『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 2016年に買ったマニアックなNゲージ車両たち : main : 1月に入って583系は・・・。 >>
由利高原鉄道のバイキング列車に親子で参加してきました!

バイキング列車

今日は親子鉄のお友達に誘っていただいて初めて由利高原鉄道のイベント列車に参加してきました〜。

その名も『バイキング列車』。全日本アート鉄道連盟さん主催の自主イベントだそうです。

個人で列車を貸切って食べ放題、飲み放題で列車の旅を満喫する。なんて素敵なイベントなのでしょう(^^♪

 

天気もよくて羽後本荘から矢島までの2往復があっという間でした。




バイキング列車

こんな感じでお寿司やオードブル盛り合わせが用意され、飲み物もソフトドリンクはもちろんビールまで飲み放題。

(しかもビールは主催の後藤さんの地元、岐阜県の地ビールだとか)飲みたかったけどドライバーなのでそれはまた次回に。




バイキング列車

この貸切列車には由利高原鉄道のアテンダントさんも乗車、いろいろなガイドはもちろんサポートから車内販売までたくさんのことをされていましたよ。第3セクター鉄道ならではのサービスですね。

(僕も一応経営者なので)こういう社員の取り組み姿勢が大好きです。そういう社風を作りだした春田社長も一部区間同乗され、地域の新年会へと向かわれました。こういう社長の姿も参考になりますね。




バイキング列車

我が家をはじめ3組が家族での参加だったため、気を聞かせてお寿司もさび抜きを用意してくれました。

しかも当初は設定してなかった子供料金まで設定してくれて。本当に気の利いたサービスをしてくれて乗っていて楽しいだけじゃなく、いろんなサービス面で参考になりましたね。



みんなが幸せな時間を過ごせるイベント列車、素敵だなぁと改めて感じました。




バイキング列車

専用のヘッドマークまで用意されていましたよ。

しかも前と後ろでデザインが異なる!細かい!

この気遣いも素晴らしい。




バイキング列車

こちらは矢島駅での一コマ。子どもたちも飽きるのかな?と最初は不安でしたがあっという間の1往復半(時間にして2時間弱)。

楽しく、そしてたくさんいただけました。



主催の方に赤(赤字)が出ていなければいいのですが。




バイキング列車

しかも帰りには余ったオードブルまでいただいて・・・。

由利高原鉄道のイベント列車はこのほかにも会社主催のものもたくさんありますので今度は夏のビール列車にでも参加しようかな?



小坂鉄道レールパークでもビール列車やればいいかも!



関係者の皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。




【リンク】

Facebookのイベントページ(1月7日由利高原鉄道バイキング列車)

 

主催者:全日本アート鉄道連盟さんのブログ

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする