『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
あきたクルーズ号試運転開始@秋田車両センター

あきたクルーズ号

4月18日に秋田港駅の開業?とクルーズ列車『あきたクルーズ号』のデビューを控えて、そろそろ秋田総合車両センターを出場するのかな?と思っていたら先週中に出場試運転が行われていたようです。

本当は走ってるところを見たかったけど仕方なく秋田車両センターへ。そしたら庫内にいました。

暗くてほとんど見えませんが・・・。

 

 

EF81

EF81-136もなかなか見ないなと思っていましたが役目を終えて戻ってきたようですね。

最近ED75も出番があるようで3機揃ってここで見かける機会が少ないんです。

赤い機関車が多いとなんとなくわくわくするんですよね。

 

 

秋田新幹線

赤と言えば赤い新幹線、秋田新幹線こまちのE6系。

こちらも入れ代わり立ち代わり整備や出発準備をしていました。

 

 

秋田新幹線

屋根の上の汚れてきた感じはありますがまだはっきりとしていますね。

ピカピカのE6系を上から見てみたいなぁ。

 

あきたクルーズ号は18日に3往復、秋田駅と秋田港駅間を運転するようです。

昨日の段階で秋田港駅のホームもほぼほぼ出来上がっていました。新しい秋田の玄関口が間もなくオープンですね。

できればホームに屋根があればよかったのになぁと思ってしまいましたが・・・。

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今朝の特急いなほ8号は久しぶりの瑠璃色@秋田車両センター

特急いなほ瑠璃色

今朝も冷たい雨の降る秋田市。今朝の秋田車両センターの主役はこれ、特急いなほ瑠璃色でした。

秋田発のいなほ8号に入るのは久しぶりな気がします。それでも毎週ハマナス色か瑠璃色を見る機会があるので嬉しいですね。

ただ一度は乗りたい・・・。

 

 

特急いなほ瑠璃色

このダイヤ改正から出発時刻が大幅に変わり、そのためか出発線も変わりました。

なので編成全体も見えるように。秋田地区で7両編成は秋田新幹線こまちと同じ。模型で走らせる分にはちょうどいい長さですが、国鉄時代の特急にくらべると寂しくなりましたね。食堂車とはいわないけどせめてビュッフェか売店コーナーなどは欲しいところですね。特に長旅になるなら。

 

 

秋田車両センター

4月からはリゾートしらかみも3往復毎日運転が始まりました。

これだけ見れば春だな〜って感じるものの、寒い・・・。週末はさらに寒くなりそうです(先日は県北で雪が積もりましたし)。

 

皆さんもお体ご自愛下さい。

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


NEW?クルージングトレインがいた今朝の秋田車両センター

クルージングトレイン

先日記事に書いたキハ48系クルージングトレイン(初代リゾートしらかみ青池編成)ですが、今朝の秋田車両センターにいました。

先日もちらっと書きましたが今回の検査をうけてロゴマークがしっかり見栄えもよくなった気がします。

せっかくなので色の塗り替えもすればよかったのにと思いますが(^^;

 

 

クルージングトレイン

こちらは検査前のクルージングトレイン。リゾートしらかみ青池編成から任を解かれたころです。

シールを貼って作ったやっつけ感が半端ありません(笑)

横のロゴもシールっぽかったような???

いずれにしてもキハ48系のリゾート列車がまだ残ったのは本当によかったです。

 

 

ホキ車

同時に出発待ちのDE10+ホキ車。

さて今回はどちらへお出かけなのでしょうか??

 

 

 

秋田車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


ダイヤ改正前は動きのなかった今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

明日からダイヤ改正ですね。

でも今週は特に変わりのなかった秋田車両センターでした。特急いなほのE653系はハマナス色が一度入ったくらい。
最近瑠璃色を見かけません。日中の運用に入っているのかな?

 

 

秋田車両センター

春ですね。春になるとやってくるのがホキ車を連ねたDE10かED75の工臨。

今回は北を目指すのでしょうか?今朝は出発準備完了のようでした。

 

 

秋田車両センター

遅れか何かがあったのでしょうかね、E653系がいつもと違う線に停まっていました。

ダイヤ改正で秋田発のいなほ8号の時刻が大幅に変わります。そのため留置される線も変化があるかもしれませんね。

明日以降観察してみたいと思います。

 

 

秋田車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


先週は珍客が来ていた秋田車両センター

秋田車両センター

先週は小正月行事のための臨時列車が運転されていたこともあり珍しい列車が多数きていた秋田車両センターの様子。

まずは青い森鉄道の701系です。定期的に来ているのは秋田でレールを削っているからなんですね、ようやくわかりました。

青森車両センターが廃止され改造センターになったからなのでしょう。

 

そしてよく見ると左端にリゾートあすなろの姿も。

こちらはリゾートなまはげ号にも使用されていました。

 

 

秋田車両センター

モーリーくんもはっきり見えます。

そのうち701系だけじゃなく新しいE721系も来るのでしょうかね?

ちなみにIGRいわて銀河鉄道の701系は盛岡でやっているのでしょうかね?

 

 

秋田車両センター

そして17日に運転された盛岡のKenji。

本当はこれに乗って由利高原鉄道へ乗り換え、新酒まつりに行きたかった・・・、日本酒飲めないですが(^^;

 

 

秋田車両センター

現役最後のキハ58系。いつまで頑張ってくれるのでしょうかね。

今のところ代替車両の噂もないようなので安泰なのでしょうか。でも部品が壊れたらどうするんだろう???

 

 

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム