『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< KATOリゾートしらかみ青池との新旧比較【Nゲージ】 : main : 本日から485系「きらきらうえつ」が秋田へ >>
国鉄〜JR時代に走った秋田のお座敷列車『おばこ』レビュー【Nゲージ】

お座敷列車おばこ

マイクロエースから発売された(まさかこんなマニアックな車両が出るとは!?)元国鉄秋田鉄道管理局〜JR時代に走っていたお座敷気動車『おばこ』。前進は国鉄秋田局時代のお座敷気動車で2回目のリニューアルでこの形になりました。 

僕が秋田に戻った頃はまだたまに見ることができましたね。

1984年に登場し、最終的には2006年に廃車になったそうです。

 

お座敷列車おばこ

我が家にある小坂鉄道小坂駅風レイアウトに乗せてみました。

やはり非電化が似合う!派手な塗装ですが、内装はお座敷というギャップがよかったのでしょうか。

登場時はグリーン車扱いでしたが、この時は普通車に戻っていましたね。だから形式もキハ59とキハ29。

 

 

お座敷列車おばこ

隣りに元同僚の秋田地区の欧風気動車『エレガンスアッキー』を置いてみました。

エレガンスアッキーは1997年に廃車されたので実際にこの並びはなかったでしょう。でもキハ58同士ですから何となく似合いますね。今でもあればかなり人気があっただろうに。

 

さて実車です。

 

お座敷列車おばこ

こちらは2003年に弘前駅でみかけたもの。この時は桜まつりの団体列車できていたのでしょう。

まだ701系電車も登場時の色をしていますね(今はもっとピンクが強い)

 

 

お座敷列車おばこ

JRはJリーグのジェフユナイテッドに出資しているのでそのキャラクターがなぜか秋田の車両にも書かれていたんですね。

残念ながら秋田ではジェフユナイテッドはあまり人気はありませんでしたが・・・。

 

 

お座敷列車おばこ

こちらはところ変わって横手駅にてみかけたもの。

秋の北上線を走ったのでしょうかね?

 

今ではキハ58の流れをくむジョイフルトレインは盛岡のKenjiのみとなりました。

元気に走ってほしいなぁ。

 

【Nゲージ】マイクロエース : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする