『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 鉄道車両紹介485系特急つがる : main : 鉄道車両紹介E3系こまち >>
鉄道車両紹介E751系特急つがる

鉄道車両紹介E751系特急つがる

2011年から秋田と青森を結ぶ特急つがるとして運転を始めたのがE751系特急つがる。
2010年の東北新幹線新青森開業にあわせて、青森と秋田、大館を1日5往復結んでいましたが、485系電車の引退とともに大館始発の列車がなくなり、現在は秋田と青森を1日3往復。
そしてE751系も青森配置から秋田車両センターへ転属しました。

E751系は元々、盛岡から青森を結ぶ特急スーパーはつかりとして登場し、その後東北新幹線の延伸とともに走行区間が変わってきました。
(東北新幹線が八戸開業とともに特急つがるとして八戸と弘前を結ぶ特急に変更)
基本4両編成で、半室グリーン車、指定席、自由席車両があります。

E751系特急つがるこまち
秋田駅で出発を待つ特急つがる。E751系特急つがる。



こちらはE751系特急つがるの座席(普通車指定席も自由席も同様)。
E751系特急つがるこまち

秋田と青森を1日3往復にも関わらず満席になる事がほとんどなく、残念ながら空席が目立つ列車です。
元々秋田と青森で交流人口が少ないからなのでしょうね。

E751系特急つがるこまち

 

こちらは16席しかありませんがグリーン車の座席。さすがに座り心地は最高です。
ただ
1両の半分だけなので比較的早く埋まることが多い席です。予約するならお早めに。
特急つがるグリーン車

室内のライトも落ち着いた感じで普通車とはまた雰囲気が違いますね。静かな旅行を楽しむならグリーン車がいいかもしれません。
特急つがるグリーン車

秋田から青森まで何度も乗車している特急つがるですが、残念ながらこれといった有名な景色があるわけでもなく、また車内販売もないので買い物等は事前に済ませておいてくださいね。
比較的長距離ですし、途中長時間停車することもありませんので。

E751系特急つがるの詳細はJR東日本の車両紹介ページをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする