『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 本日『舞浜ドリーム』号出発!のはず : main : 719系秋田色も2連×2本が出そろいました >>
秋田港駅にプラットホーム設置へ!(ただし来年度)

キハ48

今年は実証実験ということでしょうかね、秋田駅と秋田港駅を直通させる列車について、まずは竿燈まつり期間中の運転に許可が正式におりました。そして秋田港駅に来年度にかけて約4000万をかけてプラットホームを整備し、本格的に秋田港へ来航する大型客船の二次アクセス対応をすることになったようです。

 

 

今朝の秋田魁新報に掲載されている記事です。

今年のスロープはあくまでも仮のもの。来年度は正式にホームを作りキハ4両編成で対応するという内容。

というか大型客船が来航することは昨年の時点でわかっていたのでもう少し早く手を打てなかったのでしょうか(^^;

 

次につながるのは素晴らしいので英断を下した県、市、JRの対応は評価できると思います。

ただ今年来られるお客さんががっかりしないように、ソフト面でもおもてなしをしっかりして秋田をPRしてもらいたいですね。

 

 

旧ブナ編成

そして運行される車両。

普通のキハ40系4両で運転するなら余剰になり譲渡先を探してると言われてる旧リゾートしらかみブナ編成を使った方がお客さんもずっと喜ぶことでしょう。大型客船ですと数千人の乗客がいるので定員数は全く足りません。ならクルージングトレイン(元青池2両編成+風っこを借りてくる)などをしてピストン輸送すればいかがでしょうか。

 

来年度は今年の検証をしっかりと行ってさらなる観光PRにつながるよう期待したいところです。

せっかく来てくれた方々を一見さんで終わらせないためにも。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする