『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
羽後本荘駅絶賛リニューアル工事中!

羽後本荘駅

秋田県内のJR線駅舎がどんどん新しく建て替わっていく中、手付かず状態であった羽後本荘駅が東西連絡通路を持つ橋上型の駅舎にリニューアルするということで絶賛工事中です。仕事で本荘へ行ってきたので様子を見てきました。

こちらは旧駅舎。昭和の国鉄の駅舎って感じですよね。これはこれで味があるのですが。

 

 

羽後本荘駅

その旧駅舎はすっかりと覆われて解体工事の真っ最中。ここに橋上駅舎が出来上がる予定です。本荘駅の反対側の駅前開発ってどうなるのでしょう?今は完全な住宅街だと思うのですが。

 

 

羽後本荘駅

そして南側(酒田方面)に建てられたプレハブの仮駅舎。しばらくはここが駅となります。2021年春に完成予定ということでもう2年弱ですね。そうなると本荘駅周辺も大きく変わるのかな?

 

 

羽後本荘駅

改札付近です。右手にJRの切符売り場と窓口、左手奥が由利高原鉄道の改札。以前よりもシンプルで利用しやすい雰囲気がありますね。新しい駅舎がどうなるのか楽しみに待ちたいところです。ついでに線路の改良工事もやってJR線と由利高原鉄道の相互乗り入れなんかもできるようになればいいのになぁ。

 

 

【リンク】

羽後本荘駅舎リニューアル工事について(鉄道チャネルへリンク)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

奥羽本線秋田駅と土崎駅の間に新駅登場!○○ゲートウェイじゃないのね

泉外旭川駅

もう何年も(何十年も?)構想には上っていましたが奥羽本線秋田駅と土崎駅の中間(JR貨物の秋田貨物駅近く)に泉外旭川駅(仮称)がついにできます!秋田では何年ぶりの新駅になるのでしょうか?奥羽線の井川さくら駅以来ですかね。

このイメージ図を見る限りは地下から入って地上ホームから乗車する感じになるのかな?

2020年開業予定とのことです。

 

近くには住宅地がたくさんあるのでこれで利用者も増えることでしょう。

下手したら秋田県内2番目の乗降客数になるかも?(現在の2番目は土崎駅)

 

もし外旭川地区のイオン構想が実現するなら駅名も泉外旭川じゃなく外旭川ゲートウェイとかにすればいいのに(笑)

と思ってしまいました。

 

【リンク】

レスポンスニュースへ

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田地区冬まつりの臨時列車たち

クルージングトレイン

今のところ雪が少ないので秋田県内のスキー場や冬まつりが無事開催できるか関係者はひやひやものだと思います。

来年1月から2月に行われる秋田県内のイベントへの臨時列車が発表されました。今年登場するのはこの3車両。

まずは今年もフル回転の『クルージングトレイン』。元々は初代のリゾートしらかみでした。ので乗り心地は最高です!

 

旧正月といいますか小正月行事が集中するのは2月9日と10日ですね。なので秋田地区の車両も総動員。

 

 

リゾートしらかみ くまげら編成

大館アメッコ市と湯沢いぬっこ祭りを結ぶのはリゾートしらかみ くまげら編成。

4両編成なのでたくさんのお客さんを運べますね、今年はどっちに行ってみようかな?

男鹿のなまはげ紫灯まつりも気になります。

 

 

リゾートあすなろ

そのなまはげ紫灯まつりにはリゾートあすなろが運転。男鹿線への入線実績もあるしホームの長さも関係あるのでしょうか?

ただ駅から遠いのでそこはどうするのかな?シャトルバスでも出してくれればいいですね。

2月なので寒い季節ですが、秋田でもたくさんのお祭りがあります。この機会にぜひ列車の旅をしに冬の秋田へどうぞ!

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

来春3月の秋田地区ダイヤ改正は特急つがるの時間が変わるだけ?

特急つがる

来年3月16日のダイヤ改正が各社、各支社から発表されました。秋田地区だけ取り上げてみると・・・、特急つがるの時間帯の変更(1本)とそれに伴い快速列車が秋田から青森まで運転されることになった(元々特急つがる5号が走っていた時間帯)ことくらいで目玉となるような動きはありませんでした。

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間変更に伴い新設される快速列車。

おそらく701系でしょう(仙台から秋田に転属してくるという話もありますし)。

 

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間帯の変更。要するに東京行きの新幹線に間に合わせるために時間を早めたということです。

秋田県の北部(大館地区)や弘前からの利便性を考慮してのダイヤ改正だと思われます。

 

他には花輪線の列車が減ったり、五能線も減ったりと寂しい話ばかり。やはり秋田新幹線以外では収益面でも厳しいのでしょうね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

E655系ハイグレード車両なごみが秋田へ!

 

なごみ

11月24日(土)ですが、なんと!あのハイグレード車両(たまに後続専用列車になる)E655系なごみが秋田から弘前まで運転されます。五所川原や鰺ヶ沢をめぐる日帰りツアーのための専用旅行が企画されました。

なごみ車両が秋田に行くのは何度目なのでしょう?僕は記憶にありませんし、見たこともありません。

 

いやぁ、高いけど乗ってみたいなぁ。

岩木山神社ってパワースポットとしても有名でしたよね?たしか。

一人で行くのも寂しいけど行ってみようかなぁ。理事会前で忙しいから無理かな・・・。

いずれ秋田近辺ではみなさん写真を撮りに来るでしょうね、今から楽しみ!

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のパンフレットへ(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム