『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 小岩井農場のSLホテルの今 : main : 719系あかべぇ編成が秋田色(ピンク帯)に! >>
秋田港駅の臨時ホーム(ってゆうかスロープのみ)

秋田港駅(臨時スロープ)

秋田市では8月3日から6日まで東北四大祭りのひとつ、竿燈まつりが始まります。

今年も県外からたくさんの観光客がくるのですが、その移動手段のひとつが大型豪華客船。これまで秋田市内まではバス移動だったものが今年から試験的に最寄りのJR貨物秋田港駅を使うということで急きょできたのがこの臨時ホーム?

ってゆうかスロープ。スロープは全部で2か所です。

 

キハ48

基本的には男鹿線用のキハ40形が4両で入線するよう(定員240名と公式発表がありましたので)。

前の記事でも書きました(詳しくはこちら)が豪華客船から乗り継ぐ列車がキハ40系って・・・、せめて元リゾートしらかみ橅編成にしようという提案はなかったのでしょうかね。

県主導だからJRは何も言わなかったのか?大量に運ぶためにキハを選んだのか。車内は立つお客さんで大変な混雑になりそうですね。

 

 

秋田港駅(臨時スロープ)

スロープから見る新日本海フェリーのフェリー乗り場。

豪華客船はこのフェリーの右の先に着きますのでもう少し距離が。

 

この間は歩き?バス?

そこでも秋田の「おもてなし」が問われることでしょう。

来年以降に続く好結果が生まれるよう期待したいですね。

 

そしてできれば秋田臨海鉄道の南線にも入線して、県立こまち球場で野球があるときは臨時列車を走らせてほしい。

あの球場も車だけでは何ともなりません・・・。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする