりどの車両も白い部分がくすんできていますね。冬場は雪の影響もあって(解けると泥っぽくなる)汚くなりやすいのでしょうか。それとも周りの雪と比較して汚く見えるのかな?

最強寒波は過ぎたようですがまだまだ寒い秋田県内。故障せずに活躍してもらいたいものです。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

先週の秋田車両センター(最強寒波の前)

特急いなほ

この3連休は全国的に雪の影響で怪我や事故が相次ぎましたね。鉄道ばかりじゃなく飛行機の欠航による影響も多々ありました。まだもう少し続くようなので気を付けましょうね。秋田県内も氷点下が続き雪も時折吹雪状態。それでも気温が低いのでまだそれほどかな?という感じです。この連休中は秋田の冬まつりが目白押しだったので各地で臨時列車が走ったりにぎわいましたね。

 

 

特急つがる

大館アメッコ市と湯沢いぬっこまつりに使用されたリゾートしらかみ くまげら編成。久しぶりの出番となりました。余り遅れることもなく無事に走ったようで何よりでしたね。ただせっかく土曜日を含めると3連休だったのでお祭りも3日間やってくれればもっと観光客も楽しめたんじゃないかな?と思いましたが。

 

719系

最後に719系。この日(2月3日)は風のため20分ほど遅れていて珍しく走行シーンを撮ることができました。この車両も雪の中での活躍がいつまで続くかわからないので一度乗ってみたいものです。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

先週末の秋田車両センター&秋田総合車両センター

あきたクルーズ号

更新が滞ってました・・・。先週末の秋田車両センターの様子から。久しぶりにあきたクルーズ号(キハ48リゾートしらかみ旧ブナ編成)が表に出てきました。なんだろうと思っていたらどうやら秋田総合車両センターへ入場のようです。検査でしょうかね。冬の間はクルーズ船の入船もないのでちょうどいいタイミングなのかもしれません。

 

719系秋田色

そして暴風による遅延、運休などでいつもと違う場所に入った719系。どうやら仙台から701系がまた秋田へ戻ってくるらしいという話ですので、そのあとこの719系はどうなるのでしょう?今はきつきつの運用だということなので外れて予備車になるのか、それとも今まで通りの運用をこなしてくれるのか。気になるところです。

 

 

EF81

さて青森からの485系廃車回送に使用されたEF81-136も久しぶりに定位置に戻ってきました。ここにいるということはしばらく出番がないのかな?EF81が帰ってきたらED75が見当たりませんね。検査入場してるのかな?

 

 

キハ58

一方その検査入場先の秋田総合車両センターです。E231系だったかE209系だったかの入場があったと思いますが最近話題についていけていません・・・。日曜日に覗いてみても動きがないのでわからないですね。

キハ58は相変わらずの場所に留置中です。

 

 

キハ58Kenji

奥にはこのごろ大量に送られてきている八戸線のキハ40たち、そして解体待ちのキハ58Kenji。どうにか1両でも残せないものでしょうか?どこかの駅で休憩室とかにでもいいので使ってもらいたいものです。特に先頭車はハイテッガーで見晴らしもいいですからね。

 

 

EF81

奥にEF81の姿がみえました。連結器から見て151号機でしょうか?これもナンバーが外されてからしばらくここに置かれていますね。

 

583系

最後に注目していただきたいのが後ろから2両目です。

これ、クハネ583じゃないですかね?モハネ583とモハネ582はどうも他の庫内に移されて何かに使用されるようですので、先頭車がこれじゃないかなと思います。ちなみに一番奥もEF81ですね。

その他は解体待ちの209系と415系がほとんどの秋田総合車両センターでした。

 

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

East-i Dとくまげら、719系がお休み中の今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

今朝の秋田車両センターウォッチング。リゾートしらかみ くまげら編成は出番がないのでお休みなのはわかりますが、先日復帰したEast-i Dに係員が乗り組んでいました。これから庫内で検査でもあるのでしょうか?

3連休中に出番があるとは思えないので。

 

 

秋田車両センター

こちらは夜から朝にかけての仕業を終えて戻ってきた719系。今夜の仕事に向けて一休み中です。

さすがに秋田に来て2シーズン目の冬となると色もだいぶ褪せてきた感じがしますね。また各所に汚れが。しっかり手入れしてまだまだ活躍してほしいところです。

左奥に五能線のキハ40がいますね。気が付かなかった。

 

 

秋田車両センター

帰ろうと思ったら秋田新幹線E6系が秋田駅から戻ってきました(左)。仙台からの1番列車でしょうかね。

この連休中は秋田市も穏やかな天候が続きそうです。臨時の新幹線こまちもたくさん運転されますし、まだまだ席も空いてるようなので冬の秋田へ遊びにいらしてください!

 

雪がほとんどないのであまり冬らしくないかもしれませんけどね(^^;

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム