『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
ハイグレード車E655系なごみ秋田に参上!&リゾートあすなろも。

E655系なごみ

昨日初雪が降った秋田市の今朝は寒いけど晴れたり曇ったり。以前このブログでも告知した「ハイグレード車両E655系なごみで行く鰺ヶ沢への旅」が今朝無事に運転されました。昨夜上野(尾久)を出て今朝ほど秋田に到着、すぐに弘前行きとなり、帰ってきてもそのまま夜通し上野まで運転されるという「E655系なごみ」にとってはハードスケジュール(笑)

でも天候にも恵まれ運転されたことは嬉しい限りですね。

 

 

キハ40

たまたま近所の病院へ薬をもらいに行く途中で上飯島駅に寄ってみました。

9時13分発の東能代発秋田行きディーゼルカーが過ぎると・・・(五能線車両の秋田車両センターへの送り込み)。

 

 

E655系なごみ

結構なスピードでやってきました!E655系なごみ!本当は乗ってみたかったけど何せ大人も子供料金も24,000円。

結局諦め写真のみで今年は我慢することにしました(^^;

でもこの何とも言えない高貴な色合い、というかとても撮影するのが難しいと言われているこの色。光の当たり方ひとつで全然変わりますね。多分こちら側の色の方が本来の塗色に近いのかな?寒いけど天気に恵まれたので乗車されている方々もいい旅になることでしょう。

 

 

リゾートあすなろ

そしてすっかり忘れていましたが、このあと八戸行きのリゾートあすなろ周遊号というのが走り去っていきました。

リゾートあすなろは昨年も乗ったので今回は上飯島駅にいたお客さんと車両を。

なんか停まりそうな感じに見えますね、もっとシャッタースピードを遅くすればスピード感が出ていたのかな。写真は難しいですね。

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今冬も発売!あきたホリデーパス。県内乗り降り自由のフリーきっぷ

あきたホリデーパス

今年も発売になります!秋田県内のJR線、第三セクター線が乗り放題の1日フリーきっぷ『あきたホリデーパス』。

おとな2400円、こども1200円で全線の普通列車が乗り降り自由なんです。これは物凄いお得!

逆に言うと冬場は乗車率が落ちるのでそのためのお得な切符ということなんですが(^^;

でもこれを使わない手はないでしょう。

 

発売期間は2018年12月7日〜2019年2月17日

利用期間は2018年12月15日〜2019年2月17日までの土日祝日。ちなみにお正月に差し掛かる12月22日〜1月6日までは毎日利用可能とのこと。お正月に秋田県内の列車めぐりができますよ。

何といってもおとな2400円ですからね!

 

今年のお正月はこれを使ってどこかに遊びに行こうかな?

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のチラシ(PDFファイル)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

真冬の五能線を楽しむ「冬のごほうび ストーブ号」運転!

ビューコースター風っこ

12/22日なのでもうかなり寒くなっていると思いますが、秋田から弘前、五能線経由で五所川原までの直通列車『冬のごほうびストーブ号』がビューコースター風っこ車両を使って運転されるそうです。五所川原では滞在時間が4時間ちょっとありますが、何をすればいいのでしょうかね(^^;

 

快速 冬のごほうびストーブ号
秋 田 7:50 五所川原 11:45
五所川原 16:00 秋 田 19:29 (全車指定席)
途中停車駅:土崎、追分、大久保、八郎潟、森岳、東能代、二ツ井、鷹ノ巣、早口、大館、碇ケ関、大鰐温泉、弘前、
川部、藤崎、板柳、陸奥鶴田

 

ビューコースター風っこ

ちなみにこちらは数年前に男鹿線で冬に運転された風っこなまはげ号の様子。

トロッコ車両ですが、冬場は窓をはめて車内のダルマストーブがとても暖かかった。冬もいいものだなぁと思った記憶があります。

 

 

ビューコースター風っこ

座席はこんな感じ。

雪も似合いますね(^^♪

冬になると極端に観光客の減る北東北ですがこの時期しか雪は体験できません。寒いからこそ美味しい料理もあるし!冬にしか見られない絶景もあるんです。ぜひ冬の秋田にも遊びにいらしてくださいね。

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

リゾートあすなろが男鹿線に入線しますよ。なまはげ紫灯まつりに合わせて!

リゾートあすなろ

来年2月9日、10日に男鹿半島にある真山神社にてなまはげ紫灯まつりが行われますが、その臨時列車に今回はリゾートあすなろが投入されます!

横手から男鹿の間を祭時間に合わせて往復するようです。

なまはげ柴灯まつり」にあわせて運転します。
快速 なまはげ柴灯まつり号
横 手 13:24 男 鹿 15:29
2/9.10日
男 鹿 22:02 横 手 0:12 (全車指定席)
途中停車駅:大曲、刈和野、羽後境、和田、秋田、土崎、追分、二田、船越、脇本

 

 

リゾートあすなろ

こちらはリゾートあすなろの先頭車両(2両編成なのでどちらもですが)の展望スペース。

見晴らしはいいのですがまつりが夜なのであまり見えないかな?ちなみに昨年10月に秋田から青森まで乗車した時の写真です。

 

リゾートあすなろ

そしてこちらは昨年男鹿駅まで入線した際にACCUMと並んだリゾートあすなろ。

この時はまだ旧駅舎でした。今年7月に新駅舎がオープンしてからまだ行ったことがないので機会があれば載りに行ってみたいものです。

 

ちなみに通常であれば秋田のクルージングトレインが投入されるのですが、この日は他のお祭りに出払ってるようでリゾートあすなろの登場となりました。同じ日は大館アメッコ市にリゾートしらかみのくまげら編成も走るということで賑やかな一日になりそうですね。冬の秋田のお祭りにもぜひ遊びにいらしてください!寒いけど(笑)

 

 

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

11月に快速「EL日本海庄内号」運転(EF81+ばんえつ物語12系)

EF81+ばんえつ物語

通常新津と会津若松を走るSLばんえつ物語の12系客車を使った臨時列車が11月10日と11日に新津〜酒田まで運転されることになりました。けん引するのはEF81。今年はC57-180が故障のためSLばんえつ物語ではなくDLばんえつ物語として運転されますが、今回はELバージョン。

ちなみに写真は2014年に秋田で運転された際の返却回送の様子です(秋田駅にて)

 

 

EF81+ばんえつ物語

運転日は、2018年11月10日(土)、11日(日)で10日が新津(9:09発)〜酒田(13:21着)、11日が酒田(10:10発)〜新津(13:13着)とのこと。1日で往復しないんですね。

編成は、EL+12系7両「ばんえつ物語」客車です。どのEF81が使われるのか楽しみですね。

希望は最近ローズピンクになり転属したEF81-97号機だといいなぁ。

 

EF81+ばんえつ物語

この豪華グリーン車に一度乗ってみたいものですね。本当はSLばんえつ物語として乗車したいですが、今年度は無理なので来年の運転に期待したいところ。

ちなみに同日には新潟と酒田間に快速きらきらうえつも走ってますので乗り比べしても面白いかもしれませんね。

 

レトロ大館号

ちなみにこちらは暗くとほとんどわからないと思いますが・・・。2014年10月下旬に秋田と大館を走ったED75+ばんえつ物語の快速レトロ大館号。多分ばんえつ物語の車両が秋田で運転されたのはこの時が最初で最後ではないでしょうかね?

また秋田でも運転してほしいなぁ。

 

【リンク】

JR東日本新潟支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム