秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 鉄道車両紹介24系寝台特急出羽 : main : 鉄道車両紹介24系寝台特急あけぼの >>
鉄道車両紹介24系寝台特急日本海

鉄道車両紹介24系寝台特急日本海

かつて青森(函館)と大阪を日本海側を走って結んでいた寝台特急です。

元々は1947年に青森と大阪を結ぶ急行日本海として運転を開始、その後特急に格上げ、毎日2往復体制となり、そのうち1往復は津軽海峡を越えて函館まで運転されていました。2011年の定期列車廃止後臨時列車となりましたが事実上廃止となったようです。

車両はB寝台車と開放型A寝台車という昔からのスタイルを貫いていました。

24系寝台特急日本海

荒天のため大幅に遅れて運転された寝台特急日本海。土崎駅付近にて。

 

24系寝台特急日本海

臨時列車化された頃の寝台特急日本海。東能代駅にて。



24系寝台特急日本海

24系寝台特急日本海の最後部。東能代駅にて。

 

24系寝台特急日本海

定期運転されていた頃の寝台特急日本海。秋田駅にて。

 

24系寝台特急日本海

敦賀駅にてEF81機関車交換のための長い停車中の一枚。

 

24系寝台特急日本海

こちらは国鉄時代の一枚。秋田駅まで運転された臨時特急日本海。当時は20系客車でした。

 

24系寝台特急日本海

同じく臨時特急日本海。秋田駅にて。昭和59年か60年ころ。

 

24系寝台特急日本海

こちらは秋田駅にて機関車を交換後の日本海。秋田ではEF81からED75にスイッチしていました。

 

24系寝台特急日本海の詳細はWikipediaをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする