『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 719系秋田色の運用が始まりました! : main : 秋田地区新型気動車GV-E400登場とキハ40系回顧 >>
新潟の485系NODOKAも1月で運転終了へ

NODOKA

情報が古くてすみません。先日JR新潟支社から485系のカーペット車NODOKAが1月で引退する旨の発表がありました。

元々はシルフィードというジョイフルトレインを再改造して誕生したNODOKA。よく秋田でもみかけることがありましたが、乗る機会はありませんでした・・・。

 

写真は2010年ころのもので秋田車両センターでの一コマ。485系同士の並びです。懐かしいなぁ。

つい7年前はこんな風景も普通だったのに。

 

 

 

NODOKA

こちらは秋田駅で当時新造されたばかりのHB-E300系リゾートしらかみ青池ハイブリッド車とのツーショット。

こんな乗り継ぎができれば旅も面白くなるというもの。

一度でもいいので先頭車からの展望を楽しみたかった・・・。

 

 

NODOKA

とはいえ新潟を中心に臨時列車としても多々運転される予定なので機会がある方は是非乗ってみてください!

小田急のロマンスカーみたいで迫力ある前面展望が楽しめると思いますよ。

 

ジョイフルトレインとはいえ485系もこのようにどんどん減っていくのでしょうね。

盛岡のジパングとか高崎のリゾートやまどりとかもそうなるのかな。

 

【リンク】

JR東日本新潟支社のプレスリリース

 

鉄道ニュース・写真(関東) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする