『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
ブルートレインあけぼのB個室に親子で泊ってきましたよ

ブルートレインあけぼの

7月9日に小坂鉄道レールパークでプラレール遊びを行うので、子どもたち2人を連れて前泊しました。

今年最初のブルートレインあけぼの!今までの2回はA個室に添寝ができていたのですが、小学生になったので今回は1人1室のB個室ソロを3部屋予約して一人ずつ泊ることに。

普段1人で寝ていないからできるかな?

 

 

ブルートレインあけぼの

下のスポ少が終わってから小坂に移動して、ご飯を食べてだったのでチェックインしたのが19時過ぎ。

でもまだ外は明るいですね。しかも気温も暑い!

夜行列車の雰囲気を出してもらうために保存会千葉会長に協力していただき一枚。

この日は夏服でのおもてなし演出をしてくださってました。

 

 

ブルートレインあけぼの

久しぶりのB個室ソロの下段。あけぼのが現役のころは上段ばかり乗ってましたので本当に久しぶり。

当時思ったよりは広く感じたのはなんでだろう?小さくなったからでしょうか(笑)

 

※ちなみにお酒とおつまみをここに置いてますが、宿泊車両では飲食ができません。

1号車のオハネフ(休憩車両)にて楽しく飲食なさってくださいね。もしくは小坂駅舎の中でも飲食は可能です。

(駅舎内にはテレビ有り、充電可、そしてシャワー室もあります)

 

 

ブルートレインあけぼの

まだ明るかったので明治百年通りを散歩、というかポケモンGOのレイドバトルが始まるのでいってみただけです。

歩いて数分ですから、ブルートレインあけぼのの宿泊の際は夜のお散歩もいいですよ。

小坂町は山の上にあるものの盆地の為、結構暑いです。思った以上に暑いです。

なので薄着でも十分に散歩できます(7月〜8月は)

 

 

ブルートレインあけぼの

この夜は満月でした。

満月とあけぼの。でもなんかいまいち・・・。肉眼の方が綺麗にみえますね(^^;

 

 

ブルートレインあけぼの

小坂駅ホームとあけぼの。

夜行列車ですねぇ。ホームの一部にビアガーデンでもあればいいのになと思った次第です。

24系客車を見ながら飲むビールってのもいいかもしれませんよ。

 

 

ブルートレインあけぼのブルートレインあけぼの

ちなみに1号車の方向幕は特急北斗星トマムスキー、トマム行きと反対側は特急出羽、秋田行きでした。

遊び心満載の小坂鉄道レールパークです。

2号車、3号車はちゃんと特急あけぼの、青森行きと上野行きになっていますよ。

 

 

小坂鉄道レールパーク

翌朝は雲一つないピーカン。これは暑くなるなぁという予感通り、というか天気予報通り気温は30度を超え、カンカン照りの中、毎月恒例のプラレール遊びが始まりました。

その準備を始めた朝の8時からもう僕らは汗だく(笑)

 

 

 

ブルートレインあけぼの

準備完了!いざスタート!と思いましたが、さすがにこれだけ暑いとお客さんの入りもいまいち。

それはそうですよね、外に出たくないですよね(^^;

でも子どもたちにたくさん遊んでもらって無事プラレール遊びも終了。

 

 

ブルートレインあけぼの

この日は普段機関庫に置かれているエボルタ電池列車も外でお出迎え。

来週は子どもたちを乗せて走らせてもらえるみたいですよ。

外は暑いけどブルートレインあけぼのは冷房もしっかり効いて快適。

ぜひ泊りにきてくださいね。

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


7月9日小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやります

プラレール遊び

基本的に毎月行っている小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び。

7月は9日(日曜日)に行います。僕らも前夜からブルートレインあけぼのに泊っているので朝9時から始める予定です。

梅雨時期なので天候がどうなるか微妙ではありますが、テントもありますので小雨決行です!

(もし大雨になった場合は中止となりますのでご了承ください)

 

プラレール遊び

 

 

子ども駅長

今回は両端の子ども駅長兄弟が登場する予定。

みなさんをおもてなししてくれるかもしれません(他に行って遊んでることも多々ありますが(^^;)

 

 

天気予報

7月9日の天気予報は今のところ曇り。

雨の可能性は少なそうですが気温が29℃なので蒸し暑くなるかも。

でも朝と15時過ぎは涼しいので着衣にはご注意くださいね。山の天気は変わりやすいですから・・・・。

 

 

 

【リンク】

(親子鉄おススメ)小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


ブルートレインあけぼの、ただ今整備中@小坂鉄道レールパーク

ブルートレインあけぼの

今シーズン初のプラレール遊びIN小坂鉄道レールパークがあったので、荷物搬入も含め準備をしに行ってきました。

そしたら珍しい光景が。

 

小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼのがバラバラになっているではありませんか。

4月10日に冬期間保管しているトンネルから回送し(その時の記事はこちら)、GWに仮営業を行っていたブルートレインあけぼの、これからの本格営業に向けて整備中でした。

 

ブルートレインあけぼの

ホーム上にはB寝台のオハネフのみが展示、中に入れるようになっていて残る電源車カニ、A個室のオロネは構内の奥の方に。

 

 

ブルートレインあけぼの

電源車とA個室の2両です。昨年色を塗り替えたのでどちらもきれいな状態ですね。

全国でも動態保存されている24系客車はここだけなのでいつまでもたくさんのお客さんに喜ばれてほしい。

 

 

ブルートレインあけぼの

ちなみにオハネフ25(B寝台車)ですが、ヘッドマークはあけぼのなものの、方向幕が特急鳥海「青森行」となっていました。

これも遊び心(ちょっとしたおもてなし?)かも。こういうちょっとしたイタズラ?もいいですね。

 

 

ブルートレインあけぼの

現在は期間この奥でB寝台個室車が点検整備中でした。冷房機器が取り外されて整備中だったのでそろそろ終わりですかね。

ブルートレインあけぼのは5月19日(金)から本格営業を開始しますよ。ぜひたくさんの方に泊りに来てほしいと思います。

我が家は6月のアカシアまつりには参加できない(仕事の為)ので、次に行けるのは7月かな?

 

 

プラレール遊び

ちなみに天候もよく、また風も涼しく気持ちよかったので今回は屋根なしでプラレール遊びを催行しました!

GWの翌週なのでお客さんは少なかったけどでも子供たちにはたくさん喜んでもらえました。

ただお子さん用の制服を忘れていってしまい、せっかく楽しみにしていただいたお客さますみません・・・。

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び2017のお知らせ

プラレール遊び

今年も開催が決定しました!毎月1回だけですが、秋田県小坂町にある小坂鉄道レールパークにてプラレール遊びを開催します。

 

入園料だけで遊ぶのは無料!

 

プラレール遊び

 

プラレールの数もたくさんの方にお譲りいただき増えました。今は250両くらいです。

でももっともっとたくさんの車両があると子どもたちも喜ぶと思うので、もう使わなくなったプラレール、壊れてるプラレールなどお譲りいただけるものがあればぜひ声をかけてください!

 

 

プラレール遊び

今年の開催日は次の通り。

 

 5月14日(日)
 6月10日(土)〜11日(日)※アカシアまつりに合わせて
 7月 9日(日)
 8月20日(日)
 9月10日(日)
10月 8日(日)〜9日(祝) ※小坂鉄道まつりに合わせて(鉄道模型のNゲージも登場予定)
11月12日(日)

 

です。基本的に屋外ですので雨などの場合は中止になるかもしれません。

 

時間はブルートレインあけぼののチェックアウト時間の9時から14時ころまで。

 

今年もたくさんの親子に遊んでもらえると嬉しいなと思っています!

 

【リンク】

ブルートレインあけぼの宿泊体験(小坂町)(2016年)

小坂鉄道レールパーク(2013年・2014年・2016年)

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


マニアックな小坂鉄道ナイト開催しました@御成座(映画館)

小坂鉄道ナイト

昨日のブログでご覧いただいた4月16日のブルートレインあけぼの回送イベント(記事はこちら)の前夜にこっそりと大館市の映画館「御成座」にて「小坂鉄道ナイト」が開かれました。

「小坂鉄道ナイト」では保存会会長の千葉さん撮影による1990年ころの貨物列車を映した「雪の三重連」や大館・小坂鉄道レールバイクの方、地元の方による超マニアックな小坂鉄道に関するいろいろな映像、文献、写真などを解説付きで聞くことができました。

 

小坂鉄道ナイト

内容もさることながら(超マニアックで)、驚いたのはこの映画館の昭和感が半端ない!

本当に昭和レトロの映画館がまだ現代にあるんだなと思って驚きました。

そのレトロ感をたっぷりとご覧ください。

 

 

小坂鉄道ナイト

有名人が来た時のサインもたくさん。

ちなみにここは売店でお菓子屋らグッズやらポップコーンなども販売中。

店員さんは2階に住居があり住んでいらっしゃるとか?

 

 

小坂鉄道ナイト

廊下もこんな感じ。かつての名画のポスターがたくさん!

正直僕は知らない映画ばかりでした(^^;

小学校の頃にいった地元の映画館を思い出しましたね。

 

 

小坂鉄道ナイト

その前で記念撮影!

みなさん後ろのポスターの映画をご存知ですか?

 

 

小坂鉄道ナイト

ちなみにその映画館近く(大館駅前)にある元小坂鉄道の踏切跡。

御成町踏切と言って自動ではなく人力で動かしていた踏切です。左にあるのはその詰所。

小坂鉄道はほぼ全線に渡って線路はそのまま敷かれておりいつでも復活を目指せる状態ではあります。

そのために、保存会やNPOの大館・小坂鉄道レールバイク、小坂町などが頑張って活動しています。

 

秋田のはずれ、青森のはずれ、そして岩手のはずれにある小さな町ですが、十和田湖、八幡平の観光のついでに寄ってみませんか?

とっても懐かしく時間の止まった空間がそこにはありますよ。

 

【リンク】

大館市御成座(映画館)

 

小坂鉄道保存会(Facebookページ)

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム