『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田総合車両センターウォッチング(415系、701系試運転など) : main : 五能線あっぷる号運転10/29〜10/30 >>
秋田車両センター「鉄道ふれあいフェスタ2016」に行ってきました

583系

10月22日秋田車両センターの一般公開『鉄道ふれあいフェスタ2016』が開かれたので朝一でいってきました!

ここ数年内容に変化のない秋田車両センターの一般公開。今年はどうでしょう?

 

恐らく今回のメインはこちら、秋田車両センター所属の583系N1・N2編成の展示。

6両で展示されたのは多分初めて。でも大変残念ながら車内見学ができませんでした・・・。

 

583系

昭和45年製造なのでもう46歳。僕より3つより年上です。

やはりそろそろなのかなぁ・・・。引退が噂されていますが使い勝手の良い寝台電車ですからまだ頑張ってほしいなぁ。

 

 

583系

昨年末に全般検査を通したのはモハユニットの2両、残る4両は2011年に秋田に移る前に全般検査をしています。

つまり今年は5年目。検査期間もギリギリなんでしょうかね(途中休みもあるので距離は走ってないのですが)

 

 

ミニ新幹線

さてさてところ変わって子どもたちが喜びそうな箇所の一つがこちら。

以前秋田総合車両センターの一般公開でも走ったE7系ミニ新幹線。

でも並ばずに乗ることができました。いまいち人気がないのかな?というか秋田では馴染みがないですからね。

E6系だったらもっと乗っただろうに。

 

 

ミニSL

そして隣で並走していたミニSL。秋田車両センターではC57を保有しています。

こちらの方がやや人気が高かったかな。

でも秋田総合車両センターのミニSLの方が並ぶ(その時の記事はこちら)し、距離も走るし乗っていて楽しいんですよ。

ここは短距離の往復だけなので正直面白くない。だから子どもたちも一度乗れば翌年から乗らなくなります。

もう一工夫ほしいところですね。

 

 

ED75

展示の仕方はただ並んだだけですが、恐らく大人にとってのメインはこちら。

ED75ですが、例年と違い今年はヘッドマークがついてました!

まずは「鳥海」。懐かしい。でもED75って鳥海を引っ張ってました??

 

ED75

これは奥羽本線時代を思い出させるとても懐かしい『あけぼの』。

最近はEF81しか引いていませんでしたが僕が小学〜中学生の頃はこれでした。

しっくりきますね。

 

 

EF81

一方青森から今年転属してきたEF81には『北斗星』。

秋田では知られていませんがこれもEF81にはあいますね。これが田端のEF81ならなおよかった。

 

 

EF81

その反対側は『日本海』。

日本海もEF81ではありますが、敦賀の機関車が青森まで走っていたので赤色というよりはローズピンクが似合う。

なのでなんか違和感を感じましたね。JR東日本のEF81で日本海というのも貴重なのかもしれませんが。

 

 

DE10

手前のDE10ではエンジン始動のデモンストレーションをしてくれました。

ディーゼルの音はいいですね。小坂鉄道でもいつも聞いてますが、DE10はまた違う音でいい。

僕は音鉄ではありませんが(^^;

 

 

E3系

今年はちょっとちがうところで記念撮影を。

まずは元秋田新幹線こまちのE3系R1編成の鼻の前で1枚。

せめて先頭車両ごと保存してほしかったですね。

 

 

E6系

こちらはR6系の普通車。運転席の見学のために並んだのですが、前に乗ったことがあるので今回はパスするそうで・・・。

小学生にもなれば同じ内容では通用しないんですね・・・。

困ったなぁ、来年からどうしよう(^^;

 

 

 

リゾートしらかみブナ編成

ちなみに元リゾートしらかみブナ編成のキハ48は今回展示はされていませんでした。

でも秋田車両センターにいるということはそのうち何かに使われるのかも?

 

当面は現行車両の代車に入るという話なので「くまげら」編成の代わりとかになるのかもしれません。

ただこの車両、ボックスシート車が2両ありましたね。簡単に代車とはいかないのかな?

 

 

以上簡単ですが今年の秋田車両センターの一般公開『鉄道ふれあいフェスタ2016』の報告でした。

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
こんばんは。

583系の今後が気になります。今年の冬臨では設定列車がありませんでしたね。

ED75−767は2000年に引退したジョイフルトレイン オリエントサルーンの専用機で、金色の帯が入ってました。オリエントサルーンの専用機は初代が711号機で、その後は707も入り。最末期は751・766・767の3台体制になり、2005年に767が元の赤一色に戻って消滅してます。

ブルートレインの鳥海はED75は牽引したことは無いです。長岡のEF81が全区間牽引してました。
展示してある139号機は過去に鳥海を牽いた事があったと思います。
あけぼのは75は牽いてましたね。日本海は客車は東日本でしたからね。

展示してませんでしたが、仙台のED75−759が秋田総合車両センターに検査入場したと思いましたよ。

東日本のDE10は工臨関係がメインで、客車を牽くのは本当に少なくなりましたね。

キハ40も男鹿線は来年度から、五能線と奥羽線で走るのも2020年度の置き換えが予定されていますからね。
国鉄色朱色5号(タラコ色)のキハ40&48の6両は秋田支社の「なつかしの国鉄メーク」で、検索すると当月の運用予定が載っているので撮影時の参考になると思います。

長文ですみません。 

| 夢空間 はくつる | 2016/10/23 12:34 AM |
こんにちは。

私は仕事でしたので、嫁さんと子供たちが行ってきたフェスタの写真を見せてもらいました。
やはり私も、ED75の鳥海て「あったかな?」と思いました。
と言うか、鳥海は485系の印象の方が強いですね。
あけぼのはやっぱり、ED75の方が私は好きです。
EF81はピンクで、日本海、出羽、というイメージです。
| マキオ | 2016/10/24 10:00 AM |
コメントする