秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 鉄道車両紹介485系特急いなほ : main : 鉄道車両紹介485系特急つがる >>
鉄道車両紹介E653系特急いなほ

鉄道車両紹介E653系特急いなほ

1969年より羽越本線経由で秋田と上野を結んだのが特急いなほ。2013年までは485系電車にて運転されていましたが、2013年9月よりE653系リニューアル編成が投入されました。
2014年度中に特急いなほは全てE653系リニューアル編成(1000番台)へと変わりました。

E653系特急いなほ
酒田駅に進入するE653系特急いなほ。元々は常磐線の特急フレッシュひたちとして活躍していました。

 

E653系特急いなほ
E653系リニューアル編成の普通車。日本海の青をイメージした座席です。

 

E653系特急いなほ
E653系リニューアル編成の普通車。日本海の青をイメージした座席です。

 

E653系特急いなほ
小砂川付近を走行するE653系。指定席A席側は日本海が見え、列車によっては日本海に沈む夕陽も見ることができます。

 

E653系特急いなほ
リニューアル編成のグリーン車。1両で18席ととても広い超豪華なグリーン車です。
どれだけ豪華かというとこちら。山側は1人掛けのシートでゆっくり!

 

E653系特急いなほ
そして海側は2人掛け。どちらもシートピッチが広く快適、また仕切りがあるので声なども気になりません。
とにかく広くて豪華なグリーン車。

 

E653系特急いなほ
グリーン車の入口付近にはこのような展望スペースがあり、長時間の乗車でも座りっぱなしでなく、展望スペースで車窓を楽しむことができます。
特に新潟から秋田だと4時間ほどかかるのでこのスペースを活用して長旅を満喫してください。

 

E653系特急いなほ
晴れたらこのような夕景が見られます。日本海に沈む夕日を見ながらの列車旅、格別ですね。

 

E653系特急いなほ

【リンク】

詳しくはJR東日本の特急いなほのページをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする