『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
週末の秋田港駅24系ウォッチング

秋田港駅

元寝台特急あけぼので使用されていた青森車両センター所属だった24系客車27両が秋田港駅に留置されているのはご存知の方も多いと思いますが。秋田港に移動されて早5年目。ふ頭から線路上に戻ったとはいえ動きは全くありません。

ただ悪質な事件はありましたが。ここ3週連続でこの近くにあるグランドで早朝草野球をやっているため、空いた時間で写真を撮ってきました。まずは0キロポストと24系客車。

 

 

秋田港駅

9両ずつ3編成が秋田に置かれていますが、カニが途中にあったり編成はバラバラです。たまたまオハネフがこちらを向いているのでみなさん、秋田港駅の踏切側からよく撮影されるようですね。錆も日に日に目立つようになってきました。

 

秋田港駅

ちなみに一番左にいるディーゼル機関車は秋田臨海鉄道で廃車となったDD56(DD13タイプ)が2両と24系客車と同じく海外譲渡のために輸送されてきた元JR貨物のDE10、DE11が5両ほど。見えませんが、コンテナ車もかなりの両が構内に置かれていて今でも海外譲渡を待っているとか。でも実現の可能性は段々と難しくなってきた気がします。

【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(3) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

かつての寝台特急あけぼの牽引機プラスおまけ

寝台特急あけぼの

昨日の記事で小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼのでのB個室上段への宿泊記を書きましたが、今日はその続き?でかつての寝台特急あけぼのの牽引機の中から手元にある写真をピックアップしてみました。

こちらはかつて青森から上野までEF81がロングランしてきたとき(羽越本線経由)の上野駅での1枚。冬場の大雪のため途中で3時間近く遅れ、たしか上野には9時頃についた記憶があります。その割に機関車に雪はついてませんね(^^;

今は田端へと転属した139号機でした。

 

寝台特急あけぼの

これまた別の日。上野から寝台特急あけぼので秋田に帰ることが多かったのでEF64の写真は多かったですね。でも大変残念ながらEF64の0番台の写真が1枚もありませんでした。その頃乗らなかったのかなぁ???

 

 

寝台特急あけぼの

おまけで上野駅13番線ホームから出発を待つ寝台特急あけぼの。最後尾はオハネフの白帯ですね。

この車両がレディースゴロンとシートになってましたね。

 

 

寝台特急あけぼの

そしてそしてまだ奥羽本線を走っていたころの福島駅での一枚。EF71+ED78による板谷峠越えのころです。

早朝福島駅でも旅客扱いしていたんですね。5時前後に起きて写真を撮った記憶がありますがなにせ写ルンですだったのでこんな画質です。でも貴重な1枚でしょうか。

 

 

寝台特急あけぼの

さらに遡り国鉄時代かJRになった頃です。山形からはED75にスイッチして秋田、青森を目指していました。四ツ小屋駅付近の踏切(自宅から歩いて行けたので)にて。6時前後だったと思いますね。このころはあけぼのも2往復体制だったのかな?もう1往復だったのか記憶が定かではありません・・・。

 

 

寝台特急あけぼの

最後に本当におまけ。現在のブルートレインあけぼのをけん引するのは小坂鉄道のDD130型ディーゼル機関車。年に何度かあけぼののヘッドマークをつけて走っていますよ。ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

乗ってるけど写真に残っていないのが陸羽東線経由時代のDE10なんです。深夜につき旅客扱いをしなかったので撮れなかったんでしょうか。残念ですが記憶にとどめておくしかないですね。

電気機関車になる前の寝台特急あけぼのの牽引機の写真はありません、まだ物心ついていなかったので(^^;

【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

10年前、まだ寝台特急日本海が走っていた・・・

寝台特急日本海

秋田地区のネタもウィークデイは特になく、たまたま10年前の写真を見ていたらちょうど11月末に寝台特急日本海に乗って新大阪から秋田へ帰ってきたことを思い出しました。

たった10年とはいうものの、この10年間はJRにとっても大変革時代でしたね。

 

 

寝台特急日本海

シャッタースピードが遅くわからないと思いますが・・・、JR西日本のローズピンクのEF81がけん引します(敦賀で機関車交換がありますが)。たった10年前の光景なんですよね。

この時の寝台特急日本海は1往復、A寝台開放が1両と残りはB寝台開放のみ。個室もつけばさらに需要もあったでしょうに。

 

 

 

寝台特急日本海

三連休だったこともあり空いていたのはA寝台開放の上段のみ。

この小窓・・・(笑)

A寝台でも小窓ですからね。こまめに停車する中(特に敦賀では機関車交換のため長時間停車)、いろいろな車両を撮った記憶があります。デジイチだったらもっときれいに撮れたのにと悔やまれますね。

 

 

寝台特急日本海

こちら敦賀で機関車交換待ちの電源車。

このカニは今どこに?もしかすると秋田港で留置されてるうちの1両なのかもしれません。

 

 

寝台特急日本海

秋田駅についた寝台特急日本海。

先頭がホームの先なので見えないんですよね。

 

皆さんもこの10年いろんなことがあったでしょう。

国鉄型車両もほとんど見られなくなり、寝台特急はクルージングトレインに変貌。

新幹線も全国へ広がり高速ネットワークが構築。

 

 

でも本当に高速化されればいいのでしょうかね?東京への一極集中がさらに加速し地方は過疎化。

バランスよい国づくりができなくなってきた感じがします。

 

【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(2) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

2014年最後の寝台特急あけぼのを見送って@土崎駅
冬の臨時列車としてもいよいよラストランが近くなってきた寝台特急あけぼの。
2014年最後のランを地元の駅で見送ってきました。

今日やってきたのはEF81 138と24系。
オール白帯に見えたのですが!!!
あけぼの

あけぼの
よくわからないかもしれませんが、ラストから2両目だけ金帯でした。
残念!
おそらく寝台特急あけぼのもこの年末年始が本当のラストランでしょう。
最後に子どもたちと乗りたかったなぁ。

つがる
こちらはおまけで10分ほど前に走る特急つがる。
露払い的な存在でしたが、それもあと数回。

ブルートレインがなくなるというのは残念ですね。
【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

懐かしの電気機関車
ネタがなかったもので、懐かしい写真をひっぱりだしてきました。
寝台特急や客車列車の先頭にたつ電気機関車たち。 EF81

まずは上野駅で出発を待つ寝台特急北斗星。
1987年の写真です。
先月末にEF510が牽く寝台特急北斗星を上野駅で見てきましたが、機関車が違うだけで雰囲気が全く違いますね。

EF65

こちらは何故撮ったか記憶になのですが、EF65。
ヘッドマークが北斗星ですよね? EF65も北斗星を牽いていましたっけ?
ED79
最後は青森駅にてED79牽引の快速海峡。 暗くてすみません・・・・。
【親子鉄】寝台列車(あけぼの・日本海) : comments(0) : - : :

鉄道コム