『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
小坂鉄道レールパークのプラレール遊び&アカシアまつりでした

ブルートレインあけぼの

6月9日、10日は秋田県小坂町のアカシアまつりでした。両日とも天気にも恵まれ・・・と言いたかったものの9日は午後に1時間ほど豪雨にたたられたようで濡れた方々は大変だったと思います。

僕は9日は仙台で仕事があり夜に小坂入り。久しぶりにブルートレインあけぼののA個室に宿泊できました。

 

 

ブルートレインあけぼの

電源車のカニにもあけぼののマークが入りますます寝台列車らしくなりましたよ!

夜のブルートレインあけぼのもなかなかいいものです。今シーズンから料金体系が変わり、人数による料金から質料となりました。

A個室シングルデラックス(2名まで宿泊可)でも1泊5940円で懐かしい寝台列車を味わえますよ(B個室はもう少し安い料金です)

 

プラレール遊び

さて翌朝は初代子ども駅長と一緒にプラレール遊びの準備を。

今回は車の関係で2/3くらいしか持ってこられませんでしたが、秋の鉄道まつりでは全部もってきて広くたくさん遊んでもらいたいと思います。

 

 

プラレール遊び

実は大きめのタープを2つ用意して日差しも防げるようにしたのですが・・・、1つのタープの屋根を忘れてきてしまい・・・。昨日は暑くもなく風もあったのでなんとか1つのタープで過ごすことができました。次こそ忘れないようにしないと・・・。

 

 

プラレール遊び

初代子ども駅長はプラレールの神様!とにかく詳しいしこのレールもすべて組立ててくれました。ルートと材料を考えながら線路を敷いて、試しては違うルートを考える。実はプラレール遊びって頭を使うんですよね。だから大人が線路を作らないで子どもたちに好きなように遊んでもらうことに僕は主眼を置いてます。

そして知らない人と譲り合って仲良く遊ぶ事もコミュニケーション能力の開発に大きく役立ちます。

遊びからいろんなことを覚えて欲しいのでこのプラレール遊びはいつまでも続けたい。

 

 

プラレール遊び

次回は7月上旬に開催したいと思いますが、今年は家庭の事情もあり不定期です。

またホームページやFacebookページなどで告知しますのでたまにチェックしてみてくださいね。新車両もまた持っていきますよ!

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び好評でした!次は6/9・6/10

ブルートレインあけぼの

GW明けて最初の週末。小坂鉄道レールパークでは今期最初の「ディーゼル機関士への道」(本格的な運転体験)が行われました。

そしてそして僕も今期最初のプラレール遊びを開催!昨日は雨の予報もあったので天気が気になりましたが、何とか最後まで曇りのままでもってくれたので来てくれた子どもたちはたくさん遊んで行ってくれました。

 

 

DD133

小坂鉄道レールパークでは今年からでしょうか、花もホームで出迎えてくれます。季節の植物(特に花)があるだけで季節感がでて雰囲気がいいですね。

 

 

 

プラレール遊び

GW明けの週末なのであまりお客さんが来ないかなぁと朝から寂しく思っていたのですが・・・、

 

 

 

プラレール遊び

10時を過ぎたころから少しずつお客さんも増えてだんだんと賑やかに。

今年はプラレール車両も線路も増えたので運ぶのが大変ですが、その分たくさんの人で遊べると思いますよ。

来月から日よけ、雨除けのテントも倍になるのでもっと広さをとって遊べるようにします。

 

 

プラレール遊び

ちなみにほんの一部ですがプラレール車両を並べてみました。これらはほんの一部でして、あとはきかんしゃトーマスシリーズもあるし、もちろん近郊型電車や新幹線各種(東北系が多いですが)、私鉄特急などもあります。

数えてないのでわかりませんが250両は超えたんじゃないかなぁ。

 

 

 

プラレール遊び

お子さんたち用の記念撮影コーナーはブルートレインあけぼのの近くに移りました。

記念に写真を撮ったら是非Facebookページなどでチェックイン&拡散してください!

今年はたくさんのお客さんに楽しんでもらいたいと思ってますので。

 

次回は6月9日、10日のアカシアまつり時に開催します。

時間は9時過ぎから14時ころまでの予定です!

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


5/13(日)小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやります!

小坂鉄道レールパーク

今季初の小坂鉄道レールパークでのプラレール遊びを今度の日曜日5月13日に開催!

今期のプラレール遊びは私の都合で不定期開催となりますことを予めご了承ください。

 

 

朝早起きして秋田市を出発しますので朝9時ころから始められるよう準備をしたいと思います。

今のところ天気予報では曇りのち雨なのですが、今年からはテント(タープ)も大きいものにする予定なので多少の雨なら決行します!

 

 

子ども駅長

 

今期は子ども駅長の登場はあるかどうか未定ですが(塾やスポ少で忙しいため)、お子様用の制帽と上着はお貸ししてますので小坂鉄道レールパークの記念撮影にどうぞ!ついでにFacebookページでチェックインなどもしてもらえると嬉しいです!

https://www.facebook.com/pages/%E5%B0%8F%E5%9D%82%E9%A7%85/230114033728742?fref=ts

 

 

 

天気予報

今のところでは微妙な天気予報でありますね。雨が強くなってきたら中止となる場合もありますので予めご少々ください。

 

なお次回は6月9日、10日のアカシアまつりにあわせての開催予定です!

 

 

【リンク】

(親子鉄おススメ)小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


小坂鉄道レールパークのGWイベントをご紹介

 

観光トロッコ

GWの前半戦は全国的に好天のようで観光地ではたくさんのお客さんで賑わっていたようですね。

秋田県小坂町にあります小坂鉄道レールパークでは連休後半の5月3日〜5日までの3日間、通常は駅構内を走る観光トロッコ列車が明治百年通りを走ります(旧小坂鉄道の本線)。もちろん乗車できますよ!

 

 

観光トロッコ

写真は2014年の小坂鉄道まつりの時の1枚。

このようなトロッコ列車に乗って短い区間ですが走ることができます。天気はちょっとよくない予報が出ていますが小坂鉄道保存会メンバーによるおもてなしもありますのでぜひ十和田湖観光とあわせて遊びにいらしてくださいね!

 

内容はこんな感じ。

ゴールデンウィークの5月3日〜5月5日は明治百年通りで観光トロッコを運行します。

運行期間:5月3日(木)〜5月5日(土)

運行時刻:10時00分〜12時00分、13時00分〜15時00分(花園町停留所発)

料  金:大人300円、小人150円、幼児無料(保護者同伴)。チケットは小坂鉄道レールパーク窓口でお求めください

乗 り 場 :花園町停留所(小坂鉄道レールパークから県道2号線を渡ってすぐ)

運行区間:花園町停留所〜永楽町停留所間の1往復(約800m・片道のみの乗車はできません)

乗車時間:約10分

 

僕は残念ながら参加できません、よってプラレール遊びは開催できませんが(天候が悪そうなので)13日日曜日は天候次第で今年最初のプラレール遊びを行う予定ですので13日もぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


春の恒例!小坂鉄道レールパークへブルートレインあけぼの回送

小坂鉄道レールパーク

4月22日(日)快晴の下、小坂鉄道レールパークにて春の恒例行事『あけぼの』の山おろしが行われました。

これは冬期間「あけぼの」を雪から守るために旧小坂鉄道の線路を使って1号トンネルまで移動、そこで保管しています。

そのトンネルから小坂鉄道レールパークまで数キロを約20分ほどかけてゆっくりと回送する行事に全国からたくさんの撮り鉄の方が集まりました。

 

 

小坂鉄道レールパーク

今年も迎えに行ったのはDD13-556。山から降ろすときは下り坂なので単機でもいいそうですが、逆にトンネルに運ぶときは重連でないと登れないとか。昨シーズンからの冬は営業していなかったので塗装もだいぶ剥げてきた感じがしますね。

 

 

小坂鉄道レールパーク

僕が初の踏切警備ということで、初めてこの場所に来ました。

普段は人が通れるだけの遮断機もない踏切。

 

 

小坂鉄道レールパーク

手前からカーブが続き見晴らしがいいため撮り鉄の方々が大勢登場!

そして地元ケーブルテレビのカメラマンも。でも都会と違ってみなさん穏やかに、地元の方々とも仲良くやってました。これぞ鉄道ファンですね。お互いに場所を譲ったり、心が通じ合っていたように思います。

 

 

小坂鉄道レールパーク

無事にブルートレインあけぼの4両が小坂駅へ到着。

今シーズンの宿泊営業は28日から開始となります。そして!今年の小坂鉄道レールパークには新入りが!

 

由利高原鉄道でギネス記録を出したもう1両のエボルタ電池電車。

初代エボルタ電池電車と合わせて2両が小坂鉄道レールパークに保管されることになりましたよ。いつかお披露目になるのかな?今は車庫の一番奥に置かれてます。

 

 

小坂鉄道レールパーク

昨年の入場者数は前年よりも減りました。

小坂鉄道レールパークの営業もなかなか厳しい状況です。是非ブルートレインあけぼのへの宿泊と共に小坂鉄道レールパークへ、そして小坂町、秋田県へ遊びにいらしてください。

みなさん懐かしさに満足して帰られていきますので。小坂鉄道保存会によるおもてなしのある週末の宿泊がおススメですよ。

 

 

【リンク】

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム