『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
「平成最後のあきたミニ鉄道展」開催中@秋田県立図書館

秋田県立図書館

僕は知らなくて知人に教えてもらったのですが、秋田県立図書館にて秋田県立博物館所蔵のコレクションなどを展示する特別企画展「平成最後のあきたミニ鉄道展」が開催されています。

場所は秋田県立図書館 2階の特別展示室。水曜日は休館ですが、5月27日まで毎日開催!秋田市電や秋田の懐かしい鉄道写真などがたくさん展示されているようですよ。これは行ってみなければ!

 

 

【リンク】

秋田県立図書館のホームページへ

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

ついに秋田始発!カシオペア紀行が走ります!5/18発

カシオペア紀行

これまで秋田とは縁の少なかったカシオペア紀行がついに!秋田始発で運転されます。そして行き先は東京。秋田駅始発で果たしてどれだけのお客さんが申し込まれるのか気になるところです。

 

カシオペア紀行

1名でも申し込めるんですね、機会があれば乗りたかったのですがこの日はおそらく子どもの運動会。しかも1名だと20万。

ちょっと無理かな(^^;

 

カシオペア紀行

秋田を出発し上野駅までがカシオペア紀行。それ以降はいわゆるツアー旅行になります。そして帰りは秋田新幹線か東北新幹線にて帰途へ着く。いろいろ回ってみたいコースではありますが個人的には乗車だけしたいのでもう少しリーズナブルな価格であればと思いました。

 

カシオペア紀行

こちらは1泊2日コース。こちらなら18万弱ですね。でも迎賓館までいって1人だとつまらないだろうな・・・(笑)

5月18日は急行津軽の運転もあるのでたくさんの人で秋田駅も賑わうことでしょう。

 

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

おがナマハゲ絵画展列車が走ります(男鹿線の話題)

EV-E801系

男鹿線を1日3往復している2両編成の蓄電池電車EV-E801系(ACCUM)が2月22日〜3月10日まで男鹿市内の小学生が描いたなまはげの絵画を掲載して運転される、ギャラリー列車になるそうですよ。

ラッピングをするほか、特別ヘッドマークも掲載される車内では159点の作品が展示され、投票も行われるとか。

 

詳しくはプレスリリースをご覧ください!

普段の通勤通学列車が賑やかになりそうですね。土日にでも乗ってみようかな?

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

富士急初代トーマスランド号が引退

鉄道コムより画像を拝借しました。

結局一度も乗れなかったトーマスランド号。後継車両が動いてることもあり初代が引退します。

今月の23日のようですね、仕事だし遠くていけない・・・。子どもたちが小さいうちに一度でも行けばよかったなと今になって後悔します。

 

【リンク】

富士急行トーマスランド号のページ

富士急行5000系引退ニュース(鉄道コム)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

5月に秋田地区で急行津軽が運転!懐かしの写真をいくつか。

急行津軽

5月18日と19日の2日間、秋田県の湯沢駅と青森県の弘前の間を急行津軽が運転されます。今回はEL+12系6両と書いてあったので、ED75と高崎の12系の組み合わせになるのでしょうね。懐かしいですね、急行津軽。

僕が知ってる急行津軽は14系座席車の時代ですが、残念ですが写真が残ってません。

そこで探してみたところリバイバル津軽で運転された時の写真がありました。上野からの運転だったと記憶してますが?

車両は秋田車両センターの583系でした。

 

急行津軽

こちらは青森駅で出発を待つ、当時の583系急行津軽。僕は秋田までグリーン車に乗車した記憶があります。考えてみると14系座席車の他にも583系、485系、古くは10系客車の時代もあったと思います。

 

急行津軽

そしてこの写真。上野駅でのEF65-1019、初代レインボー機ですが、実はこれ僕が中学時代に乗った急行津軽81号?82号だった臨時列車の牽引機でした。客車は12系。後ろにちょっとだけ映ってるのがわかりますかね?

12系のボックスシートに座ったまま上野まで行ったのを覚えています。友達とだったしほとんど寝られなかった(笑)

 

急行津軽

こちらは高崎の12系ですが、この時の牽引はC61-20。電気機関車が牽くとまた違う雰囲気でしょうね。

 

急行津軽

1日1往復を2日間です。乗れるかなぁ?切符撮れるかなぁ?

弘前城の桜も終わったころだと思いますがきっと気持ちよく旅ができるでしょう。

ぜひ春に乗ったみたい列車のひとつですね。

 

【リンク】

JR東日本の春の臨時列車案内(PDFファイル)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム