『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
【Nゲージ】KATO EF510-1(レッドサンダー)のレビュー

EF510-1

赤いゴトーことEF510は日本海側では有名な機関車でしょう。

首都圏の方は北斗星やカシオペア色のEF510は見たことのある方が多いでしょうかね。

秋田では数年前までは赤いゴトーさんしか見ることができませんでした(現在はJR東日本のEF510がすべて貨物に移籍したので赤・青・銀が見られますが)

 

 

EF510-1

そのEF510(通称レッドサンダー)の初号機のモデルです。

EF510は1号機が試作機だったのでしょうかね、その後の量産型とはちょっと違うとか。

 

 

EF510-1

この機関車だけ見ているとその違いはわかりませんが、実車の量産型と比べてみると・・・、

 

 

 

EF510

JRFなどマークの位置が違いますね。

こちらはJR秋田貨物駅近くに停車中のEF510-10号機。よくよく見ると側面も違いますね。

なるほど、1号機だけじゃなく量産タイプの模型も買わなくては!?

 

 

EF510

こちらはコンテナをけん引するEF510-16号機。土崎駅を出たところです。

 

 

EF510

一方JR東日本から移籍してきた青のゴトー。503号機。

元北斗星用のEF510ですが、星マークがなくなりましたね。

そういえばこの貨物タイプもモデル化されてるようですね。

 

我が家のNゲージでは貨物列車が少ないので今度コンテナ車でも買って引いてみようかな。

【Nゲージ】KATO : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


KATOリゾートしらかみ青池との新旧比較【Nゲージ】

リゾートしらかみ青池

KATOから発売されたNゲージ模型『リゾートしらかみ青池(HB-E300系)』がようやく届きました!

元々はマイクロエースから発売予定だったのが結局先を越された形になりましたね。

思った以上に出来がいい!

実車には何度も乗っているので丸い形もライト回りもかっこいい。早速走らせてみたくなりましたね。

 

リゾートしらかみ青池

ついでにマイクロエースの旧リゾートしらかみ青池編成(3両編成時)との比較です。

左がキハ48系。デビュー当時はわかりませんが、現在のクルージングトレインとしても座席は広いし、窓は大きいしとても乗り心地のよい車両です。どちらも最高のリゾート列車です。

 

 

リゾートしらかみ青池

横からの比較です。若干色が違いますかね。

窓の大きさもこれを見るとわかりますよね。

 

 

リゾートしらかみ青池

箱は思ったよりも小さかったです。ま、4両ですからね。

シルバーの光具合もまたかっこいい。まだ走らせていませんが、KATOですから動きもスムーズなのでしょうね。

今から楽しみ。

 

さて実車です。

リゾートしらかみ青池

2010年の東北新幹線の新青森開業にあわせて導入されたHB-E300系リゾートしらかみ青池ハイブリッド。

とにかく静かです。アイドリングしていてもうるさくないし、加減速してもあまり音を感じない。

もうすぐ6年が経つのにまだまだ綺麗で新車の感じですね。

 

 

リゾートしらかみ青池

前面展望はこんな感じ。

普通座席は赤色を基調としていて綺麗ですよ。

 

今年の7月からはブナ編成もこのHB-E300系になりました。こちらの模型化も期待したいですね!

早く出ないかなぁ。

 

【リンク】

親子鉄おススメ。リゾートしらかみの旅はこちら

 

 

【Nゲージ】KATO : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


KATOのキハ58・キハ28(旧製品)のレビュー

キハ58

恐らくNゲージの中でもかなり売れている商品の一つだと思います。昔からありますからね。昔は全国どこでも見られたキハ58とキハ28のセット。

急行用気動車として本州、四国、九州などで活躍した車両(北海道仕様はキハ56でしたね)、もちろん秋田でもふつうに走っていました。

時には急行として、時には普通列車として。

KATOのキハ58・キハ28は非冷房の平面窓タイプですが結構痛いミスがいくつか。

まずは1エンジンのキハ28なのに給油口が2つ。これは痛恨のミスではないかと。

f:id:hondamasahiro:20151029122547j:plain

あと残念なのはほろがついていないんですね。走りはまずまず。音は少しうるさいものの当時としてはこんなものでしょう。

実車です。

本州ではJR東日本秋田総合車両センターに元訓練者のキハ58−75がまだ保留扱いで留置してあります。

今後については本社の意向次第、鉄道博物館に入れるかどうかというところで留置しているようですね。

f:id:hondamasahiro:20151029122554j:plain

その後動きがあり定位置から動き整備に向けて動き出したようです(詳細は不明)

その訓練者の現役時代。

2003年ころだったと思いますが、このあと廃車されました。

四国にもまだキハ58は残っているようですね。でもあれだけの数量がいたのに今では・・・。ちなみに現役なのはいすみ鉄道のキハ28のみ。いつか乗りに行きたいものです。(盛岡にジョイフルトレインKenjiに改造されたキハ58はいますが)

f:id:hondamasahiro:20151029122600j:plain

Nゲージ 6049 キハ58

Nゲージ 6049 キハ58

Nゲージ 6048 キハ58 (M)

Nゲージ 6048 キハ58 (M)

Nゲージ 6050 キハ28

Nゲージ 6050 キハ28

【Nゲージ】KATO : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


KATOのキハ111とキハ112セットのレビュー

キハ111・112セット

 

KATOから発売されているキハ111とキハ112のセット。

なぜか少し短いのキハ100は模型化されていない?のが不思議ですがJR東日本管内ではスタンダードなディーゼルカーですね。

 

秋田県内ではJR花輪線でのみ見かけることができるこの車両。

秋田支社のディーゼルカーはいまだにキハ40系なので盛岡支社管内の北上線(キハ100)や花輪線でしか乗ることができません。

 

角ばった顔が大好きです。

この2両セットには動力車付きと動力車なしの2種類があり、僕は両方を購入。

モーターも静かで動きもスムーズ、なかなかよい模型だと思うのですがなぜか地味な感じがしますね。

f:id:hondamasahiro:20151028110006j:plain

 

実車です。

こちらはJR花輪線の大滝温泉駅にて交換するキハ110系。

実車のハイパワーなディーゼル音がまたたまりません!秋田地区に配置されるのはいつかなと思っていたのですが、どうやらキハ40の後釜には新車が登場しそう。

でもいつになることやら?

f:id:hondamasahiro:20151028110024j:plain

 

もう一つ。JR八戸線ではTOHOKU EMOTION(レストラン列車)として運転されていますね。

f:id:hondamasahiro:20151005203944j:plain

一度乗ってみたい!スイーツの方でよいので。

模型の紹介はこちら。

n-gage.hatenablog.com

 

もう一つ。

秋田新幹線が開業する1年前から1年間だけ秋田と北上を結んでいた特急秋田リレー号。

キハ110を改造し使われていました。この時だけですね、秋田駅でキハ110系が見られたのは。懐かし思い出です。

f:id:hondamasahiro:20150917122859j:plain

記事はこちらへ。

n-gage.hatenablog.com

 

 

Nゲージ 10-1165 キハ111-100+キハ112-100 2両基本セット

Nゲージ 10-1165 キハ111-100+キハ112-100 2両基本セット

 

【Nゲージ】KATO : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


KATOのキハ58盛岡色(旧製品)のレビュー

こちらは古いKATOの製品なのであまりレビューに値しないかもしれません。

旧製品のキハ58・キハ28はどちらにも給油口が2つあるという致命的なミスがありました。

 昔のNゲージ車両は実車に限りなく近いというよりは結構アバウトなところもありましたよね。そういう意味では仕方ないかもしれません。

 

ケースもこの一般的なKATOの車両ケース。
これでは破損もしてしまいます(笑)

f:id:hondamasahiro:20151007204305j:plain

動力についてはまずまず、動きはさほどスムーズではありませんが音はうるさくない。可もなく不可もなくという感じですね。

 

この車両はセットで発売されていたと思いますが、僕が購入したものは室内灯もついていました。

f:id:hondamasahiro:20151007204316j:plain

 

さて実車です。

盛岡色のキハ58の写真はこれ1枚しか残っておらず・・・。

盛岡駅で廃車になったものでした。確かこの後ミャンマーに送られた記憶があります。

このころは三陸方面に向かってキハ58やキハ52などがまだまだ活躍していましたね。

つい数年前なのですが・・・。

f:id:hondamasahiro:20151007204323j:plain

 

 

Nゲージ 6048 キハ58 (M)

Nゲージ 6048 キハ58 (M)

 

Nゲージ 6050 キハ28

Nゲージ 6050 キハ28

 

【Nゲージ】KATO : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム