『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
小坂・鉄道まつり2018を開催しました(10/8のみ)

小坂鉄道レールパーク

当初10月7日、8日の2日間開催予定でした『小坂・鉄道まつり2018』ですが生憎台風25号崩れの温帯低気圧の影響もあり、7日の開催は初めて中止となりました。長くイベントを行っているとこういうこともありますね。

ただ翌日8日は快晴の下たくさんのお客さんに足を運んでいただきいろいろなイベントを行うことができました。

まずはブルートレインあけぼの用24系車両を使った体験乗車。通常は宿泊客のみの体験乗車(駅構内を往復運転)ですが、今回は30分ごとにマークを変え、列車名を変えての運転となりました。懐かしいマークを見た方もたくさんいらっしゃったでしょうね。

 

 

小坂鉄道レールパーク

ちなみに上野駅13番線ホームへの推進運転をイメージしてこんな推進灯も宿泊の際は取り付けられていましたよ。気が付いた方はおりましたでしょうかね?

 

 

小坂鉄道レールパーク

こちらも例年好評のラッセル車の操作実演。

現役では青森県の弘南鉄道にしかない元国鉄のキ100形。ここではキ115です。このラッセル部分を実際に動かしてみる実演が毎年行われています。今は冬期間のラッセル運転が中止されているのでイベントの際でしか動いてるのを見ることはできません。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして今年初の試みは昨冬に復元されたホキ車の操作実演。

通常はバラスト(砕石)を線路際に撒く貨車ですが、今回はわかりやすいようにたくさんのカラーボールを落としてみました。なかなか面白いですよ!小坂鉄道保存会Facebookページに動画がアップされてますのでご覧ください。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして僕が担当するプラレール遊びも今期最期。一番長い子で約5時間ほど遊んでいました。秋になると太陽の角度の関係で日が直接当たるのでちょっと暑かったかもしれませんね。それでもたくさんの方に遊んでもらって嬉しい限りです。線路とか増えてきたせいかもっと広くしないと遊ぶ場所も狭くなってきましたね・・・。

 

 

小坂鉄道レールパーク

前週にうちの子たちに整備を手伝ってもらった約300両のプラレールたち。来年はもっと増やすかも?

故障車両もだいぶ出てきたのでこれから入れ替えや新車の導入なども取り組んでいきたいと思いますし、できれば常設か隔週ごとにでもできるように検討していきたいと思います。

 

 

【リンク】

小坂鉄道保存会Facebookページ

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

10月7日のイベント中止のお知らせ
【明日のお知らせ】 予定していた小坂・鉄道まつり2018の7日のイベントは台風の影響を予想し中止することになりました。なお小坂鉄道レールパークの営業は行いますのでご承知おきください。 8日のイベントは行う見込みです。
【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

小坂・鉄道まつり2018開催のお知らせ(10/7・10/8)

小坂・鉄道まつり

 

 

小坂・鉄道まつり

今週末は3連休という方も多いでしょう。そして各地で鉄道関係のイベントも開催されます。

もちろん小坂鉄道レールパークでも年に1回の『小坂・鉄道まつり2018』が行われます。※ただし台風25号の進路にあたっているため、天候次第では一部イベントの中止などがあるかもしれません。詳細は公式ホームページなどをご確認ください。

 

 

小坂・鉄道まつり

今年も10月7日と10月8日では行われるイベント内容が異なりますのでご注意を!

(同じイベントを2日と行わないところがこの小坂・鉄道まつりの面白いところ!)例年にないイベントとしてはホッパ車の操作実演などが加わりましたし、小中学生限定ですが24系『あけぼの車内放送体験』なんかもありますよ。ファミリーでも楽しめるイベントを企画しております。

 

 

小坂・鉄道まつり

屋外なので天候が心配ですが過去最大級になったプラレール遊びももちろん実施予定!車両も線路も大幅に増えて、遊べる面積も広がりました。

 

小坂・鉄道まつり

先週整備しなおしたプラレール車両たち。約300両(一部故障して動かないものもありますがそこはご了承ください)がみなさんをお待ちしておりますよ!

 

小坂・鉄道まつり

お父さんたちが子供のころに走ったものから最新車両まで幅広く遊ぶことができます。プラレール遊びコーナーは入園料のみでご利用いただけますので十和田・八幡平への観光と共に小坂鉄道レールパークにも足をお運びください。

あとは台風の影響が少なくなることを祈るばかりです。

 

【リンク】

小坂・鉄道まつり2018の詳細について(小坂鉄道レールパーク公式ホームページ)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

ブルートレインあけぼの回送が中止になりました(小坂鉄道レールパーク)

 

あけぼの回送

小坂鉄道レールパークにて春から秋に営業しているブルートレインあけぼの。

24系車両4両を収納する車庫がないので冬場は旧小坂鉄道の1号トンネルに保管をしていました。そのための『あけぼの回送』行事が春と秋に行われていました。写真は昨年2017年春の山おろしのもの。

 

 

あけぼの回送

こちらは昨年秋の山あげ前の様子です。機関車が違うのがわかりますよね。

ちなみに機関車は小坂駅側についてあげる際はプッシュすることから重連になります。それでも車輪が空転したり大変だったらしいですが。

 

 

あけぼの回送

一方春は下ろしてくるだけなので単機で客車を迎えに行き、それを引いて小坂鉄道レールパークまで返ってきます。

が、今年秋に予定をしていた『秋のあけぼの回送』ですが、旧小坂鉄道の線路の安全性が保てない(保線作業などは行っていない)ため中止になりました。

冬期間どこに『あけぼの』車両を保管すればいいかはわかりません。

 

 

あけぼの回送

こちらは昨年花園町停留所にてタブレット交換をおこなったうちの子どもたち。テレビニュースにも写りました。

中止になったのは大変残念ですが、安全上の配慮なので仕方ないですね。いずれにしても小坂鉄道レールパークは11月まで営業しますし、来春は4月からの営業再開になる予定です。

また『あけぼの』に会いに遊びにいらしてください!今週末の10月7日・8日は恒例『小坂・鉄道まつり2018』がありますのでそちらもお楽しみに!詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

小坂鉄道保存会からのお知らせです。
恒例となっておりました‘’ブルートレインあけぼの"の1号トンネルまでの回送が中止となる旨、レールパークから発表されました。
本線の枕木の腐蝕が進んでおり、脱線等の危険を回避するための措置です。

 

【リンク】

小坂鉄道保存会Facebookページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

ブルートレインあけぼのB個室(上段)に泊まってきました

ブルートレインあけぼの

不定期ですが毎月開催している小坂鉄道レールパークでのプラレール遊びボランティアのために、久しぶりに子どもを連れてブルートレインあけぼのに宿泊してきました。今回はB個室の上段。下段はあったけど上段は初めてということでかなりテンションを上げていた3番目。結局のところ夜中まで一人でゲームができるから楽しいということが後から判明しました(笑)

 

ブルートレインあけぼの

上野と青森を結んでいたころは好んで利用していたB個室ソロの上段。本当に狭いんです。例えるとカプセルホテルのような感じ。また形がいびつなのでなかなか着替えなども大変。でもこの景色がいいんです!

なのでどうしてもここに乗りたくて東京へのいき帰りにはよく利用していましたね。

 

ブルートレインあけぼの

小坂鉄道レールパークにて動態保存されているブルートレインあけぼのは個室での飲食が厳禁のため、1号車のオハネフ(開放式B寝台車)にて飲食をしていただきます。子どもたちにとってはここの上段もまたいい遊び場ですね。寝台列車って秘密基地みたいで男の子にとっては最高の遊び場になるんですよ。これが3段式寝台ならなおさらでしょう。

 

 

ブルートレインあけぼの

そして今にして気が付いた栓抜き。しっかり当時のまま残っていました。B開放の各テーブルについてました。でも今の時代瓶の飲み物自体少ないですからね。今でも使ってる人はいるのかなぁ??

 

 

ブルートレインあけぼの

こんな小坂鉄道レールパークでのブルートレインあけぼのに宿泊すると駅構内だけですが、ディーゼル機関車牽引で1往復の体験運転を楽しめます。この間は1号車のオハネフに座っていただきますが、この赤い機関車が引いて走る姿はJR線を走っていたころを思い出させてくれますね。

 

 

ブルートレインあけぼの

宿泊前は16時半に出発(機関車との連結は16時20分)、そして明朝9時には出発していつもの停泊先に移動します。この2回の乗車を体験できるというわけ。今でも実際に動いているブルートレインはもうここだけですからとても貴重な体験だと思いますよ。

連結が完了したら出発!駅のベルが鳴りゆっくりとホームを離れます。

 

ブルートレインあけぼの

JR時代は電気機関車けん引でしたからちょっと様子は違いますがミニ版でもブルートレインはブルートレイン。なかなかのものです。

 

ブルートレインあけぼの

そしてホームへ戻ってきてそこから各個室へ移動し今夜の宿に変身。列車を停めるのも手旗ですよ!手旗信号の合図とともにぴったりと停車位置へ到着。

夜間は動いたりしないものの小坂鉄道保存会メンバーがいたら、21時前後と朝の7時前後に懐かしの車内放送がかかります。

 

ブルートレインあけぼの

構内にはこんな腕木式信号機も。こちらもちゃんと動くように復活しました!ただ使ってはいないのでイベントがある時だけ青信号などを見ることができます。直近のイベントだと10月7日〜8日の小坂鉄道まつりでしょうかね。

 

プラレール遊び

翌17日は朝から好天に恵まれ(ちょっとだけ小雨が降りましたが)無事にプラレール遊びを開催することもできました。多分今まで一番長く遊んでくれたお子さんがいて、4時間近くここで遊んでもらいました。やってる方としては嬉しいなぁ。

今度は親御さんたちがもっと飽きない工夫もしないとなと改めて感じたボランティアの一日でした。

 

次回は9月30日にプラレール遊びを開催しますよ!

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

ブルートレイン
ブルートレインあけぼのB個室に泊ってきました(小坂町)(2017年)

 


ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

 

小坂鉄道レールパーク
小坂鉄道レールパーク(2013年・2014年・2016年)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム