『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
C61 SLこまち号を秋田駅でお見送り10/14

SLこまち号

10月13日・14日と秋田から湯沢を走った快速『SLこまち号』。このたび秋田支社では特別撮影スポットとして旧こまち駐車場を開放してくれたんです。神対応ですね。

というTwitter情報を目にしたので10月14日鉄道の日の朝、SLこまち号を見送りに秋田駅まで行ってきました。

 

 

SLこまち号

7時10分、SLは定刻で出発。

実はこの発車直前までE6系秋田新幹線こまち6号とその間にリゾートしらかみブナ編成を並ばせてくれるなど本当にファンには嬉しい演出をたくさんしてくれた秋田支社(しかも秋田新幹線こまちはいつもと発車ホームを変えてわざわざ並ぶようにしてくれたんです)。本当に感謝感謝ですね。

 

 

SLこまち号

でもちょっと残念だったのはその撮影スポットから見た並びがこんな感じ。

工事現場なので鉄パイプがたくさんあるんですね、特別な計らいなので仕方ないでしょうが。

寒い朝でしたがたくさんの方が旗を振ってSLを見送ってました。列車からもみんな手を振ってくれてその一体感というんですかね、とても感動しました。SLって毎回思うんですけど人を惹きつけるんですよね。いいなぁ、SL。

真岡鉄道のC11を引き取ってくれないかなぁ(笑)

 

 

719系秋田色

おまけです。この日は4両で運転されていました719系。SLこまち号の出発ちょっと前に秋田駅に到着。

この頃故障も多くなってきた719系ですが、こちらももうひと踏ん張り、活躍してほしい。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

C61 SLこまち号試運転初日ウォッチング(動画付)

SLこまち試運転

10月13日・14日に本運転が行われるC61-20と旧型客車を使用したSLこまち号。秋田について早々の6日から試運転が始まりました。翌日は台風25号接近のために中止が決まっていたので一足先にSLを見に羽後境駅までいってきました。

朝は塾の送迎とかいろいろあるので帰りを待つことに。

 

SLこまち試運転

数分遅れてSLこまち号試運転列車が到着。このSLのために停車位置にもSLの表記が(そこよりも少し先に停まりましたが)。

やはりC61は大きいですね!秋田に来た時何度か見ていますが間近で、しかも人のいないところで見ると迫力が違いますね。

所属は「秋」そして列車名は「試」でしたね。

 

 

SLこまち試運転

ついて早々に職員がおりてきていろいろなチェックを。赤外線を車輪にあてたり細かいところまで確認しながら試運転しているんですね。単なるハンドル訓練とは違うことがよくわかりました。

 

SLこまち試運転

そんな秋田方先頭車のスハフ32で写真を撮っていたら職員さんから声をかけていただき帽子を貸してもらいました!

ありがとうございます!いい記念写真になりましたね。スハフ32もオハニも乗ったことがない(オハ47多い)ので一度乗ってみたいものの、今回も切符は取れなかったので外からの見学だけで満足。

 

秋田新幹線こまち

ちなみにSLが到着する数分前に70分ほど遅れてこまちが秋田へ向け走っていきました。この時は仙台駅での人身事故の影響だったのでしょうかね。もう少しでSLと競演できたかもしれませんが、かたや遅れをもっての運転なのであわせてくれることはなかったでしょう。

 

そんなSL試運転列車の羽後境駅出発シーンを動画にしましたのでよければご覧ください!

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

秋田駅の発車メロディー「明日はきっといい日になる」

E6系こまち

先日とあるテレビ番組で駅の発車音のクイズがありました。

最近は各駅にあったメロディーが多いですよね。秋田駅の発車音も実は数年前に変わりました。

秋田県出身のシンガーソングライター高橋優さんの『明日はきっといい日になる』が流れます。

新幹線ホームはもちろん、

 

蓄電池電車

在来線のホームのメロディーも『明日はきっといい日になる』。

 

僕だけですかね、このメロディーを聞くとがんばろうって気になるんです。曲名を知らない人でもどこかで聞いたことがあるメロディーだと思いますよ。CMでも使われてましたし。

ついつい口ずさんでしまうこの歌詞、『明日はきっといい日になる♪いい日になる(中略)君が笑えばいい日になる♪いい日になる♪いい日になるでしょう〜』。

 

今日から秋田市では竿燈まつりがはじまります。たくさんの観光客にこのメロディーを聞いて明日もいい日にしてほしいなと思いますね。

 

【リンク】

高橋優さんのオフィシャルサイト

 

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

男鹿駅が観光拠点に!しかも運賃も安くなるかも?

7月に男鹿市に誕生する複合観光施設の「オガーレ」にあわせて男鹿駅が若干今の場所よりも伸びるのですが、その新しい駅から男鹿観光のための二次アクセスが週末を中心に強化されることが決まりました。

今まではこれがなかったんですよね。

 

しかも若干距離が伸びるはずなのに一部区間によっては料金が安くなるとか?

ちなみに土崎から男鹿間では90円安くなるそうです。不思議ですねぇ。

 

今までの男鹿駅では列車から降りてからタクシーくらいしかなかったけど、これからは男鹿観光も便利になりそうです。

料金も1日乗り放題切符などもあるようで観光客にとっては便利ですね。

せっかくだから男鹿線にリゾート列車も走らせてみればいいのになぁ。クルージングトレインでも使って。

 

【リンク】

JR東日本のプレスリリース

 

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

あきたクルーズ号運行初日ウォッチング

あきたクルーズ号

4月18日、秋田地区に新しい?クルーズ列車が誕生しました。

旧リゾートしらかみブナ編成をリニューアルした『あきたクルーズ号』。基本的には秋田港に来る大型クルーズ客船のお客さまを秋田駅、もしくは秋田県内各地へ輸送する団体専用列車なので、一般の方の乗車は今のところできないそうです。

昨日は3往復(実際には秋田港発が午前中、秋田駅発が午後なので6往復くらい?)しました。

 

お昼頃までは晴れていましたが、午後からは雨になりました。

 

秋田港駅

新設された秋田港駅のプラットフォームは4両編成用、しかも屋根がないので雨だと大変だなぁと思っていたのですが・・・・、初日から雨。でも小雨だったのでまだよかったかもしれません。これからは屋根の設置もしてあげるといいのではと思いますね。

 

 

あきたクルーズ号

さて話は戻って秋田駅発17:14のあきたクルーズ号をアルヴェ屋上から狙ってみました。

秋田車両センターからの送り込みです。駅に着く前に一旦停止、そしてこの日は4番線へ。

 

 

あきたクルーズ号

真横のデザインはこちら。車内を見る限りリゾートしらかみブナ編成時代と変わりないようですね。

でも男鹿線のキハ40に比べると格段の差があります。なのでお客さんも喜んでくれることでしょう!

 

 

あきたクルーズ号

秋田新幹線こまちとのツーショット。

残念ながら進む方角が違うのでこの2列車が同時出発することはほとんどないと思います。

(でも五能線や男鹿線、奥羽本線に入線する計画もあるようなのでそれはそれで楽しみですね)

 

 

あきたクルーズ号

秋田駅を出発したところを撮ってみました・・・、がブレブレ。

暗くなって雨も降ってきたのにシャッタースピードを変えてませんでした・・・。

 

 

 

あきたクルーズ号

こちらは秋田港駅(土崎〜秋田港)から土崎駅に入線してくる様子を撮ったもの。

土崎駅にて。

 

 

あきたクルーズ号

土崎駅にて上からも撮ってみました。さすがに塗りなおしたばかりなのでまだまだ綺麗!

白ベースなので今後汚れが目立たなければいいですね。

 

 

 

あきたクルーズ号

次の秋田駅発秋田港駅行きのために18時前に土崎を出発、秋田駅方面へ向かいました。

(この時は土崎に停車しましたが、ドア扱いはないようなので実際の運転でも同じでしょう)

 

まずまずの船出を飾ったあきたクルーズ号。

今年は全部で12回〜14回ほど出番があるようなのでこれからもたくさんのお客さんに喜んでもらえるよう秋田県民一同おもてなしの心で対応したいですね。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム