『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
485系の夜行といえばムーンライトえちご以来かなぁ?

 

きらきらうえつ

なんと!すでに発表されているのでご存知かもしれませんが、新潟車両センターのきらきらうえつを使用して直江津から秋田までの夜行列車が運転されるそうです。これは珍しい企画(団体列車)ですね。

出発が3月27日(木)で直江津を22時19分発、途中何度かドア扱いがあり秋田には7時15分着。

その後仕事に行ける時間帯ですね(笑)

 

座席夜行列車なんて久しぶり、しかも485系だなんて。僕は新宿から新潟まで運転されていたムーンライトえちごしか乗ったことがありません(急行津軽も一時期485系で運転されていましたね)

 

ムーンライトえちご

これが2012年に乗った時のムーンライトえちご。新潟車両センターのK1編成だったような気がします。

グリーン車で寝ましたが、まぁ座席が硬くてほとんど寝られなかった記憶が(笑)

今回のきらきらうえつ夜行列車の旅はどうでしょうかね?

まだ受付中のようですので興味のある方はぜひご乗車のほどを!

 

【リンク】

小田急トラベルの該当ページへ

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

きらきらうえつ最前列と特急いなほ豪華グリーン車の旅

きらきらうえつ

無計画の旅シリーズ(笑)。今年中の引退・廃車が決まっている485系「きらきらうえつ」。

もう何度か乗りたいなと思っていたのですが、たまたま最前列の席を取ることができたので鶴岡から酒田まで20分ですが堪能してきました。秋田からきらきらうえつを利用するのはやっぱり難しく(ダイヤ上、逆方向なので)、秋田延長運転の際にゆっくり乗ってみたいな。

 

きらきらうえつ

さすがに遠目で見るときらきらしてますが、近くでは汚れが目立ってきました。先に引退したNODOKAも最後のころはボロボロでしたもんね。

 

きらきらうえつ

ここが最前列の指定席。もちろんその前に展望室がありますが、この席でも十分に堪能できますね。

リゾートあすなろに続いて2回目です、最前列。たった20分しか乗れなかったのが残念・・・。

大人でももちろん子どもたちはここから見る風景は楽しいでしょうね。ずっと運転士さんの後ろから前を見ていた子もいましたよ。

 

特急いなほ

話が前後しますが、今回のもう一つの目的は特急いなほ豪華グリーン車に乗ること。

これまでも何度か乗ってますが、やっぱり1車両に18席しかないグリーン車は豪華ですよ。これにアテンダントさんがいればグランクラスみたいですよね。

 

 

特急いなほ

ちょっと暗いですが、一人用でもこんなに広いスペース。ゆっくり座ることもできるし、前後を気にすることはありません。

他の特急もこのグリーン車になれば乗車率が上がりそうな気がしますが。

 

特急いなほ

グリーン車にもちょっとした展望スペースがあります。なので座席に座ってるだけじゃなく、展望スペースから日本海や鳥海山などを見ることもできるんですよ。この空間は贅沢ですねぇ。

 

酒田駅

秋田を出発し、鶴岡で10分後に折り返し酒田へ。

さてここで時間が余ります。次の電車まで1時間50分あるのでお昼でも・・・と思ったけどなかなか見つからず、

 

八雲神社

まずは酒田駅近くの神社でお参りを。

その土地に来たらまずは挨拶と感謝、そしてこれからの良縁を祈願してご飯を食べに歩き出しました(でもなかなか見つからず1時間近くうろうろと・・・)。

 

酒田駅

酒田駅構内を見ると先ほど乗車してきたきらきらうえつ、特急いなほ(ハマナス色)そして陸羽西線のキハ110などなど。

秋田では見ることができない車両ばかりで新鮮な感じになりますね。

で、肝心のお昼ご飯は駅東口の三日月軒でワンタンメンを食べて、お腹を満たしました。酒田はラーメン屋さんが多いしはずれが少ないのでいいですね。

 

キハ110

帰りに見かけた羽越本線を走るキハ110。これも秋田では花輪線以外では見ることができませんね。

昨年夏に釜石線で快速はまゆりに乗って以来でした。羽越本線は電化されているのに普通列車の新潟方面行きはみな気動車なんですよね。不思議ですね。村上から直流になるから?

 

特急いなほ

この日の秋田方面行き特急いなほはすべてフルーツ牛乳色(とかってに呼んでますが)でした。

ハマナス(ピンク)か瑠璃色(青)だったらラッキーだったのになぁ。残念ですが、また機会に取っておきましょう。

でもこの乗車率の悪い酒田から秋田間の特急いなほ。いつまで走るんだろう?

特急つがるも然りですが・・・。

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

今年最後、きらきらうえつ秋田延長運転

きらきらうえつ

来年度で廃止、廃車が決まっている羽越本線を走る『快速きらきらうえつ』。たまに秋田まで運転区間が鵜延長されますが、今年最後の区間延長がこの11月23日〜25日までありました。今回は乗ることができなかった(指定席もほとんど満席に近かったようで)秋田駅で最後のお見送りを。

この方もそうでしたが今までよりも写真を撮る方が増えたなぁってのが印象ですね。

 

 

きらきらうえつ

このきらきらした車体もだいぶ色あせてきたなぁ。白色がくすんでますもんね。

 

 

きらきらうえつ

先頭車両でもプチ撮影会の様子。この日はリゾートしらかみの運転がなかったので並ぶことはありませんでした。残念。

(いつもだと後方の2番線にリゾートしらかみが停まっているんですが・・・)

 

きらきらうえつ

これだけたくさんの方に愛された車両なんですね〜。

いろんな方が入れ代わり立ち代わり写真を撮りに来ていましたよ。

 

きらきらうえつ

秋田駅らしい写真を撮れないかなぁと探したもののここくらいしか・・・(^^;

 

きらきらうえつ

そして定刻に出発したきらきらうえつ。2番線にもカメラを持った方々が写真を撮りながら見送っていました。

次に秋田に来るのは3月の3連休だったと思います。その時は子どもたちと乗りたいな。

それが最後の乗車になるかもしれませんが・・・。この列車から日本海に沈む夕陽を満喫してみたいものですね。

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

きらきらうえつはついに廃車なのでしょうか。新車登場により。

 

きらきらうえつ

年に何度か秋田までも延長運転されている羽越本線を走る快速きらきらうえつ。こちらの485系車両の後継車(新型車両)が発表になりました。ということはきらきらうえつは廃車になる可能性が高いのでしょうね。

 

 

きらきらうえつ

きらきらうえつも座席の位置が高く羽越本線から見る日本海をきれいに見ることができる車両でした。こちらは羽後本荘駅にての一枚。

 

 

きらきらうえつ

車内はこんな感じ。3号車?には売店コーナーと飲食スペースもあります。足回りさえ何とかなればまだまだ活躍してもらいたいリゾート列車なんですけどね。やはり老朽化には勝てないということでしょう。

 

新型車両

こちらが新型車両の『海里(KAIRI)』。リゾートしらかみと同じ車両のハイブリッド気動車。こちらはこちらで楽しみですね。2019年の新潟ディスティネーションキャンペーンにあわせての登場のようです。この車両も秋田までたまに来てくれないかな?

日本海の夕陽を眺めながらリゾート列車を満喫。五能線のリゾートしらかみのようですが、また楽しみが一つ増えました。

 

 

【リンク】

JR東日本新潟支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

満開の桜と特急いなほ(ハマナス色)を撮る

特急いなほ

先週末の天候は秋田市は快晴。そして桜(ソメイヨシノ)の満開と重なり市内の桜の名所はどこも花見の方々で溢れました。

ちょうど午前中に用事を済ませ子どものスポ少を迎えに行こうと思ったら思い出したのが来れ。

そうだ!一度でいいから太平川の桜と特急いなほを撮ってみたかった!時間になって現れたのがハマナス色なんてJRさんの運用に感謝感激です。

ピンク同士がとってもいいですね。素敵な思い出になりました。

 

 

貨物列車

同じ場所で少し前に撮ったEF510牽引の貨物列車。こちらもレッドサンダーだったのでピンクと赤。いいコラボです。

 

 

太平川の桜

ちなみに太平川の川沿いの桜はこんな感じ。

意外と穴場的な名所ですよ。川沿いに数キロにわたり桜並木が続き、先ほどの鉄橋(羽越本線)も見えるんです。

 

 

719系

ところ変わってこちらは秋田車両センター。

ちょうど719系が待機中。よく見るとこちらの秋田色もピンク。ここにも桜の木があるともっと素敵な1枚になったことでしょう。

 

 

秋田新幹線

最後に四ツ小屋駅に進入する秋田新幹線こまち。

秋田地区の車両は赤やピンクが多いのでこの季節はハッピーな気分になれますね。冬も終わり一番過ごしやすい季節。

桜の花ももうしばらく見られるといいなぁ。

 

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム