『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田の冬を満喫できるお得な切符発売!

今年も発売されます!あきたホリデーパス。これは冬の間の土日祝日に秋田県内の鉄道路線が乗り放題になるお得な切符なんです。

大人はなんと2,440円!

これで乗り放題ですから、1日ふらっと鉄旅に出るには最高ですね。今年の冬はどのお祭りを見に行こうかな?

ちなみに秋田地区冬まつりの臨時列車は? の記事はこちら。

 

リゾートあすなろ号にも久しぶりに乗ってみたいですね。

 

【あきたホリデーパスの概要】・・・JR東日本のホームページより抜粋

■発 売 額 おとな 2,440円 こども 1,220円 大人の休日倶楽部会員 1,880円

■発売期間 2019年12月6日〜2020年2月16日

■利用期間 2019年12月14日〜2020年2月16日までの土・日・祝日 ただし、12月21日〜1月5日の間は毎日ご利用いただけます

■有効期間 1日間

■そ の 他 特急列車(秋田新幹線を含む)及び急行列車(秋田内陸縦貫鉄道 もりよし号)、快速リゾートしらかみ号等をご利用の際は、別に特急 券・急行券・指定席券をお買い求めください

 

【リンク】

あきたホリデーパスのお知らせ(JR東日本秋田支社)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム

秋田地区でもサイクルトレイン運転!

EV-E801系

多分秋田では初の試みかと思いますが、10月27日に男鹿で行われる「秋のなべっこライド2019」にあわせて秋田と男鹿駅の間を臨時列車が走るそうです。しかも専用ケースに入れて秋田駅から運ぶのではなく、自転車を固定できる車両を用意するのだそうです。

というとロングシートの車両を小改造するのかな?ってことは男鹿線に入ってる車両は上記のEV-E801系かキハ40のロングシート車。

 

さてどちらが充当されるのか!・?今から楽しみですね。

なべっこライドに出場される方、がんばってください!

 

【リンク】

https://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20190910-2.pdf

 

なべっこライドについてはこちら

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム

10/12と10/13に男鹿線にSLおが、DLおがが走ります!

この秋、JR男鹿線にSLが走るというニュースは以前にも投稿したのですが、詳細がわかりました。

高崎のC61-20+12系4両+DE10という編成になるようです。男鹿駅には転車台がないため、片道(秋田発男鹿行)はDE10がけん引し、帰りの男鹿発秋田行きはC61が先頭に立つようですね。

写真は数年前のSLあきた路号の試運転の様子。先日からJRのパック旅行が発売になったようなので早めに購入しないと乗れないかもしれませんよ。

 

こちらはDL牽引で男鹿線に入線した快速男鹿なまはげ号のもの。恐らくイメージとしてこんな感じなのでしょうね、客車は違いますが・・・。いずれにしても10月12日、13日の男鹿近辺は盛り上がると思います。

撮影できる場所も少ないのがネックですが・・・。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のページへ

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム

秋田・青森地区の夏祭り臨時列車情報

秋田車両センター

8月から9月にかけて秋田や青森ではたくさんの夏祭りが開催されます。そして今年もその臨時列車がたくさん設定されたようですね。まずは青森のねぶた祭り向けの特急『ねぶたまつり』号。写真のE751系が使われます。特急つがると同じですね。 

 

 

キハ40男鹿線

8月14日に行われる男鹿の花火大会でも毎年たくさんのお客さんが集まるため臨時列車が組まれますが、今年は蓄電池電車のEV-E801系も駆り出されますね。でも2両編成で大丈夫??

 

他にも湯沢の絵灯篭まつりでは701系が、鹿角の花輪ばやしクルージングトレインが登場。今年も暑い夏になるでしょうかね。どれか子どもたちと見に行けるかな?

 

【リンク】

秋田地区夏祭り臨時列車情報(JR東日本秋田支社)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム

8月20日初の湯沢発カシオペア紀行運転!

カシオペア紀行

今年2回目ですね、秋田県内出発のカシオペア紀行が今度は8月20日湯沢発で設定されました!行程は湯沢⇒秋田⇒弘前⇒上野までで、そこからはいろいろなコースがあるようです。パンフレットが秋田駅にあったのでもらってきました。

 

 

カシオペア紀行

一番安いコースの1名利用でも乗りたいなと思ったところ、湯沢から上野までの片道で148,000円でした。四季島やトワイライトエクスプレス瑞風ほどではないにしてもやはりいい値段しますね。そして夕食も朝食も弁当・・・。

ダイニングカーで食べてみたかった。

 

カシオペア紀行

興味のある方はびゅうプラザで受け付けているのでお申し込みください!

 

【リンク】

JR東日本秋田支社の予約ページはこちら

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム