秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 鉄道車両紹介E751系特急つがる : main : 鉄道車両紹介E6系こまち >>
鉄道車両紹介E3系こまち

鉄道車両紹介E3系こまち

1997年の秋田新幹線開業から走り始めたE3系。当初は5両編成でしたが、その後6両に増えました。

2014年には全車秋田新幹線からは引退。

E3系こまち

秋田駅に向けてラストスパートのE3系こまち(四ツ小屋〜和田間)
E3系こまち

E3系のグリーン車、車内の様子

E3系こまち

E3系グリーン車座席。東京までの4時間もゆっくり過ごすことができます。

E3系こまち

E3系普通車指定席の座座席。

ちなみに個人的にですが、E3系で使われていた運転席の座席を所有しています。
E3系座席
たまに子どもたち向けの親子鉄イベントで運転士体験として使っていますよ。


なおE3系は秋田新幹線からは秋田車両センター所属なので今でも交番検査などで秋田車両センターに訪れることがあります。
E3系こまち

赤いE6系こまち主流の現在においてE3系がたまに見られるとホッとするのはなぜでしょうかね。
ただしこのE3系の元秋田新幹線車両たちはイベント列車に改造されたり、山形新幹線へ転用改造されたりで残る編成もすくなくなりました。
E3系こまち


秋田車両センターでは量産試作者のR1編成の鼻が現在でも展示されていて、一般公開時に飾られています。
E3系こまち

 

ちなみにE3系こまち時代には様々なラッピングをされたことがありました。こちらは東日本大震災後に貼られた桜ラッピング車両。
白い車両に薄いピンクの桜は綺麗だったものの、写真に収めるのは大変でした。
E3系こまち

ポケモン新幹線ラッピングも数年間ありましたね。各車両のドアの間にたくさんのポケモンたちがラッピングされていました。
E3系こまち

ライオンキングのラッピング車もありましたね。
この時期は秋田の観光ラッピングもありましたが残念ながら写真が残っていません。
E3系こまち

E3系の詳細はこちらのJR東日本の車両紹介ページをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする