『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 鉄道車両紹介E3系こまち : main : 秋田臨海鉄道のDD56(DD13タイプ)が引退? >>
鉄道車両紹介E6系こまち

鉄道車両紹介E6系こまち

2013年3月より運転を開始した秋田新幹線E6系。デザインはフェラーリを手掛けた工業デザイナーの奥山氏によるもの。
E5系はやぶさとの併結運転で2014年より最高時速320km/h運転を始めました。
登場時はE3系での秋田新幹線こまちも運転されていたことから、1年間だけ「スーパーこまち」として運転、翌2014年のダイヤ改正時にE3系が引退したことから「こまち」に名称を戻しました。

E6系こまち
秋田駅に停車中のE6系秋田新幹線こまち


E6系こまち
E6系のグリーン車、車内の様子
 

E6系こまち
E6系グリーン車座席のコンセント。肘掛の下についています。
 

E6系こまち
E6系普通車指定席の座座席。黄色い色は稲穂をイメージしているようです。
 

E6系こまち

E6系普通車の座席下にもコンセントが。ただし、窓側の席と一番前、後ろの座席のみとなるようです。

E6系こまち

E6系普通車のデッキに通じるドア。ここにも稲穂が描かれています。

 

E6系の詳細はこちらのJR東日本の車両紹介ページをご覧ください。

秋田地区を走る・走った車両紹介 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする