『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 未だに動きのない583系@今朝の秋田車両センター : main : 583系2017年最初の出発前(でも最後?)@秋田車両センター >>
E3系こまちが1日限りの復活!(びゅう旅行商品)

E3系

2017年は秋田新幹線が開業して20年になります。

そこで4月から6月まで秋田ディスティネーションキャンペーンがあるのですが、その前に驚きの情報が!

 

E3系こまちが復活!

 

1日限りの団体臨時列車のようですが、久しぶりに秋田駅でE3系こまちが見られます。

 

ただ一か所違う点が。

E3系

こちらが今現在のE3系。

まだ秋田車両センター所属なので残り2編成も検査で秋田に来ることがあります。たまにですが。

 

 

 

E3系

今のE3系には「こまち」のステッカーがついていません。

「やまびこ」や「なすの」で利用されてるから当然なのですが。

 

1日限りの復活だけどこの「こまち」ステッカー(ラベル?)は復活するのかな?

ここまでやってくれたらいいですね。

 

3月25日(土)だそうです。みなさまお楽しみに!

 

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のパンフレット(PDFファイル)

 

(車両紹介)秋田新幹線E3系こまち

【親子鉄】秋田新幹線こまち : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
ブログ拝見させて頂いてます。
E3系奥羽、田沢湖線内の営業運転を
見られるラストチャンスですかね?東北新幹線内では
E2系との併結を見たいという方もいらっしゃるのでは?
そこまではしないようですね、現在R22編成が全検入場中の
ようですから、当日の充当がこの編成だったら綺麗な姿で楽しめそうですね。
| はやぶさ001 | 2017/01/22 2:31 PM |
こんばんわ。


秋田新幹線の歴史が変わる!!。 歴代のE3系「こまち」運転開始から丸21年目にして、秋田新幹線のJR田沢湖〜JR赤渕駅(岩手県雫石町)間を結ぶ最短距離に近いルート(新トンネルで約15キロ、短縮時間 は約7分程度)が、秋田県関係者で明らかにされた。


トンネル総事業費は約700億円で、工期が約10年以上も見込まれており、もしトンネル開通により大雨や大雪の影響を事前に防ぐことができ、新幹線の定時運行が確保され秋田〜東京間を約3時間30分程度となる可能性も非常に高い。
| 仁部 正紀 | 2018/06/10 8:03 PM |
こんばんわ。
秋田新幹線の新トンネル整備化に伴う情報です。


秋田新幹線のJR田沢湖駅〜JR赤渕駅(岩手県雫石町)間を結ぶ約18.1キロ区間は、険しい山あいを通りながら頻繁に蛇行箇所が多く、現在は速度制限80〜90キロくらいで安全に走行されています。
一方、新トンネルが完成されれば、秋田新幹線の最高速度を約160キロ程度くらいまで引き上げを検討されております。
| 仁部 正紀 | 2018/06/20 10:00 PM |
コメントする