秋田市在住の4児のパパ。親子鉄マスター。NPO法人ファザーリング・ジャパン。秋田・青森・岩手などの親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など発信中。親子鉄を広めて『家族みんなを幸せに』が活動の目標
<< 583系ラストラン「さようなら583系」号乗車記その1 : main : ラストラン終了後の583系@秋田車両センター >>
583系ラストラン「さようなら583系」号乗車記その2

さようなら583系

昨日書いた583系ラストラン乗車記の様子は下記をご覧ください。今日はその続き。弘前駅での出来事などを。

 

9時27分定刻で到着したさようなら583系は折り返し10時発の秋田行きとなります。

その間、平穏に撮影タイムとなりました。各自車両を触りながら記念撮影したり地元テレビ局のインタビューを受けたり、いろいろな過ごし方をして秋田行きの583系に乗り込んでいきました。

我々のボックスもNHK秋田放送局のニュースで流れていたようですね。

 

 

 

さようなら583系

弘前では深浦行きのキハ40(タラコ)とのすれ違いも。

これも粋な演出なのでしょうか?

 

 

さようなら583系

弘前駅のホームでは職員が幕をもって見送ってくれました。

ちなみに秋田駅では午後の弘前行きの前にさよならセレモニーが行われたとか。

 

こちらは秋田魁新報のニュース。

http://www.sakigake.jp/news/article/20170408AK0019/

 

 

さようなら583系

弘前駅では電光掲示板に終日こちらが掲載されていたとか。

それだけ愛された車両なんですよね。

 

 

さようなら583系

ちなみに途中の撮影名所をはじめ、各所に撮り鉄の方々がたくさんいました。

矢立峠の名所もこんな感じでずら〜〜〜っと。

 

 

さようなら583系

弘前までの往復で出た朝食のお弁当。

この懸け紙は一生ものですね。あまりとっておく習慣のない僕ですがしっかり保管したいと思います。

ちなみにお弁当の牛めし?も朝から美味しくいただきました!

 

 

さようなら583系

弘前駅もどこもこんな感じ。

とってもたくさんの人が見送っていました。

 

これだけ多くの人に愛された車両583系。

鉄道博物館への保存がなければ暴動になりそうですね(^^;

リニューアル時に一両でも保存されることを期待します。

 

残る5両は・・・。これも誰か引き取ってくれませんかね。

うちでも中間車でいいから1両ほしいなぁ。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
こんばんは。
とうとう583系引退してしまいましたね。
走りつづけて45年、本当にお疲れ様でした。
私にとって583系の最後の撮影は、去年のお盆に磐越西線で走った「あいづ」号でした。功労車両なので何らかの形で保存してほしいですね。クハネの貫通扉は埋めてありますが、保存するときは開けられるよう復元してもらいたいです。
最高傑作ですね583系は、昼は座席で夜は寝台車になり、交直両用で使える万能車両で、もうこんな車両は二度と出ないです。

長い間ありがとう583系!ゴッパーサンよ永遠なれ!
| 夢空間 はくつる | 2017/04/11 1:40 AM |
コメントする