『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
719系元気です!今朝の秋田車両センター

719系

夜に秋田を出て院内まで行き、横手に回送され、翌朝に横手から追分まで、そして折り返して秋田に戻る運用についている719系秋田色の4両編成ですが、今日も元気に準備中でした。

先頭車の貫通窓が空いていますね。これも何かの点検でしょうか。

 

もう2編成来るという噂もありますが果たしていつ転属になってくるのでしょうか??

 

 

E751系

今朝は特急つがる用のE751系が2編成準備中でした。

何か団体運用でもあったのでしょうか?

 

いわゆる波動用車両がE751系とキハ48系クルージングトレインしかないというのもちょっと寂しいですね。

使用していないキハ48系の元ブナも活用すればいいのになぁ。と思うものの何故使わないのでしょう??

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


赤いトラクターならぬ赤い電機が似合う秋田車両センター

ED75

交流電気機関車はほぼほぼ赤色が使われていますが、秋田車両センターには現在ED75が2両(767と777)とEF81-136が1両在籍しています。秋田地区では貨物のEF510やEH500も見られますが、JR東日本ではこの2車種のみ。

最近はEF81もあちこちお出かけのようであまり見かけません。

 

 

ED75

工臨で忙しいのでしょうかね、今朝も1両だけぽつんと置かれていました。

客車をけん引すること自体がもうほとんど見られない現在では貴重な赤い電気機関車。

 

 

ビューコースター風っこ

そして今朝はお客さまも。ビューコースター風っこですね。

どちらで運転されるのでしょうか?また青森あたりかな?

と思って調べたら9月2日、3日に既に運転されたいたようで(^^;

これから小牛田へ向けて回送されるのでしょうね。

 

 

秋田車両センター

先日は北上線あたりで工臨をけん引していたDE10。

次の出番はどちらでしょう?こちらも神出鬼没な機関車の一つです。

 

 

秋田車両センター

最近投入された赤いやつ。EV-E801系の蓄電池電車。

まだ綺麗な姿のまま運転されていますね。導入後にも特に故障したという話も聞きませんので安定してるのでしょうね。

今度はゆっくりと男鹿まで乗ってみようかな。

でもロングシートというのが旅気分にはちょっとなんですよねぇ・・・。そう思いませんか?

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


花輪ばやし号のKenji、DE10工臨などがいた今週の秋田車両センター

秋田車両センター

鹿角市花輪で毎年8月19日〜20日に行われている重要無形民俗文化財『花輪ばやし』。そのための臨時列車が秋田駅から鹿角花輪まで運転されました。そのための車両は今年は盛岡のキハ58系Kenjiが使用されました。

昨年秋田から北上まで乗車しました(詳しくは下記よりリンクの記事をお読みください)が、懐かしいキハ58に乗れたという自己満足感とハイテッガーからの車窓がとてもよかった記憶がありますね。

 

 

秋田車両センター

この日はKenjiの他にDE10も登場。工臨のようです。

後ろはいつものメンバー。

 

 

秋田車両センター

花輪ばやし号の運転が終わった後のKenji。そして周りはいつもと変わらないメンバー(^^;

この写真にいるのは全て気動車ですよね。ハイブリッドカーとキハ58が一緒にいるのが不思議でなりませんね。

まだまだ頑張って走り続けてほしいKenji。次はどこで会えるのかな?

 

【リンク】

花輪ばやし公式ホームページ

 

キハ58Kenjiに乗って仙台うみの杜水族館へGO!(2016年)

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


East-i D復活?今朝の秋田車両センター

East-i D

今朝の秋田車両センターの様子です。

わたらせ渓谷鉄道であの脱線事故を起こしたEast-i Dが復活したのか?いつの間にか高崎から送られてきたの???

と一瞬思ったのですが、どうやらEast-i Eの方が秋田に来ていたようです。

 

もう直ったのか!と思いびっくりしました。代わりに検測に来たのでしょうか?

 

 

秋田車両センター

今朝の全景。

East-i E以外は特に何の変りもないいつもと同じ朝の様子です。

何も変わらないというのが本当は一番幸せな毎日なのかもしれませんが。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


秋田車両センターと秋田総合車両センターWウォッチング!

秋田車両センター

世間はお盆休み2日目の土曜日ということで帰省ラッシュも続いていることでしょう。

ただ天候は全国的にいまいち。秋田市も雨でした。そんなお盆休み中の今朝の秋田車両センターの様子。

赤い車両が並んでました(^^)

秋田新幹線E6系、特急つがるのE751系、そして蓄電池電車EV-E801系。

 

秋田車両センター

実はその赤い電車たちに挟まれて青い車両も若干(^^;

リゾートしらかみ青池ハイブリッドが出発準備中。そしてクルージングトレインはお休み中でした。

 

 

さてところ変わって秋田総合車両センター。

こちらは夕方に訪れてみました。ブログなどによると昨日台湾へ贈られる583系の試乗会があったとか?

全く知りませんでした(笑)

秋田総合車両センター

秋田総合車両センターを覗くと奥にEF81-136とDE10が2両。

来週19日にあきた鉄道フェアin土崎と題して秋田総合車両センターの一般公開があります。その時にも見られますかね?

 

 

秋田総合車両センター

そして気になる元青森のEF81-137もまだ特に手を付けられないまま置かれていました(というか出てきた?)

区名札のところに何か書かれているのですがここからはわからず・・・。

 

 

秋田総合車両センター

いつもの留置線にはリゾートしらかみ元ブナ編成のキハ48系と415系の3両。

 

そして写真では取りませんでしたが気になる出来事が。

一番奥羽線寄りに置かれていた485系3000番台青森車の3両がいなくなっていた!

建屋に入ったのかな?それで代わりにEF81が外へ?これも来週の公開の準備でしょうか。

 

583系も含めてその動向が気になるところです。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム