『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
ブルートレインあけぼの、冬眠の為トンネルへ回送されました

ブルートレインあけぼの

4月に小坂鉄道レールパークに回送され今シーズンの営業を行っていたブルートレインあけぼの。

11月5日で車内展示も終わり今期の営業を一足先に終えていたのですが、昨日13日の9時半、小坂駅を後にし冬の間保管するトンネルまで回送されました。次に会えるのは来年4月以降になります。

 

 

ブルートレインあけぼの

昨日は小坂鉄道レールパークのディーゼル機関車DD130が重連であけぼのを推進回送。

まるで上野駅から尾久まで推進されるようなイメージですね。懐かしい。

 

ブルートレインあけぼの

昨日の小坂町はとっても寒かった・・・、朝は2℃か3℃ほど。プラレール遊びもお昼までは開催していたのですが寒すぎて早めに撤収しました。ところが午後からお客さまがいらしていたということで、わざわざ来られたのに申し訳ございませんでした。

来年は暖かい時期だけの開催(5月〜10月)になろうかと思いますので楽しみに待っていてくださいね。

 

 

それではあけぼの推進回送の動画をどうぞ。

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今年のブルートレインあけぼのは11/5で展示終了

ブルートレインあけぼの

11月12日(日)、今シーズンの営業を終えて一足早くブルートレインあけぼのがトンネルにて冬ごもりのために回送されます。

先週末で宿泊営業もおわり一般展示も終了。半年間の営業もあっという間に終わりました。

思えば4月のあけぼの回送(トンネルから小坂鉄道レールパークへ移動)から始まった小坂鉄道レールパークでのボランティアももう終わりなんですね。

 

ブルートレインあけぼの

写真は4月のトンネルからの回送の時のもの。今回は下記の通りです(公式ホームページより引用)

 

ブルートレインあけぼの1号トンネルへ移動

 

ブルートレインあけぼのは11月4日をもって今年度の宿泊営業を終了し、冬期間の保管のため1号トンネルへ移動します。

来春4月には再び元気な姿でレールパークへ戻ってきますので、楽しみにしてお待ちください。

 

11月12日(日)

◆行 き

  9:30頃 小坂鉄道レールパーク出発

  9:45頃 1号トンネル着

◆帰 り(帰りはディーゼル機関車のみです)

10:15頃 1号トンネル出発

10:30頃 小坂鉄道レールパーク着

 

※時間はあくまでも目安です。トンネル内での作業状況等により時間が変更となる場合がありますことをご了承ください。

※危険ですので、線路内には立ち入らないようご協力ください。

 

 

ブルートレインあけぼの

今年最後の24系あけぼのの雄姿をぜひ見にいらしてください。

この日はディーゼル機関車の運転(午後からの機関士への道)やプラレール遊びも行います。いずれも今年最後です。

もう冬になってしまうと思うと寂しさもありますが、今年もたくさんのお客さんに喜んでもらったと思えばすべてがいい思い出ですね。

 

ブルートレインあけぼの

 

 

ブルートレインあけぼの

子ども駅長たちはまた来年?でしょうか。

もう小学校3年と5年にもなるから子ども駅長も卒業かな??

(あまり背丈は変わっていませんが(^^;)

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄おススメ】

ブルートレインあけぼのB個室に泊ってきました(小坂町)(2017年)

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

小坂鉄道レールパーク(2013年・2014年・2016年)

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今年最後の「あけぼの」宿泊と小坂・鉄道まつり2017

ブルートレインあけぼの

この10月8日、9日の2日間、今年も『小坂・鉄道まつり』が無事開催されたくさんのお客さまにご来場いただきました。今年は過去最高の入りだったとか?

僕も小坂鉄道保存会メンバーとして準備とプラレール遊び・鉄道模型運転体験(Nゲージ)対応のため7日から小坂入り。多分今年最後の「あけぼの」宿泊になるであろうということで寒さ対策も万全に乗り込みました。

 

ブルートレインあけぼの

でも思ったよりも寒くなく快適なB寝台個室(ソロ)、翌日はA個室に子どもたちだけで泊ったのですが、そちらも暖房をつけなくても快適だったとか。小坂町周辺でも紅葉は進んできているものの寒さはまだといったところでしょうかね。

東京間での行き帰りに何度も使った「あけぼの」のソロ。今年最後のソロを存分の堪能しつつ小坂の夜は更けていきます。

 

ブルートレインあけぼの

やっぱりこの方向幕がしっくりきますね!

特急あけぼの「秋田行き」なんてのも昔はあったけど、晩年にたくさん乗ったので「青森行き」か「上野行き」が個人的には好きです。

 

ブルートレインあけぼの

さて小坂・鉄道まつりではたくさんのイベントが行われたのですが、僕は鉄道模型コーナーに張り付きだったので他のイベントの写真を全く撮っていません(笑)

 

24系客車の愛称幕撮影会とかディーゼル機関車乗車体験なんかも興味あったもののただただNゲージに没頭。

こんなシンプルで小さなレイアウトでも幼児から運転(操縦)できるとあってたくさんの親子連れに遊んでもらえましたね。

ちなみにこちらの小さなレイアウトは小坂鉄道や秋田県北部の列車をイメージ。なぜかきかんしゃトーマスシリーズもいますがそこは幼児向けということで。

 

ブルートレインあけぼの

もう一つの大型レイアウトでは北東北の列車を中心に運転(操縦)体験を。

長い編成も登場して子どもたちも楽しそうな笑顔。幸いに車両が壊れることもなく無事2日間の運転会が終了。

やっぱりただ見てるよりも自分で操縦した方が面白いんでしょうね、子どもたちとそれを見守る親御さんのたくさんの笑顔が忘れられません。

 

 

ブルートレインあけぼの

2日間立ちっぱなしでかなり疲れ果てましたが(笑)

それでもやっぱり笑顔が癒しになりますね。子どもたちの本当に楽しそうな笑顔、そしてたくさん写真を撮ってくれたお父さん、お母さん、なかなか目立たない機関庫の奥まで来ていただきありがとうございました!

 

 

【リンク】

小坂・鉄道まつり2017のお知らせ(公式ホームページ)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


10/8と10/9に「小坂・鉄道まつり2017」開催します

 

小坂・鉄道まつり

10月8日と9日の2日間、秋田県小坂町にある小坂鉄道レールパークにて『小坂・鉄道まつり2017』を開催します。

今年の目玉はブルートレインあけぼの(B寝台開放)への体験乗車ができることでしょうかね(10月9日のみ)。

ちなみに10月8日はディーゼル機関車の体験乗車ができます(運転席に乗って構内を運転します)。

 

 

ブルートレインあけぼの

1日10回運転されるブルートレインあけぼのですが、定員が39名と少ないので先着順になりますよ!

もう国内では動くブルートレインに乗ることができませんが、ここ小坂鉄道レールパークではまだ現役!

懐かしい世代の方も、小さなお子様もぜひ遊びにいらしてほしいですね。

 

 

ブルートレインあけぼの

せっかく行楽シーズンの連休なので天気に恵まれるといいなぁ。

行き帰りには十和田湖や奥入瀬渓流、大館樹海ドームで行われている本場大館きりたんぽまつりなどと組み合わせてこられるといいと思いますよ。

「あけぼの」を型どった記念撮影コーナーも今年は初登場!写真を撮ったら是非Facebookやインスタグラムでシェアしてください!缶バッジ作りコーナーもありますよ。

 

 

Nゲージ運転会

ちなみに僕らはNゲージ(鉄道模型)運転会を担当します。小さなお子さんでも運転できるように横について走り方を教えますので親御さんに心配しないで楽しく遊ばせてあげてくださいね。

(写真は秋田県児童会館にて今年3月に行った時の様子)。秋田や青森などに縁のある車両を用意してお待ちしております!

 

 

Nゲージ運転会

もしかしたら「きかんしゃトーマスシリーズ」のNゲージ(鉄道模型)も登場するかも?

ちなみに在籍しているのは「トーマス」「ジェームス」「ヘンリー」の3台。他はまだおりません・・・。

こちらもプラレールではなく鉄道模型です。かなり精巧にできていますよ。

 

プラレール遊び

もちろん毎月恒例のプラレール遊びコーナーも設置しますので好きなように遊んでください!

今年は例年以上にイベントが多い小坂・鉄道まつり2017。貴重な寝台列車やディーゼル機関車にぜひ乗りにいらしてくださいね。

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

本場大館きりたんぽまつり公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


小坂鉄道のDD130単機→重連→三重連ショー!?

小坂鉄道DD30

昨日は小坂鉄道レールパークでプラレール遊び行いました。朝から豪雨&雹が降りどうなるかなと思ったものの次第に小雨となり、規模を縮小して行いました。その様子は明日書きますが、その前にこの日は小坂鉄道でしか体験できないディーゼル機関車運転体験のとても貴重なシーンを見ることができました。

 

 

小坂鉄道DD30

この日のディーゼル機関車運転体験(運転士への道)は全部で5人、単機(1両)での運転が3名(2往復ずつ)、重連(2両)での運転が1名(2往復)、そして3重連(3両)での運転が1名となんとフルコース!

恐らく初めてのことだろうとのこと。とても貴重な日にボランティアをすることができたんですね。

 

 

小坂鉄道DD30

小坂鉄道レールパークに所属している機関車は全部で4両。すべてDD13タイプですが、赤いのがDD130という独自発注の機関車。もう50年近く動いてます。なので調子の良い日、悪い日があるとか。

 

 

小坂鉄道DD30

午後の運転体験の準備が始まると単機の他に機関庫からもう2両が出てきました。

この重連でも迫力があるのに、

 

 

小坂鉄道DD30

こちらが三重連の様子。

ここまで回数を重ねるにはかなりのお金と時間をかけないとできませんが、三重連体験者はもう数名いるとか。

凄いことですね。

 

月に2日間、たった10人しかできない運転士への道。

ですがその他の日にも簡単な体験運転はできますのでぜひ小坂鉄道レールパークにて日本で唯一のディーゼル機関車運転体験をしてみてください!タモリさんとか鉄道BIG4のみなさんが来たら喜びそう!

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム