『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 583系わくわくドリーム号出発前@今朝の秋田車両センター : main : 本田正博が考える親子鉄とは >>
リゾートしらかみ橅&キハ40タラコ編成のミニ旅行

リゾートしらかみ

先週の三連休は散々な天候でしたが、今週末は打って変わって晴天が続いていますね。

そんな中、子鉄&鉄子親子と我が家で新しいリゾートしらかみブナ編成に乗って青森県深浦にあるウェスパ椿山まで行ってきました!

 

また男の子が年少さんなので、当時を思い出して短い距離ですが列車旅を楽しもうと能代からウェスパ椿山の1時間ほどのミニトリップでしたね。でも終わってみたらあったという間!もう少し長距離でもよかったかな。

うちの子どもたちも小さい子がいるととたんに優しいお兄さんに変身してくれるので僕も安心です。

 

リゾートしらかみ

残念だったのはボックス席が取れなかったので売店のある3号車と先頭車に座席がわかれてしまったこと。

 

でもこれも僕の席の取り方なのですが、わざと2か所の指定席を取るんです。

 

小さい子どもってすぐに飽きるから2か所取ると行ったり来たりできるので飽きる時間も少なくなるんですよね。

ちょっとお金はかかるけど一か所に黙って座っているよりも親は楽だと思いますよ。

 

ランチ

ウェスパ椿山に着いてからはまずはお決まりの『昆虫館』でたくさんのカブトムシ、クワガタなど世界の昆虫に触れて遊んで、本を読んでちょっと早めの昼食へ。

レストランは11時からオープンなので早めに行けば並ばずに入れますよ。

 

ちなみにここのおススメは『深浦名物マグロステーキ丼』!

12時前に早くも売り切れてました・・・。今度こそは食べてみたい!

 

ランチ

写真はうちの4番目。前回(7月)に食べきれなかったミニ海鮮チラシと板そばセットをリベンジ。

そして見事完食!本人も大喜び(^^♪

 

男の子って悔しかったことを覚えてるものですね。

再チャレンジして今回は食べきったことで本人もご満悦。それにしても小学1年生で大人の分量を食べきるとは・・・。

 

ガラス体験

午後からは初めてのガラス工房体験!

今まで何度も来ていたウェスパ椿山ですが、ガラス工房は初めて。

ちなみに10歳以上からは吹きガラス体験もできますよ。我が家はあと2年後で3番目ができるかな。

 

ガラス体験

今回はお母さんのためのペンダント作りを。

好きなガラスパーツをデザインして、あとは工房で焼いて仕上げをして後日郵送してくれるそうです。

出来上がりが楽しみ。

 

大勢でいるとあっという間に時間は過ぎて温泉には入らずに帰宅の途に。

帰りは普通列車だから期待しないでいたら・・・。

やってきたのがタラコ色2両編成!

五能線色との混成はよくみますが、タラコのみは久しぶりかも!

 

タラコ

やっぱりキハ40系はタラコが一番ですね。

能代駅で降りた時にパチリ。

 

 

タラコ

車内は途中の十二湖からハタハタ館(駅隣にある温泉)のあるあきた白神駅まで団体さんが乗ってきましたが、あとはこんな感じ。

リゾートしらかみに比べ時間はかかるもののゆっくりと話して、遊んでお菓子を食べてと帰りもあっという間の1時間半でした。

 

 

タラコ

能代駅で降りたら反対側には、リゾートしらかみのくまげらが!

今日1日でブナ、青池、くまげらとすべてのリゾートしらかみに会うことができましたね。

何だかいろんなラッキーがあったプチ旅行、やっぱり大勢でいくと楽しいなぁ。

 

親子鉄って面白い!改めてそう思いましたね。

みなさんもお友達親子と身近な場所で親子鉄の旅をやってみてくださいね。

 

【リンク】

快速リゾートしらかみ号新ブナ編成でいくウェスパ椿山・不老不死温泉(2016年)の旅の様子

快速リゾートしらかみ号(2010年からほぼ毎年)のおススメ旅

ウェスパ椿山

JR東日本秋田支社のリゾートしらかみのページ

 

【親子鉄】リゾートしらかみ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする