『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田地区冬まつりの臨時列車たち

クルージングトレイン

今のところ雪が少ないので秋田県内のスキー場や冬まつりが無事開催できるか関係者はひやひやものだと思います。

来年1月から2月に行われる秋田県内のイベントへの臨時列車が発表されました。今年登場するのはこの3車両。

まずは今年もフル回転の『クルージングトレイン』。元々は初代のリゾートしらかみでした。ので乗り心地は最高です!

 

旧正月といいますか小正月行事が集中するのは2月9日と10日ですね。なので秋田地区の車両も総動員。

 

 

リゾートしらかみ くまげら編成

大館アメッコ市と湯沢いぬっこ祭りを結ぶのはリゾートしらかみ くまげら編成。

4両編成なのでたくさんのお客さんを運べますね、今年はどっちに行ってみようかな?

男鹿のなまはげ紫灯まつりも気になります。

 

 

リゾートあすなろ

そのなまはげ紫灯まつりにはリゾートあすなろが運転。男鹿線への入線実績もあるしホームの長さも関係あるのでしょうか?

ただ駅から遠いのでそこはどうするのかな?シャトルバスでも出してくれればいいですね。

2月なので寒い季節ですが、秋田でもたくさんのお祭りがあります。この機会にぜひ列車の旅をしに冬の秋田へどうぞ!

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

来春3月の秋田地区ダイヤ改正は特急つがるの時間が変わるだけ?

特急つがる

来年3月16日のダイヤ改正が各社、各支社から発表されました。秋田地区だけ取り上げてみると・・・、特急つがるの時間帯の変更(1本)とそれに伴い快速列車が秋田から青森まで運転されることになった(元々特急つがる5号が走っていた時間帯)ことくらいで目玉となるような動きはありませんでした。

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間変更に伴い新設される快速列車。

おそらく701系でしょう(仙台から秋田に転属してくるという話もありますし)。

 

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間帯の変更。要するに東京行きの新幹線に間に合わせるために時間を早めたということです。

秋田県の北部(大館地区)や弘前からの利便性を考慮してのダイヤ改正だと思われます。

 

他には花輪線の列車が減ったり、五能線も減ったりと寂しい話ばかり。やはり秋田新幹線以外では収益面でも厳しいのでしょうね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

E655系ハイグレード車両なごみが秋田へ!

 

なごみ

11月24日(土)ですが、なんと!あのハイグレード車両(たまに後続専用列車になる)E655系なごみが秋田から弘前まで運転されます。五所川原や鰺ヶ沢をめぐる日帰りツアーのための専用旅行が企画されました。

なごみ車両が秋田に行くのは何度目なのでしょう?僕は記憶にありませんし、見たこともありません。

 

いやぁ、高いけど乗ってみたいなぁ。

岩木山神社ってパワースポットとしても有名でしたよね?たしか。

一人で行くのも寂しいけど行ってみようかなぁ。理事会前で忙しいから無理かな・・・。

いずれ秋田近辺ではみなさん写真を撮りに来るでしょうね、今から楽しみ!

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のパンフレットへ(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

C61 SLこまち号を秋田駅でお見送り10/14

SLこまち号

10月13日・14日と秋田から湯沢を走った快速『SLこまち号』。このたび秋田支社では特別撮影スポットとして旧こまち駐車場を開放してくれたんです。神対応ですね。

というTwitter情報を目にしたので10月14日鉄道の日の朝、SLこまち号を見送りに秋田駅まで行ってきました。

 

 

SLこまち号

7時10分、SLは定刻で出発。

実はこの発車直前までE6系秋田新幹線こまち6号とその間にリゾートしらかみブナ編成を並ばせてくれるなど本当にファンには嬉しい演出をたくさんしてくれた秋田支社(しかも秋田新幹線こまちはいつもと発車ホームを変えてわざわざ並ぶようにしてくれたんです)。本当に感謝感謝ですね。

 

 

SLこまち号

でもちょっと残念だったのはその撮影スポットから見た並びがこんな感じ。

工事現場なので鉄パイプがたくさんあるんですね、特別な計らいなので仕方ないでしょうが。

寒い朝でしたがたくさんの方が旗を振ってSLを見送ってました。列車からもみんな手を振ってくれてその一体感というんですかね、とても感動しました。SLって毎回思うんですけど人を惹きつけるんですよね。いいなぁ、SL。

真岡鉄道のC11を引き取ってくれないかなぁ(笑)

 

 

719系秋田色

おまけです。この日は4両で運転されていました719系。SLこまち号の出発ちょっと前に秋田駅に到着。

この頃故障も多くなってきた719系ですが、こちらももうひと踏ん張り、活躍してほしい。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

C61 SLこまち号試運転初日ウォッチング(動画付)

SLこまち試運転

10月13日・14日に本運転が行われるC61-20と旧型客車を使用したSLこまち号。秋田について早々の6日から試運転が始まりました。翌日は台風25号接近のために中止が決まっていたので一足先にSLを見に羽後境駅までいってきました。

朝は塾の送迎とかいろいろあるので帰りを待つことに。

 

SLこまち試運転

数分遅れてSLこまち号試運転列車が到着。このSLのために停車位置にもSLの表記が(そこよりも少し先に停まりましたが)。

やはりC61は大きいですね!秋田に来た時何度か見ていますが間近で、しかも人のいないところで見ると迫力が違いますね。

所属は「秋」そして列車名は「試」でしたね。

 

 

SLこまち試運転

ついて早々に職員がおりてきていろいろなチェックを。赤外線を車輪にあてたり細かいところまで確認しながら試運転しているんですね。単なるハンドル訓練とは違うことがよくわかりました。

 

SLこまち試運転

そんな秋田方先頭車のスハフ32で写真を撮っていたら職員さんから声をかけていただき帽子を貸してもらいました!

ありがとうございます!いい記念写真になりましたね。スハフ32もオハニも乗ったことがない(オハ47多い)ので一度乗ってみたいものの、今回も切符は取れなかったので外からの見学だけで満足。

 

秋田新幹線こまち

ちなみにSLが到着する数分前に70分ほど遅れてこまちが秋田へ向け走っていきました。この時は仙台駅での人身事故の影響だったのでしょうかね。もう少しでSLと競演できたかもしれませんが、かたや遅れをもっての運転なのであわせてくれることはなかったでしょう。

 

そんなSL試運転列車の羽後境駅出発シーンを動画にしましたのでよければご覧ください!

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム