『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 残り少なくなってきたDD13タイプ(秋田臨海鉄道のDD56)がいた : main : ブルートレインあけぼの、ただ今整備中@小坂鉄道レールパーク >>
旧南部縦貫鉄道のレールバスとあそぼう(10年前の)

南部縦貫鉄道

みなさんは青森県の野辺地から七戸まで走っていた南部縦貫鉄道を覚えていますでしょうか?

廃止(休止)になったのは確か20年前の1997年だったかと思います(大学4年の終わりころ、休止直前に乗りに行ったことがあるので)。

正式な廃止は2002年。南部縦貫鉄道では写真のようなレールバスが走っていたのです。

 

 

南部縦貫鉄道

その休止から10年後の2007年のことですが、GWに七戸駅が公開されるということで家族で遊びに行ったことを思い出しました。

写真を探したらあったあった!実はその後ほぼ毎年GWにはレールバスに乗れる一般公開がされているんですね。

駅舎も車両も当時のまま。

 

 

南部縦貫鉄道

僕がボランティア活動をしてる小坂鉄道保存会と同じような保存会があって動態保存をして、今でも当時のまま残し続けているんですね。これって凄いことだと思うんです。

全国にはこういう廃線になった鉄道を観光資源として活用してるところがたくさんあります。

みんな細々とですが、いつまでも残し続けようというその気持ち、その地域の活性化に役立ちたいというボランティア精神。

 

 

南部縦貫鉄道

これを見てどう思いますか?

列車というよりもバスですよね!そうなんです。南部縦貫鉄道の車両はまさにバス。

確か富士重工製。クラッチがあり、マニュアルで切り替えていくんです。この時は体験乗車はできなかったと思いますが今のイベントでは実際に乗って走ってくれるそうですよ!

 

 

南部縦貫鉄道

このような地道なボランティア活動を是非みなさんも支えてほしい、たまにでもいいので観光を兼ねて遊びに行ってほしいなと思います。もちろん小坂鉄道レールパークにもいらしてくださいね!

明日5月14日は朝からプラレール遊びもやる予定です(天候次第では中止になるかもしれませんが)。

 

いつまでもいつまでも廃線となった鉄道が生き続けるように僕も頑張りたいと思います。

来年のGWは七戸に遊びに行きたいな!

 

【リンク】

思いでのレールバスホームページ

 

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする