『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 青森発「風っこ津軽」号運転@今朝の秋田車両センター : main : 7月9日小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやります >>
秋田港駅までの臨時列車実現へ!国交省へ申請

キハ40

秋田港駅という貨物駅をご存じでしょうか?土崎から分かれた小さな支線の先にあるJR貨物と秋田臨海鉄道の駅。

ここは秋田港に最も近い駅(旅客はしない)なのです。

 

地図

が、秋田港には今年からたくさんの大型クルーズ船(飛鳥供▲瀬ぅ筌皀鵐疋廛螢鵐札后日本丸など豪華客船)が立ち寄るようになりました。その際に出てきた問題が、秋田港が整備されていないうえに二次アクセス(秋田港からの移動手段)がバスしかないこと。

一度に何千人と降りるのでバスだけではとても足りないということでJR東日本+JR貨物の秋田〜秋田港駅への直通列車構想が立ち上がりました。

 

 

キハ40

そして先日秋田県知事、秋田市長、そしてJR東日本秋田支社長が記者会見をし、この夏から気動車4両にて試験的に?運転を始めるよう国交省に申請をしたとか。

どうやら秋田港駅にプラットホームを作る時間がないため、ちょくせつタラップで降りることになるらしい、そして乗客は客船の乗船客のみとするということがわかりました。定員240人の気動車4両となるとキハ40形になりますね。

登場するのは男鹿線用かな。

 

 

 

キハ40たらこ

せっかくなのでまかり間違ってタラコ3連+1両での運転なんてしてくれると嬉しいのに。

でも富裕層や外国のお客さんにとってはこのような普通列車でよいのですかね(^^;

せめて使用用途が決まっていない旧リゾートしらかみブナ編成でも使えばいいのに。定員は減りますが・・・クルージングトレインもくっつければそれなりに人は運べると思うんですけどね。

 

 

いずれにしてもせっかく秋田に寄港してくれた方々がまた秋田に行きたいねと思ってもらえるようなおもてなしにしてほしいです。

せっかく秋田を覚えてもらうチャンスなんだから。

 

 

【リンク】

秋田魁新報の記事へ(さきがけon the web)

 

秋田県観光ガイド秋田の車窓からも参考までにご覧ください

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする