秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 鉄道車両紹介20系寝台急行おが : main : 鉄道車両紹介485系特急つばさ >>
鉄道車両紹介キハ110系特急秋田リレー号

 

田沢湖線で秋田新幹線の改軌工事を進めるため、開業前の1年間田沢湖線の運転をストップすることになりました。

その間は新幹線連絡特急のたざわも運転できないため、代わりに北上線経由で秋田から北上までの臨時特急を走らせることになりました。それが特急秋田リレー号。

北上線は非電化区間なのでディーゼル車両が製造され、それぞれ3両から4両編成の連絡特急として毎日10数往復運転されていました。
その後この車両は改造され(キハ110 200番台)長野や新潟などで使用されているようです。

キハ110系特急秋田リレー号

北上駅で出発を待つキハ110系特急秋田リレー号。

それまでの特急たざわが5両編成であったのに対し座席数が少なく立ち客も多くあまり評判はよくなかったようです。
キハ110系特急秋田リレー号

同じく北上駅で出発を待つキハ110系特急秋田リレー号。

キハ110系特急秋田リレー号

秋田駅に到着したキハ110系特急秋田リレー号。

ちなみに長野地区で走っているリゾート列車「おいこっと」は元々秋田リレー号で運転されていた車両ですね。

 

特急秋田リレー号の詳細はWikipediaをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする