『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
大阪、西日本の車両もだいぶ変わりました

大阪駅にて

季節感の全くない写真ですみません、今年5月に500系TypeEvaに子どもと乗りに行ったときに少し時間があったので大正駅周辺でポケモンGOをやっていたんです。レアポケモンがでるという噂を聞いたので(笑)

その時に大阪駅で見かけた車両たち。

 

久しぶりに201系の大阪環状線車両をみかけましたね(隣りは特急はくと)。

201系なんて中央線から引退して何年乗っていないんだろう。でも方向が違うのでこの電車には乗れませんでした。

 

 

大阪駅にて

そしていわゆる新車ですよね、323系電車でしたでしょうか。

新車だけあって静かでしたね、車内も明るく感じたのは天気がよかったから?

窓も大きい感じがしますよね。

 

 

大阪駅にて

大正駅にて。

なんでサンダーバードが来るんだろう?って一瞬思いましたが、特急くろしおに転用改造されたんでしたね。

帯の色が見えなくてわかりにくいと思いますが・・・。「くろしお」のようです。

 

 

大阪駅にて

こちらは以前から走ってますね、たまに大和路快速などで乗っていました。

221系電車でしたでしょうか、すみません関西の車両はほとんどわからなくて・・・。

転換クロスシート付だったと記憶しています。長距離を乗るにはいいですよね。

 

 

大阪駅にて

ここからは昔の写真。

今でも走ってるかもしれませんが117系です。2008年京都駅にて。

この車両も改造されて新たなジョイフルトレインが誕生しますね、それはそれで楽しみ。

でも乗る機会はないだろうなぁ・・・。大阪から西に行かれると・・・。

 

 

大阪駅にて

こちらは2010年に豊岡駅から大阪まで乗車した際のキハ181系。今でも外国で頑張ってるのは嬉しいですね。

元々は特急つばさで秋田にも顔を出していたので縁を感じる車両。力強い音が魅力でした。

これもごつくて好きな車両なんだよなぁ。

 

 

京都駅にて

同じくとうに引退した583系(先頭はクハネ581)。現在は京都鉄道博物館に保管されていますね。

JR東日本もせっかく引退したばかりのクハネ583があるんだから鉄道博物館に保管すればいいのに。

車両が違うんだし、クハネ583は秋田にあるのだけですからね。

 

 

和歌山駅にて

こちらはもう特急いずもでしか見られなくなりました381系。

元祖振り子式電車。和歌山から天王寺までしか乗ったことがありません。やたら古かったイメージが・・・。

 

 

和歌山駅にて

そしてそしてついに阪和線からも引退した?引退する?らしい103系です。

この車両たまたまナンバーを見ましたがクモハ103-2でした。こんな初期車が動いてることに感動したことを覚えています。

2010年のことでした。

 

この数年で大阪地区の車両も急激に変わりつつありますね。

便利になるのはいいのですが、もし動態保存できるなら103系もどこかでイベント用にでも残してほしいな。

団塊世代の方々はほとんどこの車両で通勤、通学していたと思います。その思い出として。

 

 

鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


京都鉄道博物館2016年4月29日オープン決定!
583系

鉄道ファンならずも待望の京都鉄道博物館の開館日が決まりました!



2016年4月29日!



行ってみたいですね、大阪の交通科学博物館+京都の梅小路蒸気機関車館プラスアルファが一つになったわけですからね。

JR東日本の鉄道博物館、JR東海のリニア・鉄道館・JR九州にも九州鉄道記念館がありましたね、大規模なもので4つ目。

(あ、JR四国にも四国鉄道文化館がありました・・・。北海道は小樽市総合博物館がそれにあたる?でもJRは運営に絡んでないですよね?)



583系

最初に写真にあった急行きたぐにで使われた583系ですが、こちらの写真(秋田車両センターN1・N2編成)ような国鉄色に塗り替えられたので一安心。列車内部も見られるようになっていると嬉しいですね。

いずれ唯一現役の秋田車両センター所属583系N1・N2編成も大宮の博物館入りなのでしょうけど。





EF81

トワイライトエクスプレスけん引の写真がないので日本海で勘弁を・・・。

EF81+トワイライトエクスプレス編成も展示されるようです。

豪華な車内を見てみたいものですね。現在走っている特別なトワイライトエクスプレスも運転が終われば博物館入りなのでしょうか?スイートルームに入ったみたいものです。





EF12

こちらは大阪の交通科学博物館時代のEF52。

移設され展示されます。現在このような旧式の電気機関車は残っていませんから貴重ですね。





DD54

このDD54も展示されるようですが、交通科学博物館時代はこのように外に展示されいたのでどれだけきれいになっているのか。

京都は屋内なのでもう悪化する心配はないでしょうね。

安心安心。





80系電車

こちらも交通科学博物館時代に外に展示されていた80系電車?

同じく屋内展示になってよかったですよ。



そういえば大阪ではどこかの公園にEH10電気機関車が保管されていますよね?

あれは移さなかったのでしょうかね。





D51

梅小路ではなく交通科学博物館にあったD51-2とC62。

今にして思うと外展示でよくもったなと・・・。京都では屋内だと思うのでこちらも安心。

梅小路の他の蒸気機関車のように動態保存だとなおうれしいですね。





DD51

DD51も博物館入りされるんですね。

一部ではまだまだ現役ですが・・・。個人的には大好きな機関車なので嬉しいです。

JR東では入らないだろうな。




JR東海のリニア・鉄道館にも以前行ったことがあるので京都にも行ってみたい!



でもその前に子どもたちを連れて大宮のてっぱくに行かないと。

いつも一人だったので子どもたちにも見せてあげたいですね。



【リンク】

京都鉄道博物館



鉄道コムの京都博物館に関するブログ記事



鉄道コムの鉄道ニュース

鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


北近畿タンゴ鉄道とキハ181系の思い出
北近畿タンゴ鉄道
現在はウィラーが運営に参加し京都丹後鉄道となった「北近畿タンゴ鉄道」。
2010年に念願かなって一度だけ乗車したことがあります(西舞鶴から豊岡まで)
ちょうど先日水戸岡氏デザインの「新型特急丹後の海」が走るというニュースがあったので記事にしてみました。
特急丹後の海についてはこちらのページをご覧ください


北近畿タンゴ鉄道
こちらが元タンゴディスカバリーで今回「丹後の海」の元車になったKTR8000形。
個人的には1枚目の写真にあるKTR001形が好きなのですが、現在は出番なし。どこかの第3セクターで引き取ってくれないでしょうねぇ。貴重なディーゼル特急車両なのに。

北近畿タンゴ鉄道
僕が乗車したのは現在「丹後くろまつ」「丹後あかまつ」などの元車である一般車両(KTR800)でした。
が、このカラーリングは???
コウノトリがあしらわれていましたね。どなたか詳しい方教えてください。

北近畿タンゴ鉄道
KTR8000形と並んでの1枚。
ここは丸い形の車両が多いですね。
それにしても汚い・・・。洗浄されていない???

北近畿タンゴ鉄道
そして海沿いを走るためか腐食が・・・。
海に近い鉄道会社はこういう苦労もあるのでしょうね。
三陸鉄道もそうなのかな。


仕事で舞鶴と豊岡に用事があったので乗車したのですが、実は本当の目的はこちら。
キハ181系特急はまかぜに乗ること。
近く引退が言われていたので最初で最後の乗車。

特急はまかぜ
キハ181系のディーゼル音はすごかった。
スピード感が感じられる車両でしたね。
同じようなスピードのJR北海道キハ283系とはまた違う迫力。
重低音サウンドが響く車両でした。
昔は特急つばさとして秋田でも見られていたのですが僕はまだ生まれていませんでした。


特急はまかぜ
最初で最後なので奮発してグリーン車へ。
キロ180。やはり国鉄時代からの車両なので各所にくたびれ感が・・・。


特急はまかぜ
今にして思うとこのシートでグリーン車というのはすごいですね。
豊岡から大阪まで貴重な体験をさせていただきました。
今度は新しいキハ189系にも乗ってみたいなぁ。

(リンク)
京都丹後鉄道

特急丹後の海のYahooでの記事へ
鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


【懐かしの画像シリーズ】485系雷鳥、いなほ・583系急行きたぐに乗車記
JUGEMテーマ:鉄道写真

懐かしい画像シリーズを。
3年前の2011年1月のものです。
大阪から特急雷鳥のパノラマグリーン車に乗車して京都まで向かいました。
たった20分ほどでしたが・・・。
485系特急雷鳥
3月での引退が決まっていたのでもう大阪駅では撮り鉄さんたちがたくさん!
そんな中でグリーン車に乗ったのは僕1人。

485系特急雷鳥
贅沢な時間を少しだけですが過ごさせてもらいました。
日中の大阪方面の先頭車だったらよかったなぁ・・・。

485系特急雷鳥
あっという間の20分でした。
もう乗れないのが残念です。たしか吹田には保存されているんですよね?

583系急行きたぐに
続いての惜別乗車は583系急行きたぐに。
B寝台車の下段を取りました。
1月の大雪だったにも関わらず新潟まで定刻で運転され、平日にもかかわらずたくさんの方が乗っていましたよ。

583系急行きたぐに
需要はあるんでしょうけど老朽化は致し方ないですかね。

583系急行きたぐに
残る583系は秋田車だけになりましたからね。

485系特急いなほ
ラストスパートは新潟から秋田までの485系特急いなほ。


485系特急いなほ
こちらももう乗れないだろうと思いグリーン車に。
この車両は2年後に秋田総合車両センターで廃車されたあとに出会うことになりました。
解体されないで保存してほしいですね。

せめてカットモデルでもいいからどこかに保管、展示してもらいたいです。
小坂鉄道レールパークとか秋田内陸線の阿仁合駅とかに置いて総合レールパーク化すればいいのになと思います。
 
鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


583系のB4編成が廃車されたとか・・・
親子鉄とはあまり関係話題なのですが・・・^^;

僕が大好きな583系電車の中で、JR西日本所属の車両がこのたび廃車となったと聞き、 昔の写真を探したら乗ってました、この車両。

583系急行きたぐに
2011年に大阪から長岡まで乗った時の車両が今回廃車されたB4編成のようでした。
僕らが小さい頃は日本中のほぼどこでも見られた車両なんですけどね。

583系急行きたぐに
今ではもう見られない3段式の寝台列車です。
583系急行きたぐに
こちらは自由席の車内。 さすがに座ったままで夜を明かすのは辛いので・・・。
この日は寝台車を取りました。
でも若い人たちを中心に自由席で新潟まで乗る人も結構いるとか?

583系急行きたぐに
通路(廊下?)はこんな感じで狭く感じますよね。 今の寝台列車とは寝る方向、向きが違うんです。
進行方向に向かって寝る形なので僕はあまり揺れも感じなかったし、とても寝やすかった印象がありますね。
583系急行きたぐに
ちなみにこれは中段。

上段が一番狭く、下段は少し値段が高いけど広いスペースです。
JR西日本に残るこの車両はあと1編成。
それも数年後の博物館行きで、あと出番はなさそうですかね。

鉄道ファンのニュースサイトより
http://railf.jp/news/2013/05/29/110000.html
鉄道ニュース・写真(西日本) : comments(0) : - : :


鉄道コム