『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 4/2から第1回秋田鉄道まつりがセリオンで行われます! : main : カラマツトレイン主催の「あきた鉄道まつり」INセリオン >>
夕陽と583系。1度目のラストランまであと2日@秋田車両センター

583系

4月2日と8日にラストランを迎える秋田車両センターの583系。

昨日の夕方ですが夕陽がとてもきれいだったのでいつも留置されてる場所から一枚。

電柱が完全に邪魔してますね・・・。

この時は通電していたようで方向幕に電気がついていました。

 

 

秋田車両センター

さて場所は変わっていつもの秋田車両センターの裏側。

男鹿線の新型蓄電池電車が運用から帰ってきたようです。この車両高いんですってね。

蓄電池って何年くらい持つものなのでしょうかね?普通の電車に比べると検査等の費用もそうですが、数年ごとに電池を変えるとなるとランニングコストが高い車両なのでしょう。

 

秋田車両センター

リゾートしらかみも4月に入り1日3往復体制に戻ります。

ただししばらくは休日前後だけ。リゾートしらかみも長い冬が終わって本格的な春を迎えるということですね。

 

そういえば先日までいた旧ブナ編成のキハ48系ですが、また秋田総合車両センターに戻ったようです。

何かに使うのか?使わないのか?ただ置き場所がないから動かしているのか。

わかりませんね。

 

 

秋田車両センター

East-iDも秋田へ戻ってきました。

来年度(明日から)も各地の検測に走る事でしょう。

 

こんな年度末の1日も半分終わりました。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする