『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
秋田港駅の臨時ホーム(ってゆうかスロープのみ)

秋田港駅(臨時スロープ)

秋田市では8月3日から6日まで東北四大祭りのひとつ、竿燈まつりが始まります。

今年も県外からたくさんの観光客がくるのですが、その移動手段のひとつが大型豪華客船。これまで秋田市内まではバス移動だったものが今年から試験的に最寄りのJR貨物秋田港駅を使うということで急きょできたのがこの臨時ホーム?

ってゆうかスロープ。スロープは全部で2か所です。

 

キハ48

基本的には男鹿線用のキハ40形が4両で入線するよう(定員240名と公式発表がありましたので)。

前の記事でも書きました(詳しくはこちら)が豪華客船から乗り継ぐ列車がキハ40系って・・・、せめて元リゾートしらかみ橅編成にしようという提案はなかったのでしょうかね。

県主導だからJRは何も言わなかったのか?大量に運ぶためにキハを選んだのか。車内は立つお客さんで大変な混雑になりそうですね。

 

 

秋田港駅(臨時スロープ)

スロープから見る新日本海フェリーのフェリー乗り場。

豪華客船はこのフェリーの右の先に着きますのでもう少し距離が。

 

この間は歩き?バス?

そこでも秋田の「おもてなし」が問われることでしょう。

来年以降に続く好結果が生まれるよう期待したいですね。

 

そしてできれば秋田臨海鉄道の南線にも入線して、県立こまち球場で野球があるときは臨時列車を走らせてほしい。

あの球場も車だけでは何ともなりません・・・。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


秋田港駅までの臨時列車実現へ!国交省へ申請

キハ40

秋田港駅という貨物駅をご存じでしょうか?土崎から分かれた小さな支線の先にあるJR貨物と秋田臨海鉄道の駅。

ここは秋田港に最も近い駅(旅客はしない)なのです。

 

地図

が、秋田港には今年からたくさんの大型クルーズ船(飛鳥供▲瀬ぅ筌皀鵐疋廛螢鵐札后日本丸など豪華客船)が立ち寄るようになりました。その際に出てきた問題が、秋田港が整備されていないうえに二次アクセス(秋田港からの移動手段)がバスしかないこと。

一度に何千人と降りるのでバスだけではとても足りないということでJR東日本+JR貨物の秋田〜秋田港駅への直通列車構想が立ち上がりました。

 

 

キハ40

そして先日秋田県知事、秋田市長、そしてJR東日本秋田支社長が記者会見をし、この夏から気動車4両にて試験的に?運転を始めるよう国交省に申請をしたとか。

どうやら秋田港駅にプラットホームを作る時間がないため、ちょくせつタラップで降りることになるらしい、そして乗客は客船の乗船客のみとするということがわかりました。定員240人の気動車4両となるとキハ40形になりますね。

登場するのは男鹿線用かな。

 

 

 

キハ40たらこ

せっかくなのでまかり間違ってタラコ3連+1両での運転なんてしてくれると嬉しいのに。

でも富裕層や外国のお客さんにとってはこのような普通列車でよいのですかね(^^;

せめて使用用途が決まっていない旧リゾートしらかみブナ編成でも使えばいいのに。定員は減りますが・・・クルージングトレインもくっつければそれなりに人は運べると思うんですけどね。

 

 

いずれにしてもせっかく秋田に寄港してくれた方々がまた秋田に行きたいねと思ってもらえるようなおもてなしにしてほしいです。

せっかく秋田を覚えてもらうチャンスなんだから。

 

 

【リンク】

秋田魁新報の記事へ(さきがけon the web)

 

秋田県観光ガイド秋田の車窓からも参考までにご覧ください

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


今日はジパング秋田犬号、明日はジパング小町号IN秋田

485系ジパング

秋田初見参の485系ジパング編成。今日6月9日は大雨の中大館までのジパング秋田犬号として運転。

ちょうど小坂町ではアカシアまつりが明日まで行われてるのでそれに合わせての運転だったかもしれません。

9時35分発の列車は9時17分頃に入線、さすがにカメラを構えた人が多かった多かった。

 

 

485系ジパング

秋田支社恒例のなまはげ社員も登場。

特別列車となまはげも名物となりつつありますね。今日は青の方だけ。赤はお休み??

 

485系ジパング

ジパングの両先頭車は元は高崎のジョイフルトレインを再改造したもの。

この車両に乗ってみたかったんですよね。

 

485系ジパング

車両に入るとまずはこの空間、いかにもジパング(黄金の国)って感じでいいですね!

こういう異空間って気分を変えてくれていいなぁと思いました。

素晴らしいデザインですね。外国の方には特に喜ばれそう。

 

 

485系ジパング

車内は両側を向いた和風のシートでテーブルがついてるためその車窓からの展望は最高!

今日は雨だったので(帰りは晴れてるようですが)景色はちょっと残念でしたが列車の雰囲気は文句なし。

ジパングの名の通り、この列車に乗って世界遺産平泉へ行ってみたいものです。

 

 

485系ジパング

そして中間車両は485系3000番台を改造したもの。

ただほぼ原形を保っているようで懐かしい感じがしますね。

 

485系ジパング

485系そのまんま!色が変わっただけ?座っていないのでシートの座り心地はわかりませんが。

他にコメントはありません(笑)

 

 

キハ40たらこ

ちなみに発車前に入線してきた五能線のキハ40の3連は見事なタラコ編成!

国鉄時代に戻ったような一瞬でした。

 

このタラコ編成もいつかどこかで保存されるようになるのでしょうね。

由利高原鉄道か秋田内陸線などで引き取ってくれないかなぁ。

 

明日のジパング小町号は天候に恵まれますように!

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


485系ジパングが秋田へ登場!

485系ジパング

明日、明後日の週末にいよいよ秋田で盛岡車両センターの485系ジパングが秋田に来ました!

配給されてるところを各地で撮られた方も多いでしょう。

明日、明後日の臨時列車の記事はこちらをご覧ください

 

 

485系ジパング

週末は仕事なので乗ることができないのが残念ですが仕方ない・・・。

というわけで秋田車両センターに見に行ったらいました、こんな外れの留置線に。

せっかくの綺麗な車体がもったいない、緑に埋もれてしまっています。

 

 

485系ジパング

それにしてもジパングというだけあって黄金色に輝いて見えますね。

秋田駅での発着くらい見に行けるかな?

 

 

485系ジパング

実はうちの子どもも珍しく乗ってみたいと言っていたこのジパング。

本来は平泉への観光のための列車なのですが、なかなか走りません。

(485系改造で古いためでしょうか?)

 

ですので乗れる時に乗っておかないと。岩手県にもSL銀河、ポケモンウィズユートレイン、このジパング、TOHOKU EMOTIONなどなど面白観光列車がたくさんあるので今年の夏はどれかに父子で乗りに行ってみたいな。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


秋田臨海鉄道に旅客列車が走るかも!?

秋田臨海鉄道

昨日の秋田魁新報(地元紙)にこんな記事が載っていました。

秋田港に来航する大型客船(クルーズ船)のお客さまを運ぶ二次アクセス手段として今のバスなどでは足りないということで、秋田臨海鉄道の秋田港駅を活用し旅客列車を走らせる構想が出てきたそうです。

 

正直驚きました!

 

 

秋田臨海鉄道

こちらが記事の内容。

近年秋田港には大型クルーズ船がたくさん来航するようになりました。地図で見るとわかるのですが、秋田港と秋田臨海鉄道の秋田港駅は歩いて5分もかからないくらいの距離にあります。

ただ貨物専用路線ですので普段旅客列車は運転されていません。いるのはディーゼル機関車(DE10タイプとDD13タイプ)とコンテナ車だけです。

 

 

秋田臨海鉄道

フェリー乗り場や大型客船用の降り場から少し歩くと秋田港駅があります。

 

 

秋田臨海鉄道

かつて1986年のことですが、この近くで秋田博覧会が開催されました。

当時はまだ国鉄でしたが、臨時的に秋田臨海鉄道内を旅客列車(50系客車4両くらい?)を運転させました。

実はこの駅にすぐそばに、秋田県立こまちスタジアムが建設されたのでここまで列車で来れるとアクセス便利だよな〜と思う人はたくさんいるんですよね。

 

とにかく車で行かない限り、遠くて不便な場所なもので・・・。

 

 

秋田臨海鉄道

秋田港駅には左にちらっと見えるプラットホームがあります。ここに列車をつけるのでしょうかね?

これから国、JR、秋田臨海鉄道で検討し、試験走行をして目途が経てば夏くらいに臨時的に列車を走らせるようですよ。

楽しみですね。

 

でも臨海鉄道線内はディーゼル機関車がけん引するスタイルです。

気動車が直接乗り入れるのでしょうか?はたまたJR貨物のDE10に気動車を引っ張らせるのでしょうか?気になります。

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム