秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 485系定期列車がついに全廃へ : main : 鉄道車両紹介701系電車 >>
鉄道車両紹介キハ48系クルージングトレイン

鉄道車両紹介キハ48系クルージングトレイン

キハ48系クルージングトレインは元リゾートしらかみ青池編成の先頭車2両を再利用したジョイフルトレイン。

2両編成であり、かつディーゼルカーと走る場所を選ばないため団体列車、臨時列車で大活躍をしています。

キハ48クルージングトレイン

快速リゾート鳥海号として運転中のクルージングトレイン。由利本荘駅にて。
キハ48クルージングトレイン

キハ48クルージングトレインの前面展望。リゾートしらかみとほぼ同じような作りになっています。。

先頭部分に小さなロビーがあり、車窓をゆっくりと展望できます。

キハ48クルージングトレイン

こちらは1日1往復運転の頃の快速リゾートしらかみ。当時はクルージングトレイン「リゾートしらかみ」と名乗っていました。

弘前駅にて。

キハ48クルージングトレイン

こちらは毎日3往復運転の頃のリゾートしらかみ(青池編成として)。前面の文字が時代によって若干異なります。



登場(改造)から20年が経った車両なのでいつまで使用されるかわかりません。
旧リゾートしらかみブナ編成も引退したところですから入れ替わる可能性もありますね。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする